初めて小腸造影の検査してきた

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

最近、検査続きのkengorouです(汗)
ほんと検査ってめんどくさいですよね。
もっと簡単にサクッと出来ないんでしょうか…
うんざりする検査の数々ですが、この度生まれて初めて小腸造影検査をおこなってきました。
これまたしんどい検査でした(泣)
何がしんどいって…その様子をレポートしたいと思います(^^;;

朝一から検査

いつもクローン病を見てもらっているクリニックからの紹介で、梅田にある放射線科に行ってきました。
病院には時間通り到着!
到着時刻は午前9時!
受け付けを済ませ、問診をしていざ検査スタートです!

造影剤を飲む

小腸造影は話を聞く所によると、バリウム飲んだり、鼻から管を突っ込まれたりすると聞いていたので、ドキドキしていました。
しかし、今回の検査ではどうやら造影剤を経口で飲み、それから検査をするという事でした。
その造影剤は「ガストログラフィン」と言ってヨード系の造影剤で、狭窄などの病変がある時や消化器穿孔の疑いがある時などに使用されるようです。
そして看護師さんが、リポビタンDのようなビンを持ってきてそれを飲むようにと造影剤「ガストログラフィン」を渡されました。
そちらがコレ↓

コレを2本飲むのですが、これまた激マズなんです!!!!!
今まで飲んできた中で1、2を争うマズさ!!
まだ、ニフレックの方がマシだと思いました(汗)
味はなんて表現したら良いだろう??
なんか、飲んではいけない薬品を飲んでいる感じ??
とにかくマズい!!!!!!
吐きそうになりながら何とか飲み干し、胸焼けと戦いながら検査までしばらく待ちます。

撮影開始

レントゲンを撮るような装置に寝かされます。
そして台が動き、色んな方向から撮影していきます。
時に、撮影装置につけられた物でお腹をグリグリされながら、どんだけ撮るねん!
と言うくらい撮影していきます。
しかも、このグリグリが結構痛いんですよね(泣)
そして一回目の撮影が終了!
すると看護師さんが
「次は20分後に撮影です」
と言ってきました。
え、まだ撮るの??
と思ってたら、どうやらこの検査は時間をおきながら数回に分けて撮影するそうです。
知らなかった…。

お腹の異変

しばらく待っていると、お腹がグルグルとなってきて、猛烈な便意が押し寄せて来ました(汗)
看護師さんに
「もしかしてこの造影剤飲んだら下痢します?」
と聞くと、
「人によっては下痢しますよー」
との事!!!
これはマズイ!!!
と急いでトイレへ(泣)
まぁ、ここからはトイレ→撮影→トイレ→撮影→トイレ→トイレ…
とエンドレスでした(泣)
まるで、ニフレック飲んだ時のような感じでした(泣)
最後の方なんか、水しか出ませんでしたからね(笑)
何がキツイって、このトイレが1番キツかったです(^^;;
しかもトイレがウォシュレットじゃ無い(泣)
拷問かと思いました(号泣)
お尻が痛いよー!!!!!!
下痢、ストレスは腸にくる/石蔵文信

撮影終了

撮影開始から約2時間くらいかかったでしょうか??
ようやく、終了しました。
トイレの行きすぎで、脱水状態でヘロヘロでした(汗)
帰りも、何度か駅のトイレへ駆け込むような状態(泣)
この造影剤本当に大丈夫なのだろうか???
と疑いたくなります。
トイレ→途中下車→トイレ→途中下車…
と繰り返しながら家に帰って来れました(汗)
家に着く頃には、ほぼ体液が流れ出てしまったミイラ状態でした(゚д゚lll)
あー疲れた!!!!

腹痛

その後、造影剤の影響で腸が刺激されたからでしょうか?
もともと炎症がある回腸付近が痛くなってきました。
クローン病の調子が悪くなると痛む箇所です。
どう考えても小腸造影検査のせいですね。
痛みのレベルもそこそこです。
これは明日から絶食でエレンオンリーにしないとマズイ痛さです(汗)
さて、検査の結果はまた来週の土曜日です!!
どんな結果になるやら…( ;´Д`)

