クローン病で原因不明の肛門痛にはブスコパンが効く!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る


クローン病で原因不明の肛門痛にはブスコパンが効く!
こんにちは。
本日いつものように朝トイレをすませると、肛門に違和感が…
こ、これはもしかすると例のやつでは…!!!
そうです。
肛門痛がまたまた発生してしまいました(汗)

肛門痛発生

朝感じた肛門の違和感を気にしないように出社したものの、やっぱり肛門が痛い!!!!!
重く疼くような感じ…!!!
これはキツイぜ!!
しかーし!そんな時にこそ俺には奥の手がアルよ!!!
そうその名は
ブスコパン!
いつ聞いてもブサイクな名前です。
なぜ肛門痛にブスコパンなのか?
それは以前の記事で紹介しています。

[ 参照記事:肛門痛の原因を探るため医者に行ってきた! [2014/02/28] ]

ってな事でさっそく服用!!!

ブスコパン

私はいつも薬をケースに入れて持ち歩くようにしています。
こんなケースです。

ブスコパン2

このケースは薬を小分けに出来るから便利ですよ☆
薬入れ サプリメント収納ケース
ロキソニンやブスコパン、ロペミンや大建中湯やビオフェルミンなど取りそろえております(笑)
んで服用後30分くらいすると、あら不思議。
肛門痛がすーっと引いていくではありませんか。
こりゃ助かるわ!
もしクローン病で原因が不明な肛門痛に悩まされている人がいれば一度「ブスコパン」試してみるのも良いかもしれませんよ!
もちろんちゃんと医者に見てもらってからですよ!!!!
ではまた☆

関連記事

クローン病ブログ

その他のクローン病ブログはこちらから読めます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。



コメントを残す

*

seven + fourteen =