1月24日レミケード10回目体験記【倍量投与&フェジン注入】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

1月24日レミケード10回目体験記【倍量投与&フェジン注入】
おはようございます。
レミケードを受けてきましたが、イマイチ気分がすぐれません。
寝不足でしょうか(汗)
さて、昨日は10回目のレミケード。
もう10回も受けているのか~と、時の流れの速さに戸惑っているのですが、今回も無事何事もなく受けてきました。
しかし、検査で若干気になる点もありましたのでレポしたいと思います。

問診

レミケード前に先生と問診。
先生「調子はどうですか?」
私「特に問題はありません。」
先生「お尻の調子は?」
私「だいぶマシになってきました。」
ってな感じで、滞りなく進められていきます。
んで、この間の日記に書いたように、レミケードの倍量投与ですが今回はどうした方が良いのかを聞いてみました。
すると先生は
「レミケードの倍量投与は過去の治験のデータから、5回に渡って投与して寛解に至るという結果が出ているので、とりあえず継続して様子をみましょう」
とおしゃっていました。
以上の事から今回もレミケードの倍量投与が決定いたしました。

血液検査

レミケードを受ける前に毎度お馴染みの血液検査を行いました。
しかし、今回は水分不足からか血管があまり出てくれなく、看護師さんが悪戦苦闘。
一度目のルート確保のための注射で血管にヒットせず断念。
結局、違う箇所から針を刺すこととなりました(汗)
失敗されると結構痛い…(泣)
今度はおしっこチビるくらい水分を補給してからいこうっと…。
んで、採血の結果ですがこれがなぜかよろしくない…!!!!
まず貧血があることが分かり、CRPも2.1と過去2番目に悪い数値…。
調子は悪くなかったので、先生もこの結果に「なんでだろうね~??風邪かな??」と困惑していました。
もちろんCRPは風邪を引いても上がる数値なので、一概に腸の炎症だと決めつける事は出来ませんが、わたくし風邪も引いてないんですがね。
で、貧血があるのでレミケード後に鉄剤のフェジンを追加注入する事に。
それが↓コレ。
鉄剤「フェジン」
真っ黒い液体ですw
私はこれを入れるの実は3回目なんですが、いつ見ても気持ち悪いです(笑)
看護師さん曰く、鉄剤を入れると便が黒っぽくなるそうです。
ナイス豆知識をありがとう。
そんなこんなでレミケード&フェジンも何事もなく終了いたしました。
赤血球を造るのに必要な葉酸とビタミンB12をバランスよく配合貧血の方に ファイチ 120錠

NG食を食べる…気が失せました

レミケードを受けてその足でラーメンを食うぜ!!!
と意気込んでいたのですが、予想外のCRPに私のガラスのメンタルは見事に打ち砕かれ、ラーメンを食べる気になりませんでした(笑)
病院を出てから「貧血があるって事はどこからか出血してるってことか??」など様々考えてしまいました。
ガラスのハートに加え、心配性の小心者。
こんな事でくよくよしてたら人生やってらませんね(汗)
マジでメンタル強くしたいッス!!!
って事で今日も軽めの食事にしつつ、体調維持したいとおもいます(笑)
ではまた!

クローン病ってこんな病気
潰瘍性大腸炎・クローン病の人の食事
クロ-ン病患者が本当にききたいこと
----------------------------------------------------------------------–
(1月25日の食事と体重)
【  朝の食事   】エレンタール = 300kcal(脂質0g)
【  昼の食事   】会社の弁当 = 300kcal(脂質5g)
【   間食    】エレンタール = 300kcal(脂質0g)
【  夜の食事   】ご飯,サラダ,味噌汁etc = 600kcal(脂質20g)
【 総摂取カロリー 】1500kcal(脂質25g)
【 体重(朝計測時)】50.2kg
【 体重(夜計測時)】50.8kg
【   腹痛    】なし
【  肛門痛    】なし
【  便の回数   】夜普通便
【   出血    】なし
【   体温    】午前:測定無し 午後:測定無し
----------------------------------------------------------------------–

関連記事

クローン病ブログ

その他のクローン病ブログはこちらから読めます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。



コメントを残す

*

five × 1 =