肛門様に引き続き、回盲部にも違和感が…。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る


肛門様に引き続き、回盲部にも違和感が…。
どうも!
肛門様の違和感に悩まされているkengorouです!(笑)
ずーっと続いている肛門様の違和感ですが、もう諦めました。
腫れてくる訳でもないし、めちゃめちゃ痛いわけでもないので、放置プレー決定です(笑)
そう決めた矢先に次は、回盲部付近がたまに痛み出す始末…。
この部分の痛みはまずい…。
これはクローン病の炎症が起き始めたときに起こるサインです。

俺の病巣は回盲部

これまでの検査で分かっているのは、私には回盲部から上行結腸にかけて炎症が出来やすく、なおかつ回腸には狭窄があり腸管がとても狭くなっているということです。
ですので、クローン病が悪化すると必ず回盲部の付近が痛くなります。
具体的には鼠径部のあたり。
つまり太ももの付け根付近が痛くなるのです。
酷くなると四六時中痛いのが続きますが、今はそんな状態ではなく、たまに「ジワッ」と痛くなる程度です。
なので、今のうちから食事制限とエレンタール(鼻チュー)の2本柱でなんとか耐えようと思います。
原因不明の腹痛診断ガイドブック パーフェクト総合診療医

レミケードまであと2週間

前回のレミケードから現在6週目です。
ですのでだんだんレミケードの効力が薄くなってきているのかも知れませんね。
また今年に入って新宴会や、親友らと外食する機会が多く、ビールや焼酎を飲むことがありました。
そして肉系も食べちゃってました☆ (๑´ڡ`๑)テヘペロ
これらが積み重なっている可能性もあります。
ってかこれが原因だと思っています!(笑)
今週と来週は色々忙しいイベントが盛り沢山なので、マジで体調には気をつけたいと思います。
肛門に食事に腹痛にと、気の休まることが少ないクローン病患者でありますが、なんとか頑張ります!!
皆様も体調管理にはお気をつけて!
ではまた☆

関連記事

クローン病ブログ

その他のクローン病ブログはこちらから読めます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。



コメントを残す

*

10 + 15 =