肛門の違和感、引き続き

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

肛門の違和感、引き続き
どうもkengorouです。
前回から2週間程経ちますが、肛門様の症状は一進一退を繰り返しておいでです。
「落ち着いたかな?」と思ったら、次の日「痛ーい!」って状態。
これが2週間近く…。
疲れたよママン…。

どうにかこうにか

私の肛門痛は直腸に炎症が起きる為に起こっていると(自己分析で)思っています。
ですので、

  1. 炎症を押さえる
  2. 炎症の元になるものを取らない
  3. 炎症を治す

という事に気をつけて生活するようにしています。
具体的には

  1. 炎症を押さえる→強力ポステリザンを注入
  2. 炎症の元になるものを取らない→食事を取らない or 減らす and エレンタール増量摂取
  3. 炎症を治す→栄養を取る(エレンタール) and 強力ポステリザンを注入

という事です。
実際に「あー、また肛門が痛くなってきた…!」と感じたときは上記のような生活スタイルにクラスチェンジすると悪化する事無く、薄皮をはぐように良くなっていきます。
特に「炎症の元になるものを取らない」と「炎症を治す」で共通しているエレンタールですが、炎症を沈めるにはもってこいだと実感しています。
というのも、クローン病の原因はまだ解っていませんが、食べ物によって悪化する事が知られています。
ですので、大丈夫と思って食べたものが実は身体の中では炎症の引き金になっている事も考えれられると思います。
ですので、極力栄養は食べ物からではなく、栄養剤(エレンタールなど)から取るようにした方が、クローン病の身体に取っては負担にならなくて済むんですね。
だからエレンタールは体調管理にとっても便利なんです☆
そんなエレンタールですが、色々改善して欲しい事も多々ありまして…
と、それはまた別の記事で書きたいと思います。
今週の土曜日はインフュージョンでレミケード。
炎症のCRPはどうなるかなー?
毎度、毎度、正常値から離れていくので今回も不安でございます(汗)
ではまた☆

関連記事

クローン病ブログ

その他のクローン病ブログはこちらから読めます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。



コメントを残す

*

1 × three =