女性ホルモンのサプリ服用で子宮から出血!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

女性ホルモンのサプリ服用で子宮から出血!?
朝、スマホでニュース見てたらこんな話題が。

厚生労働省は18日、未承認医薬品「ESTROMON(エストロモン)」を服用した40歳代の女性が、子宮から不正出血する健康被害を起こしたと発表した。
記載元:yomiDr. ヨミドクター

どうやらエストロモンはタイ製で、女性ホルモンの一種のエストロゲンを含み、「更年期対策サプリ」と称して販売されていたようです。

クローン病患者もサプリを愛用

以前、私が主催したクローン病オフ会でも結構サプリを愛用している方がいました。

[ 参照記事:第1回クローン病オフ会in大阪開催報告!!(その2) [2013/10/02] ]

そんな日常的に使用するくらい浸透しているサプリメントですが、やはり服用するときは注意が必要ですね。
さらに記事には

厚労省は、医薬品成分を含むこうした薬がサプリメントや健康食品として販売されているとし、安易にインターネットで購入しないよう注意喚起している。
エストロゲンを成分とする飲み薬は、国内ではすべて医師の処方が必要だ。
同省では、このほか女性ホルモンを成分に含む未承認医薬品として「PREMARIN(プレマリン)」「Provera(プロベラ)」「oestrogel(エストロジェル)」がネット上で販売されているのを確認している。
(2014年3月19日 読売新聞)

と書かれてありました。
普通のビタミンなどのサプリは大丈夫だと思いますが、何が入っているのかは正直分かりません。
とにかく、記事に書かれてあった女性ホルモンを成分に含む未承認医薬品が入った物には手を出さないようにしましょうね!
ではまた。

関連記事

クローン病ブログ

その他のクローン病ブログはこちらから読めます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。



コメントを残す

*

15 − 11 =