下腹部のCTと胸部X線検査を受けてきました

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

下腹部のCTと胸部X線検査を受けてきました
昨日、クローン病がどのくらい広まっているのか、また炎症の状態がどのくらいなのかを確かめるために腹部のCTと結核にかかっていないかどうかを調べるために胸部X線の検査を受けてきました。
腹部CT検査ですが造影剤を使って撮影します。
私はてっきり造影剤は飲むもんだとばかり思っていたのですが、静脈から注射で入れるんですね(汗)
この注射ですが、先生の腕が悪いのか針が太いのか知りませんが、やたらと痛かったのが印象的でした。
息を吸ったり止めたりの繰り返しで20分くらいで終了し、X線の検査も10分くらいで終了しました。
摂ったフィルムをもらい、そのまま病院へ直行しました。
さて結果は…

胸部X線の結果

まず結核かどうか調べる為に撮った胸部X線ですが、見事に異常なし。
血液検査からも結核については陰性と出ていたので間違いなし。
と言うことで無事こちらの検査はこれで終了です。

腹部CTの結果

問題はこちらのCTの結果です。
大腸の検査では、あちらこちらに炎症が多発しており見るも無惨な状態でしたが、今回は腸を輪切りにしてどれだけ炎症によって腸の壁が厚くなっているのかを見ました。
フィルムを見たところやはり小腸と大腸のつなぎ目の部分が炎症により厚くなっていました(泣)
この部分は元々管が細くなっている部分なのでこのまま放っておくと、腸閉塞になる危険性があるとのことでした。
先生いわく早急に治療を開始して、手術になる前に炎症を抑えた方が良いとのこと。
私は痔瘻も持っているので、レミケードを勧められそれを受ける事にしました。
レミケードについては別に書きます。
しっかし、クローン病と診断されてからお金の出費が半端ないです(泣)
今回のCTとX線で1万ちょっと取られました(泣)
看護師さん曰く、特定疾患の受給者証が届けば払い戻ししてくれるとの事でしたので、それまでなんとか耐えなければなりません(汗)
ふ~頑張ろうっと。

安心レシピでいただきます!

安心レシピでいただきます!

価格:1,890円(税込、送料別)

クローン病ってこんな病気
潰瘍性大腸炎・クローン病の人の食事
クロ-ン病患者が本当にききたいこと
----------------------------------------------------------------------–
(11月10日の食事と体重と身体の状態)
【  朝の食事   】エレンタール2P = 600kcal
【  昼の食事   】会社の弁当 = 350kcal
【  夜の食事   】ご飯、カレイの煮付、サラダ(ササミ入)、みそ汁 = 750kcal
【 総摂取カロリー 】1700kcal
【 体重(朝計測時)】45.8kg
【 体重(夜計測時)】46.1kg
【   腹痛    】右下腹部に軽い痛み
【  便の回数   】朝1回軟便
【   体温    】午前:36.0度 午後:36.8度
----------------------------------------------------------------------–

関連記事

クローン病ブログ

その他のクローン病ブログはこちらから読めます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。



コメント

  1. illness より:

    SECRET: 1
    PASS: 5b67b9cea41a79fcf64bb35f66de6689
    突然のお願いで大変申し訳ございません。
    当サイトは、病気の方が集まるSNSです。
    もし、良ければ当SNSに貴ブログを御登録頂けないでしょうか。
    クローン病の治療をされている方が集まるコミュニテイもございます。
    何卒宜しくお願い致します。
    病気SNS

コメントを残す

*

11 + four =