続・肛門様の様子

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る


続・肛門様の様子
最近、寒過ぎて布団から出られないkengorouです。
皆様いかがお過ごしでしょうか。
さて、肛門様に違和感を感じてから病院へ行き、抗生物質とビオフェルミンR、そしてボラザG軟膏で様子を見ているわけですが、少し変化があったので記録しておきたいと思います。

抗生物質は下痢のもと

抗生物質を4日分頂き、決められた用量・用法を護りながら服用しておりました。
私はもともと抗生物質を飲むと、速効で下痢をします。
抗生物質は腸の中の良い菌も悪い菌も、全て抹殺してしまいます。(||゜Д゜)ヒィィィィ
ですので腸内細菌のバランスが壊れてしまい、その結果下痢になるのです。
それを防ぐために、抗生物質と一緒に出されるのがビフィズス菌などの整腸剤なのですが、私にはそんな物は効かないようで、抗生物質を飲み始めた次の日より下痢がスタートしました(汗)
抗生物質を飲んでいる期間はまだマシだったのですが、飲み終わってからの数日間は
『クローン病が再燃したんじゃねーの!!??』
っていうくらいの下痢…!!!
トイレに行って出てきて数分でまたトイレみたいな感じでした。(||゜Д゜)ヒィィィィ
抗生物質の本質と正しく向き合う

肛門様の様子

そんな下痢大魔神が降臨していましたが、そのかわりに肛門痛は納まっていくような感じでした。
下痢の為、「いきむ」事がなくなったので、肛門痛がマシになったのでしょうか??
ってことは、やはり痔瘻の再発では無くただの鬱血(内痔核??)だったのでしょうか??
先日、通院した際に先生に現状を報告したところ
『痛みが治まってきていると言う事は、たぶん鬱血が原因だったんじゃ無いかと思うよ。この間診察したときも裂肛も見られなかったし、痔瘻では無いと思います。』
との事でした。
そして、その鬱血の原因と思われるのが先生曰く
酒です。
お酒が原因で直腸が鬱血してしまうことがあるらしく、もしかしたら年末に浴びるほど飲んだ焼酎が原因の可能性があるとの事でした(笑)
[ 関連記事:クローン病だけど焼酎浴びるほど飲んでしまいました [2011/12/26] ] 今度からお酒はほどほどにしようと心に固く誓いました(笑)
ってな感じで痔瘻再発説はなかった事になりそうですが、私的にはまだ安心してはいません!!!!!!!
なんせ、数年間痔瘻再発に苦しんできた経験があるので、ちょっとやそっとでは安心出来ないのです(汗)
せめて1ヶ月くらいは様子をみて判断したいと思います。
皆さん、お酒にはくれぐれも注意しましょう(笑)

クローン病ってこんな病気
潰瘍性大腸炎・クローン病の人の食事
クロ-ン病患者が本当にききたいこと
----------------------------------------------------------------------–
(1月16日の食事と体重)
【  朝の食事   】エレンタール,サンドイッチ = 500kcal(脂質13g)
【  昼の食事   】会社の弁当 = 300kcal(脂質3g)
【   間食    】カレーまん,あんまん = 350kcal(脂質10g)
【  夜の食事   】オムライス,サラダ = 700kcal(脂質25g)
【 総摂取カロリー 】1850kcal
【 体重(朝計測時)】50.7kg
【 体重(夜計測時)】51.5kg
【   腹痛    】右下腹が微妙に痛かった(ミルクティーを飲んだからか??)
【  肛門痛    】なし
【  便の回数   】なし
【   出血    】なし
【   体温    】午前:測定無し 午後:測定無し
----------------------------------------------------------------------–

関連記事

クローン病ブログ

その他のクローン病ブログはこちらから読めます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。



コメント

  1. クロロ より:

    こんばんは。
    痔ろうでなかったようで私も安心しました。
    クローン病の痔ろうは一筋縄ではいかないので
    できればクローン病が完治するまであまり遭遇したくないですね。

