クローン病の検査で人生初の胃カメラを体験してきた!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る


クローン病の検査で人生初の胃カメラを体験してきた!
クローン病の先輩の皆様、胃カメラに対する激励ありがとうございました!!
わたくし、kengorou無事に人生初の胃カメラを終える事が出来ました!!!!!!!!
もうね、検査当日はドキドキ、ビビリまくりですよ(笑)!
受けた方はご存じの通り、当日はもちろん絶食なんですよね。
だから胃の中に何も入っていない状態なのに、緊張のせいで気持ち悪くて吐きそうになりました(汗)
どんだけビビッってんねん!!
と突っ込まれそうですが、か!な!り!ビビッってました(笑)
それではどんな感じだったのか体験をレビューしたいと思います!!!
※ちょっと長文ですよ(笑)

病院へ

検査当日ですが朝の10時半からの検査となっていました。
先述したように、検査当日は絶食です。
軽く水を飲むくらいならオッケーだそうです。
『エレンタールも良いんですか?』
と質問しましたが
『ダメですっ!』
と、一括されました(笑)
まぁ、朝ご飯を抜くことは全く苦ではないので、空腹は問題ナッシングでした。
んで、ドキドキしながら病院へ向かったのですが、紹介されたのはビルの中にある病院なんです。
『阪急グランドビル』といって高層ビルの中に病院があるんです。
都会の病院は大抵こんな感じです。
これが阪急グランドビル↓
阪急グランドビル
デカイねー!!
ここの22階に色んな病院がはいっています。
それ以外は飲食関係のテナントなどが盛りだくさんでございました!!
病院へ向かっているはずなのに、なんか変な感じでした(笑)
【送料無料】阪急電車

到着

ビルの中に入り高速エレベーターで22階へ!!
エレベーターを出るとそこは病院の雰囲気になっていました(汗)
あー、この感じ大嫌いです(-公-;)ムムッ
で、目的の病院へ入室!
そして受付を済ませ、順番待ちをしておりました。
すでに5人くらいが待っていたので、これは結構待ち時間があるなーと覚悟していました。
周りをみると、マグコールPを飲んでいらっしゃる方が!!!
あー、大腸検査をなさるんだなと、心の中で合掌してしまいました(笑)
私、大腸検査だけはもう二度と受けたくないくらい、イヤな思い出しかないのです…。
そして、待つこと30分くらいで、案外早く私の番がやってきました。
腸にやさしい大腸内視鏡挿入法

経鼻内視鏡の準備

私が受ける胃カメラの検査ですが、鼻からカメラを入れる経鼻内視鏡というものです。
口からは絶対
『うぉおぅえ!!!!(涙)』
ってなるのが分かりきっているので、鼻からをお願いしました(笑)
で、経鼻内視鏡を受ける前の準備ですが、鼻と喉に麻酔をします。
これは病院によってやり方が全然違います。
私はネットで調べて、前知識をつけていたのですが、調べていた方法とは全く違っていました。
私が受けた麻酔は、霧吹き状の麻酔で鼻にスプレーをするだけ。
これだけです。
ただし、回数が多い。
片方の鼻に合計16回吹きかけられます。
両方の鼻合わせて32回です(笑)
しかもこの麻酔が鼻から喉に伝っていき、喉の麻酔も兼ねてくれるのですが、超ーーーーーーーーーーー!にがい!!!
ビックリするくらいにがかったです(汗)
看護師さんは
『無理だったら出してもいいですよー。』
って言ってましたが、出したら麻酔の意味ねーじゃん!と思って32回全部飲んでやりました(笑)
すると、鼻から喉にかけて違和感が出てきます。
なんか息がしづらいんですよ。
喉が圧迫されているような感覚です。
麻酔が効いている証拠で、唾液が飲み込みにくくなります。
無理矢理飲もうとすると気管に入ってしまい、超むせます!!!
わたくし、超むせて涙目になってしまい看護師さんに笑われてしまいました(照)
麻酔が終わると、次は胃の動きを止める注射をします。
筋肉注射なので痛いのですが、まぁ肛門に麻酔をするときの激痛に比べれば屁のカッパです(笑)
これで準備完了!!!
いよいよカメラを挿入します!!!!
麻酔科研修の素朴な疑問に答えます

カメラ入りまーす!!

