ツイッターで知った。やはり鼻チューをサボると次の日は身体がだるくなるらしい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る


ツイッターで知った。やはり鼻チューをサボると次の日は身体がだるくなるらしい。
今日はさらっと報告がてらにブログを更新したいと思います。
昨日、鼻チューをサボったら次の日、身体が怠くてたまらん!!!
という内容の記事を書きました。
[ 関連記事:鼻チューを1日サボった結果… ] すると、ツイッターやコメントで「自分もなるよ!」って意見があったので、鼻チューと怠さの関係性はある!と思いました!!

鼻チュー経験者は語る

まずコメントで鼻チューマスターこと「ドンさん」より

”自分も実体験済みです。”

と意見を頂きました。
これを見て、あ、マスターが体験済みならほぼ間違いないな。
と勝手に思い込んでいました(笑)
さらに、このブログの更新情報はツイッターでも流しているのですが、ワタシのパズドラの師匠である「いまる」師匠も

”自分もなりますよ〜金曜の夜に面倒やからやらないで寝ると土曜日は身体が怠くてやる気が沸きません(笑)(=゚ω゚)”

と言っておりました。
他にも

”遅い時間に帰ってきて疲れる→鼻チューせずに寝る→前日疲労+栄養入ってなくて2倍疲れるになってしまいますよね。”

など、思わず
あるある(笑)
と、うなずいてしまうコメントも頂きました☆
30分で達人になるツイッター [ 津田大介 ]

結論

これらのことから、鼻チューをしている人が鼻チューをサボると、次の日怠くなる事がほぼ確定しました!!!
鼻チュー未経験の方はあまりピンとこないと思いますが、鼻チューは本当に体力がつく感じがします。
ワタシも鼻チューを始めてまだ半年くらいなので、鼻チュー始める前って(鼻チューをサボった次の日みたいに)あんなに怠かったのかな?と不思議に思うしだいです。
また、体重も鼻チューをやる前は約47kgだったのが、現在(5月1日)は約56kgまで増えてきました。
体重が増えたお陰で疲れにくくなった気がします!
さらに普段の食事ですが
夜中→鼻チュー
朝 →食べない
昼 →ご飯と味噌汁+漬け物とか一品
晩 →低脂質な食事
と、まったく量的には食べていません。
それでも、体重が増え体力がついてきたというのは鼻チューのパワーなんでしょうね!
これらのことからも、出来るだけ鼻チューをサボらずに毎日頑張っていこうと思いました!!
ではまた☆

関連記事

クローン病ブログ

その他のクローン病ブログはこちらから読めます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。



コメント

  1. ドン より:

    飲むのと夜間は同じじゃないか・・・と言う人も
    いますが、kengorouさんの体重増加が全てを
    証明してます。
    体重が徐々に増える。
    CRPが徐々に下がる。
    だんだん元気になる。
    治った気になる。
    調子に乗って再発する。
    鼻管ストーリーのワンサイクルです笑。

  2. 胡麻 より:

    鼻注は経口で摂取するより、スローで的確に入ってきますから、腸の吸収力が落ちていなければ、確実に体重増加につながると思います。(^_^;)
    自分も師匠のドンさんに感化され、改めて鼻注の奥深さを知りました。

  3. kengorou より:

    >ドンさん
    コメントありがとうございます☆
    確かに体重が鼻チューをしてからどんどん増えていってます!
    ただ、CRPがなかなか下がってくれないのが玉にキズです(汗)
    調子に乗らないようにだけ注意したいとおもいます(笑)

  4. kengorou より:

    >胡麻さん
    コメントありがとうございます☆
    私も鼻チューの方がスローで入ってくるので、経口よりいいと思っているのですが、
    先生いわく
    「どんな摂取方法でも、結局は腸へ送るのは幽門が閉じたり開いたりするタイミングだから、吸収は一緒」
    との事でした(汗)
    医学的には証明されてないんですかね???

