パテンシーカプセルは諦める!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る


パテンシーカプセルは諦める!!
パテンシーカプセルについて結果を書いていなかったので報告がてらに更新です。
結果からいうと、パテンシーの行方は
分かりませんでした(笑)!!!
もうね、便と格闘するのを諦めました…。

パテンシーの行方

パテンシーカプセルを飲み込んでから2日、結局出てこずにカプセル内視鏡の検査は取りやめになりました。
しかし「カプセルが出るのを確認する作業は継続してくださいね」と医者に言われました。
「分かりました!」と返事をしたものの、私の心は(便をほじくり返す作業を行う事が出来ず)すでにバキバキに折れており、やる気はまったく起きませんでした。
で、結局便を調査する作業を断念した私は次の日から普通にトイレをし、普通に流してやる事にした為、パテンシーカプセルを見つける事が出来なかったという結果になりました。

未来の技術に期待

今のところ小腸全体の様子をはっきりと映し出す事が出来るのは、このカプセル内視鏡だけだと認識しています。
が、これから先新しい技術が開発され、便をほじくり返さなくてもいいような(←これ大事!)検査が出てきてくれる事を切に願います!
っていうか、まだクローン病の解明って出来ないのかね???
はよ、この苦痛から解放されたいっす!
ではまた☆

関連記事

クローン病ブログ

その他のクローン病ブログはこちらから読めます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。



コメントを残す

*

nineteen − 18 =