なんとなく自分の好きな事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る


ネットで面白い記事を読んだ。

「好き」というのは世界を広げる言葉。 | Books&Apps

で、この考え方大事だなぁと思ったので、自分の中の好きってなんだろうなと書き出してみたら結構少なくてビックリした。

あれ?

自分ではもっとあるような気がするのになぁ。

好きな事リスト(超絶好き〜なんとなく好きを含む)

  1. 映画を見ること(話題になったやつしか観ない)
  2. 漫画を読むこと(キングダム推しです)
  3. 小説を読むこと(東野圭吾が読みやすくて好きです)
  4. ネットサーフィン
  5. ゲーム(ファミコンからWiiUまで幅広く好き。PS4は持ってない)
  6. 買い物(「買う」という行為が好き。スーパーにお使い行くのとかも好き)
  7. 海釣り
  8. 将棋
  9. ガジェット集め
  10. 掃除・整理整頓

思いつく限り書いてみたけどこれくらいかな?

基本、人に影響されやすい性格なので「〇〇すげー面白いよ!」とか「この〇〇めっちゃ便利やで!」と聞いたらとりあえず手を出します(笑)

映画も友達に誘われて観に行って好きになったのが「マトリックス」でした。
世界観大好き。でもラストの解釈が未だよくわかっていません(笑)誰か教えて。

漫画も最近では「弱虫ペダル」を初めて読みました。
これも友人が「マジで読んで。めっちゃ熱いから!」と激推しされたので読んでしました。
うん。速攻でハマった。全巻読破した。熱すぎるよねこれ。スポーツ系の漫画なんてスラムダンク以来だったわ。
これ読んでたら下手したらチャリンコ購入しちゃうよね。街中でロードバイクとか見かけたら「あれ?あの人弱虫ペダル好きなのかな?」とか想像するよね(笑)

小説も色んなジャンル読みます。でも自分では進んで読みません。オススメされたものしか読みません。
なぜなら、自分で選んだらハズレ引きそうだから(笑)

で、昔妹に勧められたのが、湊かなえの「告白」。
未だに内容覚えてるくらいです。

あと、東野圭吾の『秘密』も何故か号泣したのを覚えてる。
これ何がきっかけで読んだのか忘れちゃいましたが切ない内容に胸を痛めた記憶があります。

とまぁ、一つ一つ説明しだすとキリがないんだけど、最初の記事にも書いてあるように

「好き」というのは、多分出口ではなく、入り口だと思うのだ。そこで終わりではなく、そこから始まる何か。
そこに対して、「〇〇好きならこんないいものもあるよ!こんなのもお勧めだよ!」と言ってもらうのは、いい。
むしろいい。とてもいい。それは、世界を広げる行為の一つだ。

ただ、「〇〇好きなのにその程度のことも知らないの?それ〇〇好きっていうの?」と言うのは、少なくとも私は好きではない。
それは、世界を狭める行為だ。入口を閉じる行為だ。
門戸は広い方がそのジャンルは発展する。ハードルは低い方が、皆が幸せになれるのではないか、と私は思う。

だから私は、多少コストを求められることがあったとしても、「なんとなく好き」程度のことであっても、なるべく「好き」を表明していこうと思う。
「好き」を表明するハードルが、全ての人に対して、可能な限り低いものでありますように。
そんなことを考えながら、今日も「なんとなく好き」を発信する。

とあるので、私の好きなことリストを見て「それならこれがオススメだよ!」っていうものがあったら教えて頂ければ幸いです(笑)
ちなみに私の今の一押し漫画は「キングダム」一択です。

関連記事

クローン病ブログ

その他のクローン病ブログはこちらから読めます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。



コメント

  1. ドン より:

    俺も書いてみようかな。
    なんでも文字にして整理することはいいことだね。

    1. kengorou kengorou より:

      ドンさん

      コメントありがとうございます!
      ドンさんは好きなこといっぱいありそうですよね!
      記事楽しみにしています!!

  2. 環耀 より:

    kengorouさんも、マトリックスお好きでしたか!

    映画館で上映していた頃にご覧になられたんですかね?

    すごく羨ましいです〜僕も映画館で見たかったです!

    僕は潰瘍性大腸炎になった高校2年生の頃に初めて見たんですが『!!!』っていう感じで衝撃でした。

    ネオ役のキアヌ・リーブスがものすごくいいですよねぇ〜

    大ファンですキアヌの、日本人みんなにキアヌ愛されています(^^)

    あと、トリニティ役のキャリー=アン・モスのお尻が好きです、僕はどちらかというとおっぱい星人よりお尻星人なので(笑)

    マトリックスのラストシーンは、マシンが人間を支配するために作り出したシミューレーテッド・リアリティ(マトリックス)の中で、多くの人間が生きていると勘違いしている(マシンの作り出したシミュレーテッド・リアリティの中で生きている)事、多くの人間が実はマシンに支配されている事を、ネオが多くの人間に示すために、マシン側のコンピューターにハッキングして電話で宣言してるんではないでしょうかね?

    『シミュレーテッド・リアリティ』『マトリックス解説』で調べると、いろいろ出てきますよ(^^)

    1. kengorou kengorou より:

      環耀さん

      コメントありがとうございます!
      マトリックスは映画館で観ましたよ!
      検索して結末の内容調べようと思ってたんですが、自分で意味を見出したいと思いながらズルズルときてました(汗)
      もう、この際何で調べてみたいと思います(笑)

コメントを残す

*

two × three =