クローン病でもご飯を美味しく食べる為にしている工夫

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

クローン病と食欲の関係について
クローン病の食生活で中心になってくるのは、ご飯、パン、うどん、パスタ、餅などの炭水化物ですね☆
食品として摂取するエネルギーのうち、およそ60%を炭水化物で摂取するのがよいとされています。
このことから、以前よりご飯をよく食べるようになりました。
自宅でご飯を食べるときは、奥さんが、低脂質のおかずを考えて作ってくれているので安心して食べれるのですが、外で食べるときはどうしても脂質が気になって食べられない事があります。
私の場合、会社から昼ご飯にお弁当と味噌汁が支給されます。
お昼代が浮くので利用していたのですが、クローン病と診断されてからはご飯と味噌汁しか食べていませんでした。
初めのうちはそれで我慢できてたのですが、数日すると物足りなくなってくるのです。
そこで、少しでも「ご飯(白飯)」を美味しく食べる為にあるものを購入してみました!!

ご飯の友といえば…

まず思いつくのは「ふりかけ」ですよね☆
例えば永谷園の「おとなのふりかけ」の場合ですが、↓のタイプなら

嬉しい事に1袋あたり脂質は0.1gです!
クローン病の場合、脂質の1日に摂っても良いとされる目安が30gなので、1日に300袋までなら食べても大丈夫です(笑)!
またこの手のタイプは色んな味が楽しめるので、ご飯のアクセントにはもってこいです☆
私も以前まではこれを愛用しておりました!
ちなみに私のお気に入りの味は「海苔わさび」ですwww
ここで気をつけて欲しいのが、ふりかけでも以下のようなソフトタイプのものがあります。
↓こんなやつ

これは脂質が、普通のタイプより高いので買うときにチェックが必要です!!
手作りふりかけ

最近のマイブーム

ふりかけも良いのですが、最近私がご飯のお供に選んでいるのはこちら!
↓じゃん☆「桃屋江戸むらさき ごはんですよ!瓶180g
ごはんですよ!
スーパーへ買い物へいった時に見かけて、「あぁ~こういうのもあったなぁ~、昔食べたことあるなぁ~」と思って手に取り、脂質をチェックしてみると…
ごはんですよ!成分表
なんと、脂質が
ゼロ

なのです!!
0.1とか0.01とかではなく0なんです。
思わず「おぉ~!」と唸ってしまい、購入(笑)
久しぶりに食べましたが、懐かしいお味で大変美味しゅう頂きました☆
私の安全食リストに速攻で入れておきましたwww
このように探せばご飯を美味しく食べる物って他にもいっぱいあると思いますので、また見つけ次第報告させていただきます!

クローン病ってこんな病気
潰瘍性大腸炎・クローン病の人の食事
クロ-ン病患者が本当にききたいこと
----------------------------------------------------------------------–
(12月6日の食事と体重)
【  朝の食事   】エレンタール2P,餅 = 650kcal(脂質1g)
【  昼の食事   】会社の弁当,エレンタール = 600kcal(脂質10g)
【   間食    】エレンタール = 300kcal(脂質0g)
【  夜の食事   】ご飯,スープ,大根おろし,カキ,サラダ,みたらし団子 = 800kcal(脂質15g)
【 総摂取カロリー 】2350kcal(脂質26g)
【 体重(朝計測時)】48.9kg
【 体重(夜計測時)】50.5kg
【   腹痛    】なし
【  肛門痛    】微妙にあり
【  便の回数   】朝1回普通便
【   出血    】微妙にあり
【   体温    】午前:36.3度 午後:36.3度
----------------------------------------------------------------------–

関連記事

クローン病ブログ

その他のクローン病ブログはこちらから読めます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。



コメントを残す

*

seventeen − 7 =