2児と双子の子供が居るクローン病患者は私です

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る


雨の日が続いており鬱陶しいですね。

仕事の行き帰りもめんどくさいですが、我が家の子供達も外で遊べない為グズグズ言っており、その対応が大変であります(嫁さんが)

さてブログやホームページを運営している人なら「アクセス解析」という言葉を聞いた事があると思います。自分のブログやホームページを見に来てくれた人の数であったり、どのページをよく見てくれたかなどが見れる機能です。で、この機能を私も当然のように使っているのですが、最近このブログに来てくれるユーザーさんで「クローン病 ブログ 双子」というキーワードで検索して訪問される方が増えてきました(笑)

このキーワードで検索して訪問してくださる方は「クローン病にかかっている双子のブログ」を探しているのか、「クローン病で双子の子を持つ人のブログ」を探しているのかのどちらかだなと思っています。ですので「クローン病で双子の子を持つ人のブログ」という事をちょっと明記しておこうかなと思ってこの記事を書いてみました。

我が家の家族構成

我が家は私と妻と長女、長男、次男・三男(双子)の合計6人家族であります。結婚当初、私が3人兄弟で育った事もあり「子供は3人までならオッケー!」と夫婦で暗黙の了解がなされていました(笑)長女が生まれた頃に私のクローン病が発覚し、その後に長男を授かりました。で、育児の大変さを体験しもう子供はいいかな…と思っていた矢先に妻の妊娠が発覚する訳です!!さすがにビックリしましたが、当初の「子供は3人までならオッケー!」との意識もあったので喜んで検診に行きました。検診を終え戻ってきた妻は若干放心状態…。あれ?なんか深刻な状態なのかな??と思い「大丈夫か?」と声を掛けると「驚かんと聞いてな。…………………双子やって。」

私「え、…………………えぇーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!(驚)」

と、普通に驚いた訳です(笑)

でその後は妻と顔を見合わせお互いになぜか笑っていました(笑)人間本当に驚いたときって笑うんだなと実感しました。このようないきさつからクローン病患者kengorou一家は6人家族となった訳です!

子育てとクローン病

私は普段働いているので、本当の意味で育児をしてきたかと言われるとハテナマークが付きますが、それでも出来る限りのサポートをしてきたつもりです。よく人に「病気なのに4人もお子さんが居て大変ね」と言われますが、別にクローン病だから育児が大変なんて思った事無いです(笑)子育てを経験して初めて分かりましたが、どんな状況であれ

子育ては普通に大変!

って事です。とくに嫁さんは夜中何度も起こされるので私の10倍は大変です。ですので女性で子沢山のクローン病患者の方は超絶大変だと思います。そんな妻と世の中のお母さん方に敬服いたします!!!ただ、1番初めの子、うちでは長女ですがこの子が生まれたばかりの時はさすがにクローン病患者にはキツいなと思った事が一つあります。

それは、夜泣き。

長女は特に夜泣きが酷く、さらに何をしても泣き止んでくれませんでした。ですので必然と睡眠不足になってしまい体調が悪化してしまうという事がありました。しかし、人間て凄いですよね。そういう事が続くと不思議と慣れてくるんですよね。4人目の現在は泣いて当たり前だと思っているんで、夜中に起こされてもストレスにならないんです。朝は当然眠いんですがね(笑)

クローン病で子持ちは養い続けれるかが不安

クローン病だから子育てが出来ないという事はありませんが、やはりこういう病気なので子育てというより家族を養っていけるかという部分では悩むと思います。

  • 急な入院で職場を辞めなくてはいけなくなるのではないか
  • 正社員は制限がキツい(体調を崩しやすい)ので非正規雇用の職しかない
  • トイレが不安で働ける職種が限られる

などなど、色んな面で仕事に対して不安があるので、ずーっと安定してお給料が得られる保証がありません。現に私もイレウスによる緊急入院で何度も会社には迷惑をかけました。仕事が立て込んでいる時、上司から「今は頼むから入院せんといてくれよ」と言われたりしますしね(笑)ですので、収入源は出来る事ならいくつか持っていた方が安心できると思います。あとは生命保険は入っておいた方が万が一の時に家族が助かると思います(笑)とまぁ生活はけっして楽ではありませんが、毎日戦争のような状態でにぎやかに暮らしています。

現在4歳になる長男が絶賛甘えたがり中で、一日中「お母さん!だっこ!だっこ!」とせがんでおり(双子の面倒もある為)「あとでね」「今出来ないの」というと、「うえぇーーー!!!!!!うぎゃぁーーー!!!」と泣き倒し、暴れ倒します(汗)ここで俺の出番だ!と「お父さんがだっこしたろ!」というと「いややーー!!!!うぎゃぁあああ!!」とさらに泣きます(汗)で嫁さんはゲッソリ。私はショックを受けるというのが最近のkengorou家の現状です(笑)誰か4歳児の甘えん坊将軍を上手く手なずける方法しりませんか?

話が変わりますが、最近美容室で働く知人にワックスをもらいました。私はずーっとワックス派でこれまで色んなワックスを使ってきましたが、これ!といった物に出会った事がありませんでした。で、もらったワックスも「とりあえず前のやつが無くなったからつなぎで使おうか」くらいの気持ちでしたが、一度使って「これ!」とついに出会ってしまいました(笑)それがナカノ スタイリング ワックスです。匂い(ほぼしない)、ベタつき感、セット力どれをとってもイイ!さすが美容室で使ってるだけの事はある!と思っていたら結構普通にメジャーなやつだったみたい(笑)薬局では売ってる所見た事ないんだけどな。とりあえず私はネットでセットで購入しました(笑)オススメです!

 

関連記事

クローン病ブログ

その他のクローン病ブログはこちらから読めます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。



コメント

  1. ロコ より:

    私もクローン病で4児の母です(*^^*)
    ま、子供はもう大きいので、手がかかる事はありませんが…。育児サポートにお仕事、無理しないよう頑張って下さいね。

    1. kengorou kengorou より:

      ロコさん

      コメントありがとうございます!
      4児の母親とは…本当に大変だったと思います!!!すごいですね!!尊敬致します!!
      子供はいつまでたっても子供と言いますが、早く手のかからない時期がきてほしいなぁーと感じております(笑)

  2. はま より:

    今まさに4ヶ月の長男を嫁に任せっきりで、入院してしまいました。嫁さんには本当に申し訳ないですね。
    ナカノワックスいいですよね。自分も美容師から紹介されて未だに赤いやつを使ってますよ。やっぱりあまり売ってないですよね?自分は美容院から買ってます。

    1. kengorou kengorou より:

      はまさん

      コメントありがとうございます!
      入院中とのことですが、体調大丈夫でしょうか。
      子供が小さいと余計申し訳なく思いますよね(汗)
      回復お祈り申し上げます!!

  3. ryotaro より:

    kengorouさま
    コメント欄より失礼いたします。コンテンツを拝見させていただきました。私の会社で現在潰瘍性大腸炎、クローン病の患者さん向けのWebコンテンツのプロジェクトが始動するところでして、エピソードを語っていただける患者さんのインタビューを行う予定でおります。
    kengorouさまのご経験非常に興味深く、差し支えなければ、取材をさせていただくことは可能か教えていただくことはできますでしょうか。
    メール宛にご連絡をいただけますと幸いです。

    1. kengorou kengorou より:

      ryotaroさん

      コメントありがとうざいます!
      メールさせていただきました。
      確認の程、宜しくお願いします。

コメントを残す

*

one × 3 =