  2. Akkanvader より:

    PASS: f8d662585b4aafba7bca557445948c97
    今日、検診でIBDの先輩患者さん(そのかたはIBDの会の役員だそうでが)に、伺ったんですが、去年の暮に、特定疾患制度の廃止。すべてのヒトが3割負担になるような議案が提出されかけたそうです。 今回は見送られたそうですが、ここ数年で廃止になることは避けられないようです。
    自営業の方はまだしも、来年より社会人になる私にはすごく不安です。レミケードのおやすみなどでクビにされるのではないか、そうなったときに特定疾患制度がなくなればほんとうにどうしたらよいのか。。。正直、今でさえ治療費厳しいのですよね。
    ガンの治療は三割なのに、なぜ難病だけ優遇するんだという不公平感、予算削減のために此の様な動きになったそうです。
    本来ならガンのような病気の治療費も負担を減らすという動きになるべきだと思うんですよね。
    クローン病の多くの方が、職業差別にあい、アルバイトなどで生計をたてているのにあんまりでよね。
    やっぱり、マイノリティは犠牲になるのですね。
    軍用機を1機買わなければ多くの患者は救われますし、紙をペーパーレス化すれば多くの患者が救われますし、議員数を削減すれば多くの患者が救われのですけどね…
    健常者には、地味に苦しいこの病気はわかってもらえないですよね。全てのヒトがいつ病気なってもおかしくないのに、と思ってしまいます。
    記事と関係ないのですが、今日此の様な話を伺い驚きましたので投稿させせて頂きました。どうもすみません。

  3. kengorou より:

    >クロロさん
    コメントありがとうございます☆
    一応痔瘻と言う事ではない雰囲気ですが、正直よく分かりません(汗)
    本当にもう二度と痔瘻にはなりたくないです(泣)

  4. kengorou より:

    >Akkanvaderさん
    コメントありがとうございます!
    また有益な情報も感謝いたします。
    この報道は、私も新聞の記事で拝見したことがあります。
    確かに3割負担になると、とてもじゃないですが治療を続けていくのが困難になってしまいますね(汗)
    それこそ本当に死活問題です(泣)
    今回は見送りになりましたが、遅かれ早かれこの問題は再度議論することになるでしょう。
    この問題はクローン病だけでなく、特定疾患の患者全員で真剣に考えていかなくてはなりません。
    私達が真剣にこの問題に取り組めるよう、何かしらの呼びかけや議論の場が必要だと感じています。
    とにかく、一人で考えていてもどうしようもないので、何かアクションを起こすことが大事なのではないでしょうか。
    私も知り合いの誰かに相談し、そこから例えば市会議員などに繋げてもらうなど、行動をしていきたいと思います。
    行動を起こせば、必ず何かが生まれると信じております☆

  5. yuma より:

    医者からクローン病かもしれないと先日言われて、ショックを受けています。その際に、このブログを発見しました。面白い内容で少し勇気を貰いました。ありがとうございます。

  6. kengorou より:

    >yumaさん
    コメントありがとうございます☆
    「クローン病」と宣告された時のことは私もハッキリと覚えています。
    超が付くほど、ショックでしたね(汗)
    ショックを受けない人の方がすくないと思いますw
    yumaさんもいきなりでビックリしたでしょう。
    徐々に気持ちも落ち着いてきますので、今はストレスをためずに生活してみて下さい☆

  7. Akkanvader より:

    PASS: f8d662585b4aafba7bca557445948c97
    こんな駄文に、ご丁寧にコメント頂きまして、本当にありがとうございます。
    そうですよね。クローン病患者だけではなく、すべての難病の方に関わる問題ですね。
    選挙も近いですし、よくアンテナをはっておかないといけないですね。
    税と社会保障の一体改革などと都合の良いことを言って、消費税を上げる一方、このように裏で、医療費を削ると言った矛盾が起きているようだと何も信じれなくなってしまいますが。
    以前は難病患者は医療費無料だった状況から特定疾患の制度が、すんなり始まった時のように、このままこの制度の廃止もすんなりいきそうでこわいですが、
    この様な法案があるということだけでも、全ての患者さんが知り、
    難病とは無関係の人にも真剣に考えてもらえれば少しはいい方向に向かうかもしれませんね。
    まだ大学生の自分には、体調やレミケードの抗体や社会に出て仕事をクビにならずに続けられるのかということだけでも不安なのですが、いろいろ不安な問題は山積するばかりです。
    すみません だらだらとコメントしてしまいまして。
    これからもブログ楽しみにしています。

コメントを残す

*

three × one =