体内を泳ぐ尾びれ付き内視鏡が開発中

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る


体内を泳いく尾びれ付き内視鏡が開発中
ネットで見つけた記事のご紹介です。
「内視鏡」
なんてイヤな響きでしょうか。
クローン病の人にとっては避けては通れない「大腸内視鏡検査」。
これは検査した人にしか分からない、苦しさがあります。
この検査も、開発中の内視鏡が完成すれば、苦痛とおさらば出来そうです!!

体内を泳ぐ内視鏡

以下、読売オンラインの記事ですが

【ワシントン=山田哲朗】米ハーバード大などが体内を泳いで進むカプセル型内視鏡の新駆動方法を開発し、学術誌バイオメディカル・マイクロデバイシズで発表した。
商品化されれば、胃や腸の中を動き回って病気を診断したり、手術したりすることが可能になりそうだ。
同大医学部の波多信彦准教授らは、効率的に進むことで知られる精子のべん毛運動を基に、コイルを内蔵した長さ1センチほどのテープ状の尾びれを振動させて、前進・後退できる小型駆動装置を作った。テープの動きは、磁気共鳴画像(MRI)装置の磁気により遠隔操作する。カプセルを全長1~2センチまで小さくし、商品化を目指す。
実用化されているカプセル型内視鏡は胃腸の動きによって移動するだけで、狙った場所を撮影できない。大阪医大なども尾びれで推進するカプセル型内視鏡を開発中だが、ハーバード大の方式はカプセルを操縦するための専用の外部機器が不要で、病院にあるMRIを活用できる。

との事でした。
ホームページ内では泳ぐ内視鏡の画像も載っていましたので、詳しくはそちらをご覧下さい。
[ 参照記事:読売オンライン 体内を泳いで診断・手術、尾びれ付き内視鏡 ]

早く開発してくれないだろうか…

私はこのような記事を見つける度に、一刻も早く開発して欲しい!!!と思ってしまいます。
もうね、本当に二度と内視鏡の検査受けたくないんですよ…(汗)
まず、大腸内視鏡検査の前処置が苦痛過ぎる…。
2リットルのクソ不味い液体を飲むのも一苦労。
味を改良してくれ。味を!!
んで、いざ検査となっても、とにかく痛い!!!!
中には全く違和感のない人もいるようですが、私は毎回激痛との戦いです(泣)
思い出すだけでもお腹痛くなりそうですww
私が現在通っている病院の先生いわく、欧米では苦痛を無くすために工夫をしようとすぐに代替案を出し、改良したり、新しい機械を開発したりするそうです。
また、欧米の最先端の検査方法は、カメラを使わずに大便を専用の機械で検査するだけで、腸の状態が分かる方法が開発されているそうです。
すごいねー。
医学の進歩はほんとスゴイねー。
だから、次に私が検査するときまでになんとかしてください(泣)

クローン病ってこんな病気
潰瘍性大腸炎・クローン病の人の食事
クロ-ン病患者が本当にききたいこと
----------------------------------------------------------------------–
(1月30日の食事と体重)
【  朝の食事   】エレンタール = 300kcal(脂質0g)
【  昼の食事   】会社の弁当 = 350kcal(脂質5g)
【   間食    】エレンタール2本 = 600kcal(脂質0g)
【  夜の食事   】シャケ弁 = 600kcal(脂質30g)
【 総摂取カロリー 】1850(脂質35g)
【 体重(朝計測時)】50.8kg
【 体重(夜計測時)】51.5kg
【   腹痛    】なし
【  肛門痛    】なし
【  便の回数   】夜普通便
【   出血    】なし
【   体温    】午前:測定無し 午後:測定無し
----------------------------------------------------------------------–

関連記事

クローン病ブログ

その他のクローン病ブログはこちらから読めます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。



コメント

  1. Akkanvader より:

    PASS: f8d662585b4aafba7bca557445948c97
    ニフレックまずいですよね。
    一見 スポーツドリンクのようなんですが、全く違いますよね。油に塩をいれたような..
    初めての時は、家で飲んだので、ニフレックを飲んだ後、田楽味噌の匂いを嗅いでやり過ごしましたww
    でも、苦痛だったので、二回目以降はタブレット型の錠剤に切り替えてもらってかなりまっしになりました。それでもまずいし、ゲップがきついんですけどね。
    とはいえ、検査は痛いですよね。特に大腸の上がのほうを通る時が痛いんですよね。
    新しいのが開発されるといいですね。ただポリープとか見つかったら結局チューブなんですかね?

  2. kengorou より:

    > Akkanvaderさん
    コメントありがとうございます!!
    「油に塩を入れたような」←この表現ピッタリですね(笑)
    やっぱり痛いですよね???
    私だけでなくて、安心しましたww
    新しい検査方法が導入される事を切に願います!!

コメントを残す

*

four × three =