先生がやってきて、カメラの挿入が始まります!!
目の前でカメラを見ましたが、予想していたよりも細めで安心しました。(´・`;)>ホッ
口から入れるタイプだったらどんだけ太いのか…
画像ではこんな感じだけど…
胃カメラの種類
こんなん、絶対『うぉおぅえ!!!!(涙)』ってなるわ。
で、実際に鼻から入れていきます。
鼻孔が小さいと入らない方もいるみたいですが、私の場合はすんなりと入っていきました(笑)
自分の鼻毛をかき分けながらカメラが入っていきます(笑)
麻酔が効いているからか、全く痛みは感じません。
違和感はもちろんありますが、全く苦にならないレベルです。
鼻に水が入ったときのような涙も出ません(笑)
喉の所にカメラが来くると先生から
『ちょっとカメラを飲み込むようにして下さい』
と指示が入ります。
んで、ゴックン!とすると
『はい。もう苦しいところは過ぎましたからねー。』
と、最難関をあっさりクリアです。
あとはズンズン、カメラが食堂を通って胃に向かっていきます。
自分の食堂を見るのはとても新鮮な感じです。
もっと荒れていると思っていたのですが、自分で言うのもなんですが結構キレイでした(笑)
胃の中にカメラが入り、色んな所を検査します。
この間は食道と胃にカメラが通っていますので、我慢は出来ますが違和感ありまくりです(汗)
胃を一通り見てから十二指腸を検査します。
先生が独り言で
『あー、キレイだねー。うーん…。よしっと。』
とブツブツいっております。
そして胃の中や十二指腸について軽く説明してくれます。
『これが、十二指腸の入り口で…。これが胃のカーブでー…。で、これが…●×▼。』
もう説明はいいので、異常が無ければ早く抜いてくれませんか先生。
痛くもかゆくもない経鼻内視鏡ですが、違和感はあるので若干気持ち悪いんですよね。
で、ようやく説明も終わりカメラを抜きます。
時間にして10分くらい?
もっと短かったかもしれませんが、かなり短時間でした。
これで人生初の胃カメラが終わりました!!!
やったー!!!\(*T▽T*)/ワーイ
鼻から胃カメラDE健康チェック もう苦しくない!

結果発表

胃カメラをした後は、先生が胃の写真を見ながら説明してくれます。
私の場合、食事をすると胃が痛くなっていたので『逆流星食道炎』の疑いもあったようですが、食道も全くキレイとの事で、問題無し。
あと、胃の中もよく潰瘍が出来る部分もキレイで、十二指腸も問題なしでした。
良かったー!!
なんか受ける前は絶対何かあると思っていたので、本気で安心しました(汗)
なんせクローン病は口から肛門まで全ての消化器官で炎症が起こる病気ですからね!!!!
何があっても不思議ではありません!
でも、なんで胃が痛かったのかは不明です。
先生は胃の痛みも一時的なものなら大丈夫。
ずーっと毎日続くようであれば、問題があるとおっしゃっていました。
あとはこの結果をもって、今週の土曜日にクローン病を見てもらっている病院でピロリ菌の結果を聞くだけです。
体調も大分マシになってきました。
下痢は『ロペミン』のお陰で回数が減っているので、なんとかコントロール出来ています。
次回のレミケードまではあと3週間以上ありますが、それまでやりくりしていきます!!

おまけ

経鼻内視鏡の後は30分くらい麻酔が効いています。
麻酔が切れてくると、鼻が痛くなってきます(笑)
やっぱり、経鼻内視鏡をやっている最中は麻酔のお陰で痛くありませんが、実際には鼻に結構なダメージ食らっているんですね(汗)
そんな感じですが、次回胃カメラをする事があっても、間違いなく経鼻内視鏡にします(笑)
以上、人生初の胃カメラレポートでした!!!
長文にお付き合いいただきありがとうございました!!

