クローン病の肛門周囲膿瘍が自壊し痔瘻へレベルアップした

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る


クローン病の肛門周囲膿瘍が自壊し痔瘻へレベルアップした
体調不良の毎日を送っているkengorouデス。
前回「肛門がやべー!!」と言っていましたが、本格的にヤベー状態です。
病院へ行きたくても、仕事と家庭の状況が忙しく、なかなか行く機会がありませんでした。
そんな中、肛門様の横がぷっくりと腫れてきたのです!(゚ロ゚;)エェッ!

肛門周囲膿瘍

肛門様の横がぷっくりと腫れており、なおかつ痛みがある…
んで熱を測ると38度…
こりゃ完璧に肛門周囲膿瘍じゃないか…
ってことで、ここまでくれば病院にいくしかないと腹を決め、いつ行こうかと日にちを調節しておりました。
んで、昨日の時点で今日なら仕事を休める段取りが出来たので、病院に行く予定でした。
しかし…

破裂!!!痔瘻確定

昨晩、肛門周囲膿瘍が限界を突破してしまったのでしょう。
自身初の肛門周囲膿瘍の自壊を経験しました。
膿瘍の切開術は超激痛なのに、自壊はまったく痛くないんですね。
ただ肛門周囲膿瘍自体が痛いので、オケツ自体は痛いのですが…
んで、自壊したところからなんて表現したらよいのか分からない「大量の膿」が出てきました。(;゚;艸;゚;)キモ!
「膿」は超キモイんですが、悪いモノを出している感覚は気持ちよくて、鏡を見ながら痛いのを我慢し「膿」を絞り出してやりました(汗)
すると、膿瘍のせいでしんどかった熱や怠さ、痛みなどもかなり楽になりました。
切開せずに済んだのは不幸中の幸いでしょうか。
しかし、これで痔瘻も確定です。
レミケードしてても痔瘻にはなるんですね…。
おまけに体調悪くて57キロまで増えた体重も53キロと激減です(泣)
来週レミケードの日なのでこの時に主治医に相談し、痔瘻の治療をどうするべきか聞いてこようと思います。
肛門基本術式の実際: 痔核・痔瘻・裂肛

不安

私はこれまで何度も痔瘻の再発を経験しています。
レミケードによって良くなったと思った時もありましたが、結局再発してしまいます。
もうこんな辛い思いをするはたまりません。
なんとか根治する方法は無いものかな…
このへんの事も主治医に当たり散らしてこようと思います(笑)
ではまた!!!

関連記事

クローン病ブログ

その他のクローン病ブログはこちらから読めます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。



コメント

  1. ペコ より:

    こんにちは!
    自宅での自然切開だとシーツとか汚れちゃって大変そうですね・・・
    私も痔ろうの時、自然切開しちゃいましたが、その後は担当医による切開より塞がりは早かったですし、切開後の膿の漏れも少なかったです。その後ニフレック飲んだら再発しましたが・・・(汗)
    自身出来る事と言ったら排便を整えるのと、お尻を清潔にするのと、血行を良くすることくらいしか出来なさそうなので、根治とは治療がかけ離れていますよね・・
    取りあえず更に悪化する前に病院ですね!
    私は痔ろう悪化で歩けなくなって車椅子になりましたから^^;

  2. kengorou より:

    >ペコさん
    コメントありがとうございます☆
    幸い破裂を予想しナプキンを当てていたため、大事には至りませんでしたww
    自壊してからはウソのようにお尻の症状が良くなったため、いつのタイミングで病院へ行くべきか迷っています(汗)

コメントを残す

*

5 × one =