パンテンシーカプセル飲みました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る


パンテンシーカプセル飲みました。
どうもkengorouです。
本日朝6時20分にパテンシーカプセル飲みました。
カプセルの大きさ、太さは自分の人差し指位でした。
思った以上に、大きくて一瞬ビビリましたが、一瞬で飲んでやりました!!

実験開始

今日飲んだパテンシーカプセルがなんの問題もなく、肛門様から排出されれば来週本番のカプセル内視鏡の検査です。
しかし、このパテンンシーカプセルが出てこなければレントゲンを撮ったり、なんやかんやとめんどくさい事が起きます。
さらに最悪、カプセルが腸に詰まってしまった場合ですが、これは場合によっては手術となります。
ひー!!
怖ーい!!!
でも、もう飲んじゃったし!!!
あとはひたすら待つのみです…。

最終試練

あと、便とともにパテンシーが出てきてくれたとしても、次はそれを回収する作業が待っています。
自分の便と格闘しなければならないと思うとそれだけで気が滅入ります…。
大腸カメラや小腸造影と比べると楽な検査かもしれませんが、その分色々面倒くさいです。
さてさてどうなることやろ。
またおって報告したいと思います!!
ではまた☆
【クローン病川柳】
パテンシー 詰まらず早く 出てこいや!

関連記事

クローン病ブログ

その他のクローン病ブログはこちらから読めます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。



コメント

  1. シルク20 より:

    カプセル無事に出てくることを祈ってます
    ちょっと疑問…
    私みたいに固形うん○じゃない場合、ドドドと便器の水溜まってるところに流れて行っちゃう…とすると、洋式便器の手前にトイレペーパー敷き詰めて…なのかな~

  2. kengorou より:

    シルク20さん
    コメントありがとうございます☆
    固形じゃない場合…これ確かにどうするか疑問ですよね。
    実はこの問題を解決する物が用意されておりまして、かなり大きい薄ーい不織布のような物を使って便を採取するのです。
    これのいいところは便をキャッチして水分は流れると言うところです。
    これならば水溶便でも問題ありません☆
    しかし、この不織布は水に溶けないので便器にながせません…。
    よって便を袋に詰めて処理しなくてはならないのです。

コメントを残す

*

20 − 15 =