7月18日:腸閉塞(イレウス)で入院3日目!ひたすら暇!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

7月18日:腸閉塞(イレウス)で入院3日目!ひたすら暇!
さて、引き続き、入院の記録を書いていきます☆
入院2日目で大腸検査を無事乗り切り、3日目は一体何をするんだ??
と、前日同様ビビりながら過ごしておりましたww
この日は病室の移動があり、私は急な入院だった為、仮の部屋にいたのですが別の病室に移ることになりました。
移る前は個室だったのですが、移った先もなんと個室!!!
どうやら、大部屋が一杯で個室しか空いていなかったようです。
これはラッキー!!!!

入院3日目

3日目にもなると、身体は完全に元通りになっている気になります。
ガスも出るので、腸閉塞(イレウス)の部分も一応開通していると思われます。
もう退院できるんじゃね??
と正直思っていました。

朝食

昨日の夜から流動食が開始になったので、当然朝ご飯も出ます。
朝ご飯は何だろな??
とワクワクしていたのですが、これまた質素!!
証拠写真はこちらww
入院食(朝食)
スープオンリー!!!
こ、これだけなのか…(笑)
思わず笑ってしまいましたwww
しかも、美味しくないwww
うーん。
病院食恐るべしですねw

昼食

午前中は先生もみえる事無く過ぎて行き、あっという間にお昼の時間です。
昼食は一体何が出るんだ??
とワクワクしながらも、あまり期待はしないようにしましたww
んで出てきたのはこちら。
入院食(昼食)

  1. 重湯
  2. スープ(具なし)
  3. ジュース

と前日の夜と全く同じメニューでしたwww
期待しなくて良かったです(笑)

晩ご飯

さらに時は過ぎ、あっという間に晩ご飯の時間です。
どうやら今日先生は超忙しいらしく、病室に来るのがかなり遅くなるとの事でした。
晩ご飯は一体何かな??
と期待せずに待っていましたが、少し変化がありました!
それがこちら。
入院食(夕食)

  1. 重湯
  2. 甘いスープ(具なし)
  3. みそ汁(具なし)

そうです。
みそ汁が付いてきました!!!
これかなり嬉しかったですね(笑)
やっぱり日本人はみそ汁っス!!!!

先生登場

晩ご飯を食べ終えてしばらくすると、先生が来られました。
先生「調子はどう?」
私「いたって普通です」
先生「そうか…どうする?一旦帰る?それとも手術する?」
私「正直迷ってます(汗)絶対的手術適応じゃないんですよね?」
先生「うん。昨日の検査の結果的にはそうだけど、狭窄がひどい事には変わりがないから、いずれ手術が必要になるよ。
あと、小腸同士がくっついてるかもしれないし、ちがう所に瘻孔が出来てるかもしれない。
それは手術の時に見てみる必要があるね。」
私「うーん…。」
先生「まぁ、仕事の事もあるだろうしね。」
私「僕の腸そんなに酷いですか?」
先生「CTの画像見てみる??」
私「はい!見ます!!」
って事で先生にCT画像を見せてもらいながら説明を受けました。
するとそこには腸閉塞でパンパンに膨らんだ自分の腸がハッキリと写ってました(汗)
また、腸壁がかなり分厚くなっており、小腸自体が縮んでいるようでCTではハッキリと分からない状態でした。
先生「こんな状態だから、違う組織に瘻孔を作ってしまう前に手術しておいた方が、先延ばしにして酷くなってからよりは良いと思うよ。」
との事でした。
確かに先生の言う事にも納得しました。
しかし、切ってしまったらもう二度と私の腸は戻ってきません。
手術した方がいいんだと思うのですが、最後の決断が出来ずにいました。
私「もう一日考えさせてくれないですか?」
先生「全然いいよ。ゆっくり考えてみて下さい。」
と、このようなやり取りをし、病室に戻ってきました。
明日、便が出ればとりあえずは一旦帰宅しても良いとの事でしたので、家族や会社の人とも話し合って決めたいと思います。
そんなこんなで、入院3日目が終わりました。
明日は便が出て帰る事が出来るのか!!!!
乞うご期待(笑)

クローン病ってこんな病気
潰瘍性大腸炎・クローン病の人の食事
クロ-ン病患者が本当にききたいこと
----------------------------------------------------------------------–
(7月28日の食事と体重)
【  朝の食事   】エレンタール = 300kcal(脂質0g)
【  昼の食事   】エレンタール = 300kcal(脂質0g)
【   間食    】エレンタール = 300kcal(脂質0g)
【  夜の食事   】うどん = 600kcal(脂質5g)
【 総摂取カロリー 】1500kcal(脂質5g)
【 体重(朝計測時)】46.5kg
【 体重(夜計測時)】46.8kg
【   腹痛    】右下腹部が痛い
【  肛門痛    】なし
【  便の回数   】(小腸造影の造影剤の影響)下痢10回以上
【   出血    】なし
【   体温    】午前:測定無し 午後:測定無し
【  身体の調子   】大分だるい
----------------------------------------------------------------------–

関連記事

クローン病ブログ

その他のクローン病ブログはこちらから読めます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。



コメント

  1. レミキレ より:

    PASS: 9baff1836255007563977eb8cc503711
    つらい毎日つらい決断、お気持ちわかります、焦る気持ちもわかります、仕事があり家庭があり将来があり…変わった病気ですね、これがクローン病の宿命ですかね。僕も只今レミ切れ状態で体調が…あと数日でレミ投与。お互いに、クローン病の皆さんも共にがんばりましょう。

  2. kengorou より:

    > レミキレさん
    コメントありがとうございます☆
    本当にこの病気は変わってますよね(汗)
    レミケードの効き目も人によってバラバラですしね…。
    はやく完治出来るような時代になって欲しいもんです(汗)

コメントを残す

*

thirteen − four =