私がロキソニンを飲みたくない理由

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

私がロキソニンを飲みたくない理由
昨日の事です。
デスクに座りっぱなしでパソコンとにらめっこが通常業務の私に「偏頭痛」が起こりました。
こういう仕事なんで、2ヶ月に1〜2回くらい偏頭痛がおきます。
大抵は軽いものなんで、放っておいていつの間にか治っているというパターンなんですが、昨日はちょっと重めのやつでした(汗)
17時頃から頭痛がし始め、23時過ぎても痛いまま…
こりゃ耐えられん!と思い仕方なくロキソニンを投入した次第です…。
でも、本当は飲みたくなかったんですよね。
なぜかって?その理由は次の通りです。

クローン病とロキソニン

ロキソニンの効能は

炎症を引きおこすプロスタグランジンの生合成を抑え、炎症に伴う腫れや痛みをやわらげ、熱を下げます。
通常、関節リウマチ・変形性関節症ほか手術後や外傷後並びに抜歯後の鎮痛・消炎、急性上気道炎の解熱・鎮痛に用いられます。

と書かれています。
ですので、頭痛などの時には活躍してくれるのですが注意事項があり、次のように書かれています。

胃腸の病気、血液の病気、肝臓・腎臓の病気や機能障害、潰瘍性大腸炎、クローン病、心臓病、高血圧症、気管支喘息(ぜんそく)などがある人、過去にこれらの病気になったことのある人、アレルギー体質がある場合などは、必ず医師に報告してください。
ロキソニンの効能・副作用

そうです。
クローン病の人がロキソニンを飲む場合には医師に相談する必要があるのです。
というのも消化器系に潰瘍が出来るクローン病は、ロキソニンを服用することで症状が悪化する場合があるからです。
以前にこのような記事を書きました。

[ 関連記事:クローン病患者が飲んではいけない薬 [2011/02/14] ]

この時に私の中で、あまり鎮痛剤を飲むことは良くないんだとインプットされました。
でも、普通にクローン病の人でも(私も含めて)ロキソニンって処方されるので、結局飲んでも良いのか悪いのか分からず、主治医に聞いたことがあります。
それが次の記事です。

[ 関連記事:クローン病患者とロキソニンについて [2011/02/18] ]

記事の中にも書きましたが、結果としてロキソニンを飲んでも大丈夫だが多用するのはNGという事でした。ですので、本当は頭痛などで辛いときは一回くらい飲んでも大丈夫なんです。
でも、でも、私は少しでも悪化の可能性があると思うとイヤなタイプなので、極力飲みたくないんですよね。
こんな事を考えながらも、結局は頭痛に耐えられずロキソニンを飲んだ訳ですが、その後は頭痛もキレイに消え去り飲んで良かったと思ったことは、いうまでもありません(笑)
皆さんはロキソニンの取り扱いはどのようにしていますか?
よければまた教えて下さい☆

関連記事

クローン病ブログ

その他のクローン病ブログはこちらから読めます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。



コメント

  1. ドン より:

    全然気にしないで飲むタイプです(笑)。
    クローン病専門医である主治医も全然普通に処方してます(笑)。
    何事も程度の問題ですね。
    筋トレの日は飲まないようにしてます。
    最近は飲む機会が減ったけど、以前は結構飲んでましたよ。
    以前はスキーの際の腰痛対策で飲んだりしました。

  2. kengorou より:

    >ドンさん
    コメントありがとうございます☆
    なるほど、さすがドンさん。
    細かいことは気にしないって事ですね!!
    確かに程度の問題で、一ヶ月に一回くらいなら普通に大丈夫なはずですからね。
    それでも気にする私は小心者っす!(笑)

コメントを残す

*

one × 2 =