2月15日レミケード4回目体験記

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る


2月15日レミケード4回目体験記
昨日、4回目となるレミケードを点滴して参りました!
3回目のレミケードから8週間が経ちましたが特に体調が悪くなることもなく過ごすことが出来ました。
(カレー食べたときはお腹痛かったけど…)
そして今日からまたしばらくはスターを取ったマリオの無敵状態になるので、NG食にも挑戦してやろうと思っています(笑)

血液検査

レミケードを投与する前にまずはいつもの血液検査です。
前回の検査時にはCRP定量が0.2と過去最高の結果だったのですが、今回は結婚式でNG食を食べまくったのでひょっとしたらヤバイかな~とか考えていました。
そして出てきた結果は…
0.3!
と、ギリギリ基準値以内でした(汗)
セ、セーフ…!!!
しかし、正月にもNG食を食べて調子が悪くなり、カレーを食べて悶絶し、結婚式でハメを外したにも関わらずこの数値であればかなり満足であります!
レミケードを受けておられる方で中にはCRPが0.0の方もおられるとか。
それは全く炎症がないってことですよね?
すごいな~!
血液検査の知識

貧血

前回のレミケード時の血液検査では貧血が指摘されていました。
出血があるわけではなかったんですが、なぜか数値が低い状態でした。
そこで『フェジン』を静脈注射し、鉄分を補う処置をし様子をみていました。
今回も貧血の値を気にしていたのですが、先生も驚くくらいの回復ぶりで問題なしとのこと!
良かった。良かった。
貧血があると、目眩がしたり疲れやすくなったりするので結構重要なんですね。
クローン病では腸管から出血があったり、痔瘻からの出血があったりと結構血を失う機会が多いので注意が必要です。
鉄欠乏性貧血を防ぐ食事

レミケード注入

レミケードの投与時間は副作用の関係などで人それぞれだと思うのですが、私の場合はありがたいことに副作用が出ない為、初回は2時間かけて投与しましたが二回目以降は1時間30分で投与しています。
少しは時間短縮できたとは言え、1時間30分じっとしているのは退屈です。
そこで毎度おなじみプレイステーション・ポータブルで暇つぶしをします☆
もちろん使用するソフトはモンスターハンターポータブル3rdです!
現在はアルバトリオンを倒し、全モンスターを討伐。
大検、太刀、片手剣、スラッシュアックスを量産中です。
(ゲームネタですいません 汗)
とまぁ、ピコピコとPSPやってたら1時間半があっという間に過ぎていき終了。
今回も副作用らしい現象は起きませんでした(´▽`) ホッ
さて次回のレミケードは4月11日です。
今回のように8週間ちゃんともってくれるように祈るばかりです(汗)

クローン病ってこんな病気
潰瘍性大腸炎・クローン病の人の食事
クロ-ン病患者が本当にききたいこと
----------------------------------------------------------------------–
(2月16日の食事と体重)
【  朝の食事   】おにぎり2個,団子 = 500kcal(脂質0g)
【  昼の食事   】会社の弁当 = 300kcal(脂質5g)
【   間食    】和菓子 = 200kcal(脂質3g)
【  夜の食事   】ご飯,うどん,刺身 = 800kcal(脂質15g)
【 総摂取カロリー 】1800kcal(脂質23g)
【 体重(朝計測時)】52.5kg
【 体重(夜計測時)】53.7kg
【   腹痛    】なし
【  肛門痛    】なし
【  便の回数   】朝普通便
【   出血    】なし
【   体温    】午前:36.4度 午後:測定無し
----------------------------------------------------------------------–

関連記事

クローン病ブログ

その他のクローン病ブログはこちらから読めます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。



コメントを残す

*

three × three =