抗TNFα抗体製剤「レミケード」を投与して実感する事とその効果について

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

抗TNFα抗体製剤「レミケード」を投与して実感する事とその効果について
クローン病に対して絶大な効力を発揮すると言われている、抗TNFα抗体製剤の「レミケード」ですが、実際に投与してから4日が経ちました。
投与される前は副作用の話しがあり、内心ビビリまくっていました。(汗)
しかし、このままでは腸の炎症が進んでしまい、最悪手術しなければならないような状態になる恐れがあることから、一刻も早く炎症を止めるためにレミケードを受ける事にしました。
本当にこれで症状が治まるんだろうかと不安になりつつ、また、副作用が出ないだろうかと半泣きになりながら点滴を受けました。
レミケード投与初日と2日目はあまり変化が無かったのですが、3日目から変化があったので記録として残しておこうと思います。

効果その1:肛門痛

私はクローン病の合併症で痔瘻を患っています。
先月の初旬には再手術もしました。
しかしクローン病の痔瘻は治りが悪いので、手術後もずっと肛門痛に悩まされていました。
とくにトイレで用を足した後は2~3時間ぐらい疼くような鈍痛が常にありました(泣)
しかし慣れとは恐いもので、手術してから1ヶ月たってもそんな状態でしたが、肛門を切ってあるので仕方がないことと割り切っていました。
レミケードはクローン病が原因で起きる瘻孔(ろうこう)、つまり腸に穴が空いた所を修復する作用があるようで、痔瘻にも効果があると聞いていました。
ホンマかいな!とおもっていたのですが、レミケードを投与して3日目で、私の肛門痛がウソのように無くなってしまいました!!!!!これにはかなりビックリでした!!ってか超快適です!
私のQOL(クオリティーオブライフ)が向上した瞬間です☆
あぁ~、普通の肛門ってなんて最高なんだ(T▽T)
と改めて実感致しました(笑)
「痔」ひと筋80年

効果その2:全身倦怠感

クローン病だと判明するまでの約2年間は全身の倦怠感にも悩まされていました。
朝はまだ調子がよいのですが、夕方から夜にかけてだんだん身体がしんどくなっていき、家に着く頃には疲労困憊状態。動くことが苦痛でしょうがありませんでした。
でも原因が分かっていなかったので、仕事で疲れているんだと思っていましたが、今思えば一日座ってパソコンをいじっているだけなのにそんなに疲れることは無かったはずなんです。
しかしこれもレミケードを受けてからウソのように倦怠感がマシになっているのです。
私の奥さんも「見てるだけで元気なのが伝わってくる」と言ってくれ、明らかに今までとは疲れ方が違ってきているのが分かります。
おいおい、レミケードってすげーな!
危ない!「慢性疲労」

効果その3:発熱

ここ数年間ですが、私の平熱は37度2分でした。
このことから私のクローン病の発症は数年前からだったと思います。
もちろん原因が分かっていなかったときは、平熱が高いもんだとばかり思っていました。
これも今考えればおかしい事だらけです。
だって朝体温を測るといきなり36度8分とか出たりするし、普通に37度出てたりもしてましたからね。
特に夕方から夜にかけては常に37度を超していました。
普通なわけありませんね(笑)
これもレミケードを受けてからはガラリと変化しました。
午前中の体温は36度台前半になり、午後も37度を超すことが無くなりました。
これは全身の倦怠感にも関係していたと思います。
だって常に微熱が出ている状態で過ごしているわけですから、そりゃ身体もしんどかったと思います(汗)
この微熱が無くなったことで身体の調子も楽になりました。
普通の人ってこんなに身体楽だったのね。
体温免疫力

まとめ

正直ここまでの効果があるとは思っていませんでした。
他のクローン病の人のブログを見て効果がある人と無い人がいたので、自分はどうなんだろうと思っていましたが、見事に効果があったようです。
こんなスゴイ薬ですが、もちろん副作用があり、感染症にかかりやすくなってしまったりするので注意が必要です。
また、長期間投与すると身体の中に抗体が出来てしまい、効きめが無くなってしまったりするようです。
なにかと一筋縄ではいかないのが、クローン病の厄介なところですね(汗)
しかし、しばらくはレミケードのお世話になりそうなので、少しでも長く効いてくれるよう願うものです。

クロ-ン病患者が本当にききたいこと

クロ-ン病患者が本当にききたいこと

価格:1,995円(税込、送料別)

クローン病ってこんな病気
潰瘍性大腸炎・クローン病の人の食事
クロ-ン病患者が本当にききたいこと
-----------------------------------------------------------------------
(11月13日の食事と体重と身体の状態)
【  朝の食事   】エレンタール2P = 600kcal
【  昼の食事   】会社の弁当 = 300kcal
【   間食    】エレンタール = 300kcal
【  夜の食事   】ご飯、おでん、漬け物 = 800kcal
【 総摂取カロリー 】2000kcal
【 体重(朝計測時)】45.8kg
【 体重(夜計測時)】46.9kg
【   腹痛    】なし
【  便の回数   】朝1回軟便
【   体温    】午前10時:36.2度 午後:36.3度
----------------------------------------------------------------------–

関連記事

クローン病ブログ

その他のクローン病ブログはこちらから読めます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。



コメントを残す

*

twenty + 6 =