7月20日:腸閉塞(イレウス)で入院5日目!退院!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

7月20日:腸閉塞(イレウス)で入院5日目!退院!
入院生活5日目です。
本当であれば昨日の時点で退院出来ていたはずなのに…!!
とウンチが出ない事に怒りを感じます(笑)
と思っていたら、本日排便がありました!!!
速攻で看護士さんにその旨を伝えると、先生がやってきて
「じゃあ、退院にしようか。」
と言ってくれ、晴れて退院となりました!!!!
やったー!!!!

入院5日目で退院

生まれて初めて腸閉塞になり、その為の入院生活もようやく終わりを迎えました。
今回の入院で、改めて自分の身体の状態を再認識する事が出来ました。
レミケードをしていても、悪くなる事もあるんですね。
やはりレミケードしているからって何でもかんでも食べまくっていると、ダメですね。
反省です(汗)

今後のスケジュール

今回は緊急で入院となったため、いつも通っている病院ではありません。
よって診てもらった先生も異なるため、いつも診てくれている主治医のところへ行き、再度診察してもらってくださいと言われました。
あと、腸に詰まりやすいものは避けてね!!
と釘を刺されて帰ってきました(笑)

入院生活を振り返って

突然の腹痛から救急搬送、そして入院とかなりバタバタした一週間でした(汗)
本当はまだまだ書きたい事は山ほどあるのですが、うまくまとめる事ができません。
とりあえず、入院は暇!という事が再認識出来ましたね(笑)
あと、食事がとれないのが辛いのと、点滴さしっぱなしでうざいのと、お風呂は入れないから気持ち悪いのとか…色々感じる事がありました(笑)
また、内科医の先生の意見と外科医の先生の意見が、こうも違うのか!という事も今回発見出来ました。
とにかく外科医は切りたがる!!というのが私の印象でありました。
私も出来る事ならメスを入れるのは、最終手段にとっておきたいので、現在の主治医とよく相談して決めて行きたいと思います。
ではまた何かありましたら、報告させて頂きます!!!
皆さん、くれぐれも体調には気をつけましょうねww!!

クローン病ってこんな病気
潰瘍性大腸炎・クローン病の人の食事
クロ-ン病患者が本当にききたいこと
----------------------------------------------------------------------–
(7月30日の食事と体重)
【  朝の食事   】エレンタール = 300kcal(脂質0g)
【  昼の食事   】エレンタール = 300kcal(脂質0g)
【   間食    】エレンタール2本 = 600kcal(脂質0g)
【  夜の食事   】エレンタール = 300kcal(脂質0g)
【 総摂取カロリー 】1500kcal(脂質0g)
【 体重(朝計測時)】46.5kg
【 体重(夜計測時)】46.9kg
【   腹痛    】右下腹部が痛む
【  肛門痛    】なし
【  便の回数   】夜下痢
【   出血    】なし
【   体温    】午前:測定無し 午後:37.1度
【  身体の調子   】ちょいダルイ
----------------------------------------------------------------------–

関連記事

クローン病ブログ

その他のクローン病ブログはこちらから読めます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。



コメント

  1. くろいさ より:

    とりあえず、退院できて良かったですね!
    腸に狭窄があると食べ物にますます苦労しそうですね…。
    これからの治療法も悩ましいところでしょうが、なんとか良い方法が見つかるといいですね!
    しばらくは流動食のような食事でしょうが、お互い頑張っていきましょうね☆

  2. kengorou より:

    >くろいささん
    コメントありがとうございます☆
    退院まで5日だけでしたが、それでも長く感じてしまいました(汗)
    もう二度と入院したくないですw
    狭窄になっていたのはショックですが、これだけの被害で済んである意味良かったです。
    二度とやるまいと思っていた大腸内視鏡で検査も出来ましたしねww
    食事も制限が出てきますが、頑張ります☆

コメントを残す

*

4 × 4 =