クローン病ってこんな病気
潰瘍性大腸炎・クローン病の人の食事
クロ-ン病患者が本当にききたいこと
----------------------------------------------------------------------–
(4月23日の食事と体重)
【  朝の食事   】エレンタール = 300kcal(脂質0g)
【  昼の食事   】会社の弁当 = 300kcal(脂質5g)
【   間食    】エレンタール2本 = 600kcal(脂質0g)
【  夜の食事   】サラダうどん = 600kcal(脂質20g)
【 総摂取カロリー 】1800kcal(脂質25g)
【 体重(朝計測時)】47.8kg
【 体重(夜計測時)】48.4kg
【   腹痛    】食後に若干痛い
【  肛門痛    】下痢の為肛門が痛い
【  便の回数   】下痢2回
【   出血    】なし
【   体温    】午前:測定無し 午後:測定無し
【  身体の調子   】若干悪い
----------------------------------------------------------------------–

関連記事

クローン病ブログ

その他のクローン病ブログはこちらから読めます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。



コメント

  1. たまちく より:

    こんにちは!
    本日一番乗りのコメントです。
    胃カメラお疲れさまでした。
    鼻からのやつにされたのですね。
    私も、やるときは鼻からにしていただきます。
    昔やったときは口からしかなかったので仕方がなかったのですが、やっぱり『おぇぇぇ』ってなりました(笑)
    胃が痛いの嫌ですよね~
    私もよく胃がいたくなります。
    でも、胃が痛いからといって必ずしも胃ではないそうです。
    うちの主治医がいっておりましたが、腸が痛くても胃が痛いような錯覚が出るそうです。
    反復痛といいますか?
    私の場合は、胃がいたくなると決まって小腸がやられてますね。
    ご参考までに(*^^*)
    でも、今回胃がキレイだと証明され何よりです。
    私も胃カメラ、大腸内視鏡はかれこれご無沙汰すること8年ぐらいかなあ?
    年とったらやらなきゃいけないと思うと恐怖です(泣
    ほんとお疲れさまでした♪

  2. kengorou より:

    > たまちくさん
    コメントありがとうございます!
    胃カメラはたぶん鼻からの方がだいぶ楽だと思います☆
    胃が痛くなる現象ですが、先生も確かにたまちくさんと同じ事を言ってました!!
    ってことは私も小腸がやられている可能性がありますね(汗)
    たまちくさんがおっしゃっていたように「検査はマグロで!」を合い言葉にこれからの検査も乗り切って行こうと思います☆

  3. mayuko より:

    胃、何事もなくて良かったです。またお腹の方も少しずつ良くなっているようで安心しました。鼻の胃カメラのレポートも参考になりました。私は口からのやつは、8回か9回ぐらい実施していますが、毎回「おえっと」なってかなり苦しいです。次回からは鼻からでお願いしてみようと思います。
    お大事にしてくださいね。また拙い私のブログにも何度か来ていただいてありがとうございます。

  4. kengorou より:

    >mayukoさん
    コメントありがとうございます☆
    胃に異常が無くてホッとしています(笑)
    また、レポートが参考になって幸いです!
    お腹のほうは良くなってきているのかかなり微妙なラインですが、なんとかコントロールしています(汗)
    あとブログの件ですが、実はmayukoさんのブログとは知らずに訪問してました(笑)
    ブログ村のクローン病ブログは更新されているところは一通り見ていますので☆
    また、拝見させていただきますね☆更新楽しみにしています☆

  5. CCJの森田です より:

    人生初の胃カメラ、お疲れ様でした。
    何事もなく、キレイな胃、十二指腸で、本当に良かったですね。
    私は、クローン病と診断されてから、1回も胃カメラやっていません。
    大腸カメラは、毎年なんで半分慣れました(笑 イヤですけどね)。
    おっしゃる通り、クローン病は消化管のどこに病変ができてもおかしくないので、私も近いうちに胃カメラ、やろうかと思いました。その際は、経鼻を希望してみます。

  6. kengorou より:

    >森田様
    コメントありがとうございます☆
    人生初の胃カメラを無事終えることができ、一安心です☆
    あの大腸カメラを毎年とは…考えるだけでもゾッとします(汗)
    やはり慣れが大事なのでしょうかね(笑)
    胃カメラされるときは経鼻をオススメいたします!

  7. まとめwoネタ速neo より:

    まとめtyaiました【クローン病の検査で人生初の胃カメラを体験してきた!】

    クローン病の先輩の皆様、胃カメラに対する激励ありがとうございました!!わたくし、kengorou無事に人生初の胃カメラを終える事が出来ました!!!!!!!!もうね、検査当日はドキドキ、ビビリまくりですよ(笑)!受けた方はご存じの通り、当日はもちろん絶食なんです…

コメントを残す

*

fourteen − 8 =