先月入院してました(汗)明けましておめでとうございます!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る


新年2016
皆様、新年の挨拶が遅れましたが明けましておめでとうございます!
本年もぼちぼち更新していきますのでよろしくお願い致します。
2016年はクローン病はどんな問題を起こしてくれるのか…。
あぁ、怖い!怖い!

2015年は…

2015年は人生初体験が多かったです。
中でもやはり一番の出来事はクローン病の炎症が回腸で発生し、それが盲腸へと波及。
そして急性虫垂炎になり、緊急手術というトリプルコンボが発生しました。
人生初の開腹手術はかなりキツかったです…。
術後の傷の痛さに加え、病室環境の劣悪さ…。
思い出すだけでも泣けてきます。
そんな手術を乗り越えあと5年は保つだろうと思っていたのですが、2015年の暮れ12月の頭になぜかイレウスを起こし、救急で運ばれてしまいました。
あまりにも突然で、詰まるような物も食べていなかった為、本当に青天の霹靂でした(汗)
それにしても何度経験してもイレウスの痛みは尋常じゃありませんね。
救急で運ばれた後は、これまた人生初のイレウスチューブを挿入されました(汗)
過去に経験した小腸造影が余裕だったので、イレウスチューブも余裕だろうと思っていましたが、想像を絶するほど辛かったです(泣)
マジで2度とやりたくないと思いました。
チューブ太すぎじゃね???
ホースかと思ったよ(汗)
しかもイレウスチューブを挿入した後2日取ってくれなかったし。
あれは生き地獄でした。
という事で私の2015年のクローン病はこんな感じだったのです。

2016年は…

今年の抱負としては、クローン病での手術を回避するという事です!
お腹ももちろんですが、お尻の方の手術もしなくて済むようにしたいですね。
振り返ってみると1年に一回は何らかの手術や入院をしています。
2012年はイレウスで入院&肛門周囲膿瘍の切開手術&検査入院。
2013年はイムランの副作用からのアテロームの手術。
2014年は痔瘻の手術。
2015年は開腹手術にイレウス入院…。
自分で書き出してみて改めて入院や手術が多い事にビックリします。
なぜこんなに体調が安定しないのかな〜?
と考えたんですが、ここ数年で生活が大きく変わった事も関係してるんだと思います。
私は2010年の10月にクローン病と診断されたのですが、前年の2009年に長女が誕生。
ここから生活ががらりと変わり、育児に翻弄される日々が始まりました。
体調不良が続いていたのも結婚してから子供が生まれるまでのこの時期からでした。
そして、2012年は長男が生まれ、2014年には双子が生まれました。
子供が出来てからは、休めると言えば入院している時くらいでした。
仕事でも役職を頂き、私生活においても地元の自治会長を受けるなど責任も重くなっていました。
これだけイベントがめじろ押しなら、体調を崩すのも無理ないなと思いました。
周りの皆は「頑張り過ぎやで」と言います。
私もそれは分かっているんです。
でも「今やらないでいつやるの?」って思ってしまい、ついつい無茶してしまうんです。
これはまだ若い証拠でしょうか?(笑)
さんざん痛い目にあってきているので、今年はもう少し自分の身体と向き合いながら生活していきたいなと思います。
皆様にとっても良い年になりますようお祈り申し上げます。
ではまた☆

関連記事

クローン病ブログ

その他のクローン病ブログはこちらから読めます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。



コメント

  1. 匿名 より:

    PASS: 34321344e59eb08a0c3f88cb7d10a9e2
    お疲れ様(笑)。
    実は今が「激流期」だったんだね。
    わけわからないイレウスもけっこう多くの人が通る道。
    教科書どおりで珍しいことじゃないから安心しよう(笑)。
    典型的な症状が順番どおりに起きているだけだから。
    (イレウスチューブは時の運!)
    こういうときにエレン&レミケで頑張っていれば数年後に報われるから、腐らず頑張っていきましょ。
    イレウスで済んだのもkengorouさんの努力の成果。
    ダメ患者なら小腸大量切除だったかもしれないよ。
    プラスに捉えること。
    大丈夫だ。
    順調に一歩一歩クリアしている(笑)。
    大阪行く機会あればkengorouさんには絶対会うつもりでいるから覚悟しておいてね(笑)。
    覚悟しておいてね。

  2. kengorou より:

    ドンさん
    コメントありがとうございます☆
    >ダメ患者なら小腸大量切除だったかもしれないよ。
    >プラスに捉えること。
    この言葉に救われました(笑)
    前向きにとらえてこれからもエレン&レミケを継続していきたいと思います!!
    大阪来られるときは是非お声かけください☆
    覚悟して待っています(笑)

  3. 20 より:

    私も大晦日にイレウス入院やってるよー
    しかも、あのチューブぶちこまれたままの年越し・・・・
    年末から正月は、病院も人員少ないから、迷惑極まりない!!ムード満載…あはは(涙)
    思い出すと泣けるわ~
    にしても、kengoroさん・・・
    四人のパパさんなんてすごーい!!
    クローンで、奥様と子供四人の大黒柱 しかも自治会長?さん
    イレウスチューブ(ゴムホース)に負けてられないぜ!!

  4. kengorou より:

    20さん
    コメントありがとうございます☆
    20さんもイレウス入院の経験あるんですね!!
    あのチューブ本当に地獄ですよね(汗)
    4人のパパとして、なんとか手術なしで2016年過ごしたいです(汗)

コメントを残す

*

fourteen + eleven =