カプセル内視鏡に挑戦するの巻

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る


カプセル内視鏡
ご無沙汰してます。
なんとか元気なkengorouです。
何かと忙しい8月でした(汗)
はぁ…9月もまた忙しい…。
できれば仕事せずに遊んでくらしたいです!(`・ω・´)ゝ キリッ
とまぁ冗談はさておき表題の通り、今度カプセル内視鏡に挑戦します!!

検査

3月に手術をしてから狭窄部分が無くなり、なんでも食べれるようになりました。
CRPも最初は0.3以下だったのですが、しばらくすると0.6にあがりそれからずーっと0.6をキープしています(汗)
先生も「んー?なんだろう?」
ってな具合で、原因がハッキリしなかったので検査をしてみようという事になりました。
そこで決まったのが「カプセル内視鏡」です。
以前は狭窄があったので適用できませんでしたが、今回は狭窄部分がないので出来るだろうという事になり、やってみる事にしました。
その前にまずはパテンシーカプセルといって、カプセル内視鏡が本当に通過するかどうかを確認するカプセルを飲んで、テストしなければいけません。
そのテストがめんどくさい…。
というのも飲んだカプセルをう○ちから取り出さないといけないからです。
私この便を取り出す作業がほんとうに苦手なんですよ…。
とりあえず、そのテストを経て本番に望む事が出来るのですが、テストでカプセルが詰まって腸閉塞にならないか、超不安です。

関連記事

クローン病ブログ

その他のクローン病ブログはこちらから読めます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。



コメント

  1. はると より:

    お久しぶりですねー
    カプセル内視鏡術後にしましたよ。。
    テストが見逃しそうで怖いですね…
    本番はピカピカ光ってるのですぐわかりますよ。。
    つまらない事を祈ってます☆

  2. kengorou より:

    はるとさん
    コメントありがとうございます☆
    そうなんです…。
    この検査の何が怖いかって「つまるかも知れない」って事なんですよね…。
    でもこれで詰まるようじゃ、どのみちまた手術でしょうし、腹を決めてやっちゃいますよ!!!

コメントを残す

*

four × two =