私のクローン病は何を食べるかで体調が変わる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る


私のクローン病は何を食べるかで体調が変わる
新年明けてからも休みぼけする暇もなく忙しい毎日です。
さて年末から年始にかけて体調を崩していたのですが、最近になってようやく通常モードになってきました。
※私の通常モードとは、腹痛なし、肛門痛なし、発熱なしを言います。下痢は普通(笑)
通常モードに移行するには、やはり食事に気をつける事だと感じました。

体調悪化の原因

そもそも体調が悪くなったのは年末に2杯だけうっすい焼酎のお湯割りを飲んだ事だと思っています。
※絶対そうだとは言い切れませんが…。
どうも以前よりお酒を飲むと具合が悪くなる確率が高くなってきている感じがします…。

回復への道のり

まずは絶食&エレンタールで2〜3日くらい様子見。
肛門様が痛いときは強力ポステリザンを朝晩注入。
で、その次はお粥&みそ汁にグレードアップしてさらに2〜3日ほど様子を見ます。
肛門様のお怒りが静まってきたら、通常のご飯にスイッチします☆
もちろんこの間もエレンタールは継続しています。
この流れで大体わたしのクローン病は沈静化してくれていると思います。
最近ではご飯をよく噛んで、おかず2割に対してご飯8割くらいで食べています。
ご飯はいくら食べても悪化しないでしょ??
知らんけど(汗)
これで満腹感を得ております(笑)
クローン病と診断されてはや6年が経とうとしていますが、いまだに
「1年間何も無く寛解だった!」
という事がないので、食事に気をつけていきたいです(汗)

関連記事

クローン病ブログ

その他のクローン病ブログはこちらから読めます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。



コメントを残す

*

twelve + 15 =