  5. ドン より:

    昔から、「鼻管だからと言ってそんなに変わるかなあ~」と言う医者はいました。
    これには理由があります。
    まず患者自身が、「かわらな~い」と言うからです。
    これは深読みしないといけないのですが、同時に食事を厳守してる患者なのか、守ってるといっても、ある人から見れば全然緩い患者もいますしね。
    毎日毎日サボることなく実行してる患者なのかも本人にしかわからないですしね。
    個人的には、スピードも絶対に大事だと思っていますし、それ以上に、やはり、飲みたくないときに飲むという行為がストレスにもなるし、気がついたら飲んでない・・・、これが強制睡眠栄養摂取との一番の違いなのでしょう。
    けど、ご飯だってゆっくり食べたほうがカラダにいいと言われてますし、点滴もそう。
    なにより、体調の良さが、夜間の面倒さを帳消しにしてくれますしね。
    やった人だけがわかる・・・満喫しましょう。
    身障手帳は取得しましたか?

  6. 玲人 より:

    いや、たしかにエレンタール摂取してると元気になった気はしますね。最近は全然エレンタール摂取してませんが…体調も体重も安定しているので摂取する気にならないんですよねー伊藤先生も体調安定してるなら無理に取らなくてもいいと言われてるので余計に取る気にならないというのもありますが(笑)L-グルタミン酸が炎症性疾患にいいのでエレンタール摂取した方がいいですよね。と聞いたら大量に摂取しないといけないからサプリメントの方がいいと言われてサプリメントを今検討してます。

  7. kengorou より:

    >ドンさん
    コメントありがとうございます☆
    確かに鼻チューはやってみた本人しか分からないのは事実ですね☆
    自分の感覚を正直に信じてみたいと思います!!
    身障手帳はおそらく私の市では(鼻チューだけでは)交付されないと思います。
    小腸の手術を受けていればいけるようなことを聞いた事がありますが、詳しくはしりません(汗)

  8. kengorou より:

    >玲人さん
    コメントありがとうございます☆
    伊藤先生はあまりエレンタールを勧めませんよね(笑)
    そんな先生でも私の鼻チューの希望を聞いてくれたのでとても感謝しています☆
    L-グルタミン酸やサプリメントの話は初めて聞きました。
    興味ありますね!!

  9. ドン より:

    自分の記憶では経鼻エレンタールで四級、小腸切除で三級だったような。
    手帳はメリット大きいので調べましょう。

  10. 玲人 より:

    L-グルタミン酸はエレンタール1包に2.4gしか含まれていなくて8包取っても20gほどしか取れなくて1日に500g以上取らないと炎症を抑える事までは出来ないそうなんです。アメリカでは摂取上限が1500~2000gで相当摂取しないと副作用がないので気軽に摂取しやすいのはいいところだと思います。あと基礎代謝分(1500~1800kcal)をエレンタールで補充するのはいい事だって俺の担当医は言ってましたよー

  11. kengorou より:

    >ドンさん
    コメントありがとうございます☆
    経鼻エレンタールで四級もらえるんですね。
    これは市役所に一度相談してみたいと思います!

  12. kengorou より:

    >玲人さん
    コメントありがとうございます☆
    また詳しい情報ありがとうございます!!!
    L-グルタミン酸はエレンタール1包に2.4gしか含まれてないんですね~。
    初めて知りました!
    あと、あと基礎代謝分(1500~1800kcal)をエレンタールで補充するのは身体にいいんですね!
    だいたい5包~6包か…。結構多いッスね(笑)

  13. 玲人 より:

    夜間の鼻チューを5包にするか昼間に1包飲んだらいけそうですね(笑)そういう意味でも鼻チューは強いですよね。1日に5包は飲めないですよ(–;)

  14. kengorou より:

    >玲人さん
    コメントありがとうございます☆
    さすがに経口で5包はキツイですよね(汗)
    ほんと鼻チューが出来るようになって助かっています☆

コメントを残す

*

14 − nine =