外食はもっぱら、うどん屋さん。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る


外食はもっぱら、うどん屋さん。
クローン病でも案外普通の生活が送れていますが、困るのが付き合いで外食をする時。
ラーメン屋や飲み屋などに行くと、どうしても脂質が高い物ばかりでオーダーにも一苦労です。
そこで最近私は友人とご飯へいくときは「うどん屋に行かないか?」と聞くことにしています。
最近は、「はなまるうどん」や「丸亀製麺」などのチェーン店が増えていますね。
ちょっと贅沢にいきたいときは「つるとんたん」にいくという手もあります。
うどんならクローン病でも安心して食べられますからね☆

安全食

クローン病の食事の基本は低脂質高エネルギーです。
つまり脂質が少なく、カロリーの高いものってことですね☆
脂質が高くてカロリーの高いものであれば腐るほどあるんですが、脂質が低いものはあまり見かけません。
低脂質高エネルギーの代表格はもちろん「エレンタール」でしょう。
その他にも、炭水化物のご飯やパスタ、餅やうどんと言ったものが挙げられます。
ということから外食する際は「うどん」を頼めば大丈夫なのです!
Dr.ミールヘルスケア食品専門店

注意点

うどん自体は脂質がだいたい2g未満です。
しかし、そこに出汁や具などが盛られてしまうと、脂質があがりますので注意が必要です。
私が最近利用している「はなまるうどん」や「丸亀製麺」はその点は安心。
なぜならトッピングは全てセルフなので、余計な具を入れられることが無いからです。
私がよく食べるのは「釜玉うどん」で、卵とダシ醤油でたべるというシンプルなもの。
結構おいしくてオススメです☆
間違ってもカレーうどんは食べないように…
人によってはお腹が大爆発しますよ(笑)
手延べカレーうどん

でもやっぱり…

低脂質な食事は結構あっさりしたものが多いですよね。
そういうものを食べているとたまに濃い味のものが恋しくなってきます。
こってりした「天下一品」のラーメンが食べたい!!
ガッツリと焼き肉やホルモンを食べたい!!
しかし、一時の誘惑に負けて以前ケーキを食べた後、腹痛でもがき苦しんだ事があります。
この時ばかりはさすがにクローン病を恨んでしまいますね(汗)
レミケード投与直後なら大丈夫みたいな情報もチラホラ聞くので、どうしても我慢できないときはレミケード後に挑戦してみようと思います(笑)

クローン病ってこんな病気
潰瘍性大腸炎・クローン病の人の食事
クロ-ン病患者が本当にききたいこと
----------------------------------------------------------------------–
(1月26日の食事と体重)
【  朝の食事   】エレンタール = 300kcal(脂質0g)
【  昼の食事   】会社の弁当,エレンタール = 600kcal(脂質5g)
【   間食    】エレンタール = 300kcal(脂質0g)
【  夜の食事   】ご飯,八宝菜,味噌汁,大根おろし,エレンタール = 900kcal(脂質25g)
【 総摂取カロリー 】2200kcal(脂質30g)
【 体重(朝計測時)】51.3kg
【 体重(夜計測時)】52.6kg
【   腹痛    】なし
【  肛門痛    】なし
【  便の回数   】夜普通便
【   出血    】なし
【   体温    】午前:36.4度 午後:測定無し
----------------------------------------------------------------------–

関連記事

クローン病ブログ

その他のクローン病ブログはこちらから読めます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。



コメント

  1. まいける より:

    SECRET: 1

    はじめまして!クローン病歴3年の21歳の女です!
    うどんいいですよね!
    どこにお住まいなんですか?
    一度時間があれば、香川で本場の讃岐うどん食べてみてはいかがですか?
    おすすめです(^_^)/~~

  2. kengorou より:

    >まいけるさん
    コメントありがとうございます!
    香川で本場のうどん是非食べてみたいです!!
    私は大阪なので、なかなか行く機会がないのですが、いつかは行ってみたいです!!

コメントを残す

*

1 × 1 =