3月21日レミケード11回目体験記【倍量投与3回目&フェジン注入】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る


3月21日レミケード11回目体験記【倍量投与3回目&フェジン注入】
昨日、11回目となるレミケードを受けてきました。
今回も6、7週目あたりから体調が下降気味になっており、なんとかギリギリ8週まで保ったという感じです。
レミケードを倍量投与して2回目までの感想としては、正直効いているのかどうかよく分からない状態。
一応、倍量投与は続ける方向ですがこの先どうなることやら…(汗)
とりあえず、検査結果のご報告です!!

レミケードを受けるまでの体調

レミケードを受けるまでの体調としては先述したように下降気味でした。
特に私の場合は、体調が悪くなってくるとまず食欲が落ちてきます。
正確には「お腹空いたなー」とは感じても、いざご飯を食べ出すと「あーもういらね」と食べ物が入らなくなってしまいます(汗)
後は夕方から夜にかけて「微熱」が出はじめます。
これが案外体力を奪っていきます。
そして右下腹部がじんわりと痛くなります。
激痛ではありません。
「あれ?痛いな。」
というレベル。
最後にオナラが大量に出る!!
大量に出るもんだから我慢するとお腹が張るので、しんどいッス!
そしてまたそのオナラが臭い!臭すぎる!!
まさに毒ガスです!!
このように

  1. 食欲減退
  2. 微熱・倦怠感
  3. 右下腹部痛
  4. 大量の臭いオナラ

が私の体調不良のシグナルとなっています。
ここにお酒を加えると「肛門痛」というオプションがつきます(笑)
こわい!あぶない!お酒はキケン!?

血液検査&問診

こんな状態で病院へ行き、「血液検査の結果は悪いんだろうな~」と思いながら採血しました。
んで、血液検査の結果は…
CRP4.1!
ぜ、全然ダメじゃん!!ガ━━Σ(゚Д゚|||)━━ン!!
過去2番目に悪い数値です(泣)
先生も「あれー????」ってな感じでした。
んで厄介な事にこのクローン病は何が原因で炎症が起きているのか分からないので、なんでこんなに炎症値が高いのか理由が分からないのです(汗)
確かに体調は下降気味でしたが、そこまで言うほどしんどく無かったんだけどなー???
おまけに貧血もありまして、鉄剤(フェジン)を投入することになりました(汗)
この結果はけっこうショックでして、先生に
「倍量投与意味無いんですかね?」
って聞いてみました。
すると先生は
「倍量投与の効果はすぐに表れるものじゃない。まだ今日で3回目だからもう少し様子を見ましょう」
ってことで経過観察処分となりました(汗)
またオナラについても質問してみました。
「今、ビオフェルミン飲んでいるんですけど、体調が悪くなるとガスが死ぬほど出るんですが、意味無いんですかね??」
すると先生は
「整腸剤は治療という観点でみて服用するんであれば、本来は一週間でビン1本分の整腸剤の量を飲まないと意味が無いんだよ。だから今の服用のペースだと効果は薄いんじゃないかな。」
とのお答えでした。
※医師の言葉のニュアンスが変わっていたり、私の聞き取り違いの場合がありますので、100%信用しないで下さいね!
そうなのか…。
ビオフェルミンの効果は大したことないのか…。
ビオフェルミンで調子が良くなったと思った時期もあったのでチョッピリ切なかったです(泣)
で、今回から代わりに「フラジール」という菌を殺す薬が新しく処方されました。
一度この薬を飲んでみて効果があるかどうか試してみるとの事です。
まぁ何でもトライするのが私流です!!
なんでも試してみないことには分かりませんからね☆
ビール酵母を使った新しい整腸剤!新ラクトーンA

レミケード&フェジン注入!

その後は通常通りにレミケードを行い、フェジンも注入し、家路につきました。
さて、今回は8週もってくれるのだろうか…。
先生は「レミケードの効果が薄れてきても今は色んな治療の選択肢がある」とおっしゃっていました。
「例えば免疫調整薬とかね」
…なるほど。
でも先生、僕ちん免疫調整薬だけは避けて通りたいんですよ。
これ以上、自分の免疫を下げたくないんッスよ(泣)
でもまぁ、先のことを心配していても仕方がないので、今日一日を悔いなく過ごすことを意識しながら生活していきたいと思います!!
ではまた!!

クローン病ってこんな病気
潰瘍性大腸炎・クローン病の人の食事
クロ-ン病患者が本当にききたいこと
----------------------------------------------------------------------–
(3月21日の食事と体重)
【  朝の食事   】エレンタール = 300kcal(脂質0g)
【  昼の食事   】ご飯,魚,卵焼き = 400kcal(脂質20g)
【   間食    】エレンタール = 300kcal(脂質0g)
【  夜の食事   】ご飯,味噌汁,サラダ,焼き魚 = 700kcal(脂質20g)
【 総摂取カロリー 】1700kcal(脂質40g)
【 体重(朝計測時)】49.3kg
【 体重(夜計測時)】50.3kg
【   腹痛    】鼠径部あたりが痛い
【  肛門痛    】なし
【  便の回数   】朝普通便
【   出血    】なし
【   体温    】午前:測定無し 午後:測定無し
【  身体の調子   】普通
----------------------------------------------------------------------–

関連記事

クローン病ブログ

その他のクローン病ブログはこちらから読めます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。



コメント

  1. LIFE より:

    PASS: 6bda9dee5d1edc9c070c14b1cf9bb3c9
    レミケはホントに何とも言えないものですよ、所詮は免疫抑制剤ですからね。
    量を増やすのもありますが、スパンを短くする方法もありますよ。
    あとCRPですが、これも指標程度でいいんですよ。
    健常者でも風邪や疲れで上がりますから、4.1ならまだ大丈夫!
    私の最悪数値は20くらいでしたから。(^_^;)
    通常が7くらいでしたし。
    気になるようでしたらHS-CRPの測定もオススメします。
    高感度CRPなんですが、何度かやらないと意味ないんですけどね。

  2. kengorou より:

    >LIFEさん
    コメントありがとうございます!!!
    なんかCRPとか「大丈夫だよ」って言われると安心しますね☆
    HS-CRPは初めて聞きました☆
    いつも有益な情報ありがとうございます!!!

コメントを残す

*

17 − 9 =