クローン病。シローン病。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

私たちの罹患している病気はクローン病です。

クローン病の事を人に話すと大抵

「クローン病?なにそれ?クローンってクローン技術とかのやつ?」

などの返しを受けます。

「いや、クローン病っていうのは消化器官に炎症が起きる病気で、クローンっていう人が見つけたからクローン病っていうねん」

と説明します。

これは大人同士の会話だから成り立ちます。

これが子供になるとそうはいかないのです。

シローン病?

私の子供は8歳の長女と5歳の長男、そして3歳になる次男と三男の双子がいます。
で、この間5歳の長男が鼻チューをしている私を見て

長男「お父さんはなんで鼻に(チューブ)入れてるの?」

私「栄養を取るためにやってるんだよ」

長男「ふーん。お父さんは病気なん?」

私「クローン病っていう病気だよ」

長男「じゃあシローン病っていう病気もあるの?」

私「え?」

とここで意外な長男の返しに一瞬戸惑いましたが、

  • クローン病→黒ーん病
  • シローン病→白ーん病

と長男はクローン病という言葉を聞いて、色を連想したようで黒と白があるんだと思ったようなんですね。
固定概念のない子供の発想というか受け取り方が面白いなーと思った出来事でおおいに笑わせていただきました(笑)
ちなみにシローン病はない事を息子に伝えましたが、

「ふーん」

と別に興味はなさそうでした(笑)

あと、全く関係ありませんが今年の七夕の時に娘が短冊に「お父さんのクローン病が治りますように」って書いてあったのを、家族が寝静まった時に見つけて1人涙した事を思い出しました。

子供たちには健康で元気に大きくなって欲しいものです。

 

関連記事

クローン病ブログ

その他のクローン病ブログはこちらから読めます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。



コメントを残す

*

1 × 5 =