7月11日レミケード13回目体験記【再通常投与2回目&フェジン注入】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

7月11日レミケード13回目体験記【再通常投与2回目&フェジン注入】
どうも!
更新予定第1弾目は「レミケード」についてです。
調子が悪い悪いと嘆いていましたが、絶食効果でなんとか体調も持ち直し、レミケードの日まで耐える事が出来ました(汗)
く、くすり…!
薬をくれーー!!
ってな感じでレミケード打ちに行ってきましたww
今回も気になる炎症値ですが、いったいどのような結果だったのでしょうか…!!

診察&血液検査

まずは問診を受けます。
最近調子が良くなかった事、絶食したら体調を持ち直した事などを報告。
先生は
「絶食して調子が良くなったんであれば、そういった治療が合っているのかもしれないね」
とおっしゃっていました。
また、前回紹介してもらった病院で径腸を断られた事を伝えると、先生もまさか断られるとは思ってなかったようで、
「今回は確実な所に紹介状を書いておくよ」
と言って、また別の病院に紹介状を書いてくれました。
兵庫医大という病院なんですが、皆さんご存知ですかね???
また、断られたらどうしよう…(汗)
嫌な予感はしますが、まぁ当たってくだけろの精神で行ってみたいと思います。

血液検査の結果

問診の後に血液検査をおこないました。
気になる炎症反応ですが、4週間前の定期検診の時のCRPは3.1でした。
今回の結果は…
2.3!!
と、少し下がっていました!!
おぉ!!
やはり絶食効果でしょうか???
炎症があるので、全然喜ばしい数値ではないんですが、ここ最近はCRPが4を超していたので少しホッとしました。
先生も「下がってはいるけどもうちょっと下がって欲しいね~」とおっしゃっていました。
あと、やはり貧血があるようなので、今回も鉄剤のフェジンを注入する事になりました。

レミケード注入

いつも通り、1時間半かけてレミケードを注入します。
今回も副作用などの症状はありませんでした。
さて、これでどれくらい良い調子を保てるのでしょうか…。
最近の効き目の弱さを考えると、あまり期待は出来ませんが、とりあえず様子を見たいと思います。
んで、後から気がついたのですがヒュミラにスイッチする件を完全に聞きそびれてしまいました(汗)これはまたの機会にしたいと思いますw
明日は「腸閉塞」について書きますので、またよかったら読んでやってください

クローン病ってこんな病気
潰瘍性大腸炎・クローン病の人の食事
クロ-ン病患者が本当にききたいこと
----------------------------------------------------------------------–
(7月24日の食事と体重)
【  朝の食事   】エレンタール = 300kcal(脂質0g)
【  昼の食事   】エレンタール = 300kcal(脂質0g)
【   間食    】エレンタール2本 = 600kcal(脂質0g)
【  夜の食事   】冷や麦,味噌汁,みたらし団子,エレンタール = 700kcal(脂質5g)
【 総摂取カロリー 】1900kcal(脂質5g)
【 体重(朝計測時)】46.5kg
【 体重(夜計測時)】47.6kg
【   腹痛    】なし
【  肛門痛    】なし
【  便の回数   】なし
【   出血    】なし
【   体温    】午前:測定無し 午後:36.7度
【  身体の調子   】ちょいダルイ
----------------------------------------------------------------------–

関連記事

クローン病ブログ

その他のクローン病ブログはこちらから読めます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。



コメントを残す

*

1 × 3 =