NG食か安全食か!?クローン病なのにカレー食べてみた

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

NG食か安全食か!?クローン病なのにカレー食べてみた
クローン病患者はそれぞれ「安全食」と「NG食」を区別して食事をしております。
パンを食べて症状が悪化する人もいれば、大丈夫な人もいます。
乳製品がNGな人もいれば、牛乳、ヨーグルトにチーズなんでも大丈夫な人もいます。
中には肉を食べても大丈夫な人もいるようです。(羨ましい…)
このように食べられる物、食べられるけど身体が拒否反応を起こすもの、様々あります。
そんな状態ですが今回、会社の弁当でカレーが出てきました。
食べるかどうか迷いましたが、思い切って挑戦してみました!!

いただきます!

クローン病と診断されてから、食べられるものは何があるのかと色々試してきました。
こればっかりは実際に食べないと分からないですからね(汗)
基本食べる前に「脂質」をチェックしてから食べます。
以前食べたケーキのように明らかに脂質が多いものについては量を加減するようにしています。
そして今回挑戦した「カレー」ですが、会社の支給される弁当として出てきたので脂質がいくらなのかよく分かりませんでした。
しかし、過去の情報の中で「カレーは危険」と聞いていたので、量を少なめにして頂きました。
感動!炒(チャー)カレー

その後の体調

やはりカレーは美味しいですね!!
ペロッと完食いたしました。
そもそも何故カレーが危険なのか?
人それぞれ身体に出る反応が違うので、一概には言えませんが体験者の話をきくと、香辛料がダメっぽいようです。
カレーには色んな香辛料入ってますもんね(汗)
さてカレーを食って2時間後の私の体調はどうなのかというと…
少しお腹痛いです(泣)
でも我慢できる範囲の痛さです(汗)
もう腹痛には慣れているので、少々のことでは動じません( ´∀`)bグッ!
怖い腹痛

カレーは良くないね…

と言うことでカレーを食べてみた結果は良好な状態ではありませんでした(笑)
幸い下痢ピーにはなっていないので、マシっちゃあマシです。
が、耐えられるにしても腹痛はイヤですね…
現在、左腹がシクシク痛みます(泣)
今回の「カレー食べちゃうぞ♥」実験は私的には、NG食として認定します!
香辛料に弱い皆さん!
カレーは危険です!
どうしてもカレーが食べたい場合は、Dr.ミールヘルスケア食品専門店の「まんぞく君」シリーズにカレーがあるのでそちらをオススメ致します。

クローン病ってこんな病気
潰瘍性大腸炎・クローン病の人の食事
クロ-ン病患者が本当にききたいこと
————————————————————————
(2月1日の食事と体重)
【  朝の食事   】エレンタール,団子,おにぎり2個 = 600kcal(脂質5g)
【  昼の食事   】会社の弁当 = 350kcal(脂質10g)
【   間食    】エレンタール = 300kcal(脂質5g)
【  夜の食事   】ご飯,鍋,大根おろし,団子,エレンタール = 1000kcal(脂質20g)
【 総摂取カロリー 】2250kcal(脂質40g)
【 体重(朝計測時)】51.7kg
【 体重(夜計測時)】53.0kg
【   腹痛    】左腹痛
【  肛門痛    】なし
【  便の回数   】夜普通便
【   出血    】なし
【   体温    】午前:36.7度 午後:36.2度
————————————————————————

関連記事

クローン病ブログ

その他のクローン病ブログはこちらから読めます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。



コメントを残す

*

15 − 6 =