抗体治療しているクローン病患者は確定申告で医療費控除が受けれます

今年もあとわずかとなってきました。

いつもこの時期になると来年の確定申告に向けて色々準備します。

普通のサラリーマンにはあまり馴染みのない確定申告ですが、副業で利益が20万以上ある方や、我々のように「ヒュミラ」や「レミケード」「ステラーラ」などの抗体治療を受けていて年間の医療費が10万以上の方は確定申告が必要になります。

副業等で利益のある方の確定申告は所得税や住民税が徴収されるので気が進まないイヤーな作業なんですが、医療費を沢山払っている場合の確定申告は医療費控除を受けることができ、少しお金(還付金)が戻ってくることがありますので必ずやっておきましょう!

で、医療費控除を受けるために必要な条件は

1年間の医療費の合計が10万円を超えているかどうか

です。ですので抗体治療を受けているクローン病患者はもれなく該当すると思いますし、家族全員の医療費を合算出来ますのでちゃんと計算することで少しでも多くの還付金を受け取ることが出来ます。

ちなみにこの制度は「あなたは10万円を超えたから申告しなさい」とは、誰も教えてくれません。自分で調べて申告しないといけないという残酷な制度ですのでぜひ覚えておきましょう!!

えー!そうなの!!って思った方、安心してください。

領収書が残っていることが条件ですが、過去5年以内の分も控除が受けられるので来年の確定申告に向けて準備をしましょう。

医療費控除についての詳しい説明はgoogle様に聞いた方が詳しいので、ここでは説明しません。悪しからず(汗)

続きを読む

カテゴリー:日常生活 | コメント(0)

小腸の狭窄に詰まるのが怖いから食事に超絶気を使っています

小腸造影を受けてから野菜をほとんど食べていない小心者のkengorouです。

皆さんいかがお過ごしでしょうか。

クローン病でも色んな症状の方おられますが、狭窄を持っている方の日常生活が非常に気になっている今日この頃です。

小腸造影を行う前日まで普通に「もやし」とか「ネギ」とか「トマト」とか食べてたのに、小腸造影で4mmしかない自分の小腸を認識した途端、一切そういったものを食べなくなりました。

そしてこれ以上狭窄が悪化しないよう、厳密には狭窄部分に新たな潰瘍が出来ないようにするためにも、さらに食事に気を使っています。

狭窄部分に潰瘍ができてしまうと、ヒュミラで治療をしている私にとっては潰瘍が治るたびにその箇所が瘢痕化し、さらに狭窄が進んでしまうからです。

狭窄ってマジで厄介ですよね(汗)

続きを読む

カテゴリー:日常生活 | コメント(2)

小腸造影検査受けたら驚愕の事実が判明した

気がつけばもう11月も最終週です。

皆様いかがお過ごしでしょうか。

私、昨日兵庫医大に小腸造影の検査しに行ってきたんですが、想定していた以上に結果が悪かったので備忘録として書き残しておこうと思います。

結論から言うと

小腸に2箇所狭窄があって1箇所は直径4mmでもう1箇所は7mmしかないから手術したほうがいいよ。

って感じでした(泣)

続きを読む

カテゴリー:検査 | コメント(4)

お腹痛くなったから絶食してます。現在2日目。

繁忙期真っ最中のkengorouです。

なかなかブログ書く暇ないんですが、最近の近況をちょろっと書いておきます。

  • 会社の健康診断で「貧血」「便潜血反応検査」「CRP」で引っかかり再検査となる
  • 兵庫医大に紹介され「胃カメラ」「大腸カメラ」「小腸造影」のフル検査コースを言い渡される
  • 「胃カメラ」「大腸カメラ」が終了。あとは「小腸造影」のみ。
  • 4日前から謎の腹痛が発生。治らないので絶食+エレンタール(1日6袋)開始
  • 絶食2日目←いまここ

久しぶりに絶食したけど、腹減るわー!

でもやっぱり効果覿面で、腹痛は収まってきています。

腸の炎症部分に食べた物が当たらないからでしょうかね??
腹痛の原因も、治ってきた要因もわかりませんが、とにかく調子が悪い時は「絶食が効く!」という事を再認識いたしました(汗)

絶食+エレンタールで栄養補給しながら腸の安静を保つ。これ、すなわち最強なり。

なんとか年内は平穏無事に過ごしたいなー。

 

カテゴリー:身体の症状 | コメント(0)

ふるさと納税の返礼品の紹介。節税したい人にはオススメです。

毎年年末が近くなると慌ててふるさと納税してます。

ふるさと納税とは簡単にいうと「どこかの自治体に寄付をするとお礼の特産品を貰えて税金も控除される仕組み」です。

自己負担額は2000円かかりますが、その分特産品がもらえるので実質かなりお得です。

毎年3〜4つの自治体に寄付しており、ブログで紹介しようと思いながら結局忘れてしまうというパターンが続いておりますので今回はちゃんと紹介しようと思います(笑)

続きを読む

カテゴリー:日常生活 | コメント(0)

いよいよ繁忙期。長文のブログが書けなくなる予感。

10月に入ったばかりだと思ってたらもう10月半ばって恐ろしく毎日が早いですね。

毎年、10月・11月・12月は仕事もプライベートも繁忙期です。
で、体調崩すのも決まってこの時期が多いです(汗)

ブログに書きたい事が溜まってるのに書くヒマが無いというジレンマが悩ましいです。

最近のトッピクスはというと、このブログを通じて知り合った方と実に4年ぶり?にオフ会と言うかご飯に行ってきた事です。
これに関してはネタが満載なのでちゃんと記事にしたいと思っています。

いずれちゃんと書くので期待せずにお待ちください。

これくらいの短文ならなんとか書けそうだな…。

ではまた。

 

カテゴリー:日常生活 | コメント(0)

寝不足はクローン病の体調悪化に直結する

クローン病の体調管理って大変ですよね。

ちょっとしたことで下痢になったり腹痛が起きたりするので、自分のクローン病は「何をしたら(食べたら)悪くなるのか」というのを把握しておかなくてはなりません。

逆に「何をしたら(食べたら)悪くなるのか」と言うのさえ知っておけば、それを避けるだけで体調管理が楽になると思っています。

私はクローン病を患ってもうすぐで満7年が経ちます。

この7年間で「確実に私のクローン病が悪化する原因」の一つが分かりました。

それが「睡眠不足」です。

続きを読む

カテゴリー:日常生活 | コメント(2)

今のクローン病の現状であれば牛タン食べても大丈夫

この間コメントにて面白い事を聞きました。

将棋の記事にコメント頂いたんですが、その方は「クローン病 牛タン」で検索して私のブログを見てくれたようです(笑)

そんな記事過去に書いたかな?と思って試しにググってみたら

クローン病の俺が焼き肉食べてみた(笑)

っていう記事がヒットしました(笑)しかも「牛タン」という文字は使っていなくて「上塩タン」を食べたと書かれてありました。懐かしい…。やはりクローン病でも焼肉は食べたいですよね。年とともにだんだん「焼肉食いてー!」って気持ちは薄れてきますが、それでもたまには食べたい衝動に駆られます。

この事を通してクローン病になった方で「焼肉って食べてもいいのかな?」って思っている患者さんたちが一定数いて、ネットで調べたりしているんだなと思ったので、クローン病の患者が焼肉食べても大丈夫なのかどうかについて書いたいと思います。

続きを読む

カテゴリー:日常生活 | コメント(2)