クローン病ってこんな病気
潰瘍性大腸炎・クローン病の人の食事
クロ-ン病患者が本当にききたいこと
----------------------------------------------------------------------–
(7月31日の食事と体重)
【  朝の食事   】エレンタール = 300kcal(脂質0g)
【  昼の食事   】エレンタール = 300kcal(脂質0g)
【   間食    】エレンタール2本 = 600kcal(脂質0g)
【  夜の食事   】エレンタール2本 = 600kcal(脂質0g)
【 総摂取カロリー 】1800kcal(脂質0g)
【 体重(朝計測時)】46.9kg
【 体重(夜計測時)】47.7kg
【   腹痛    】右下腹部痛
【  肛門痛    】なし
【  便の回数   】夜下痢1回
【   出血    】なし
【   体温    】午前:測定無し 午後:36.3度
【  身体の調子   】ちょいダルイ
----------------------------------------------------------------------–

関連記事

クローン病ブログ

その他のクローン病ブログはこちらから読めます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。



コメント

  1. なみ より:

    PASS: 03133f41ca8fb52cb29cd728c7da2c4d
    退院おめでとうございます!
    検査お疲れさまでした☆
    私のときはバリウムで、思ったほど不味くないので逆にテンションが上がったのですが(不味い不味いと聞いていたので…笑)、そんなにまずい薬だったとは、大変でしたね(T^T)
    またちびちび飲むのがイヤですよね!不味ければさっさと飲み干してしまいたいのに。
    早くお腹の調子が落ち着きますように!!!

  2. kengorou より:

    >なみさん
    コメントありがとうございます☆
    バリウムって不味くないんですか!?
    くそー、ガストロも味改良してくれないかなー??
    病気を調べる検査で、病気が悪化するという結果になってしまい、凹んでいます(笑)
    早く回復できるよう、絶食して頑張ります!!

  3. LIFE より:

    検査ご苦労様でした。
    小腸の造影に関して言えば「マシ」な方だと思います。
    通常造影の場合バリウムを使います。こちらの方がしっかり写るからです。その代わり欠点として固まります。これがあるからkengorouさんはガストロになったんでしょう。ちなみに私もガストロでやります、狭窄詰まったらまずいので。
    で、ガストロは欠点として下痢をしたり、バリウム程しっかり写らないので細かいところが見えにくいなどあります。これにもしっかり当たってしまったことになりますね…。
    小腸造影の場合、経口だとどうしても胃液や腸液で薄まってしまい、キレイには造影できません。こちらでは昔の通り鼻から結構太い管を十二指腸まで入れます。その時点で造影剤を入れて造影して行きます。もちろんカメラがついている訳じゃないので管は手探りですから無理矢理感満載ですよ、入れるのは。、なので嫌いな検査といえば大体の人は第一位がこれな訳です。
    ね?いくぶんマシだった気がするでしょ?もちろんガストロなら下痢もありますしね。ちなみに小腸カメラはもっとやばいです。麻酔してやりますから。
    と、まぁ慣れもありますが、検査は色々ありますし、楽ではありません。だから多少でも軽減する為にこちらもデータ提供が必要なんです。今の検査は20年前に比べたらかなり楽ですよ、エレンも全然良くなりましたしね。
    さて、脱水の件、こちらに書いておきますね。
    水分は冷たくてもちびちび飲めば大丈夫ですよ、到達するまでにぬるくなりますから。少量を小まめに摂るのが最適です。ちなみに私は通常でもエレン以外で水分は3リットルくらい摂ってます。暑い日は何リットルになるやら…。あと水分吸収という観点では冷たいのは良くないですが、体は冷やさないと浮腫みやすいですし、熱中症もシャレにならないので冷たいものもそこそこ摂ってくださいね。
    私の場合、kengorouさんにお伝えしていることは知識もありますが、実体験が多くを占めてます。むくみは本当に困りますし、恐ろしいものがあります。大腸亜全摘したときなど太ももから足首まで同じ太さになるような自体に陥ったこともあります。痛いなんてもんじゃないんですよ、皮膚が引っ張られるので。原因は大腸がないからなんですけどね。今は小腸が多少大腸化しているのでそこまではなりませんけど、むくみはすぐにでます。
    やはりある程度は制限して、ストレスにならない所を自分なりに見つけるのが大事だと思います。

  4. kengorou より:

    >LIFEさん
    コメントありがとうございます☆
    小腸造影、私の場合マシだったんですね(汗)
    無理矢理、管を突っ込まれるとか想像しただけでも辛いです!
    あと、小腸カメラって麻酔するんですか…今後の知識としてストックしておきます(汗)ヒー!
    脱水の件ですが、詳しく教えて頂きありがとうございます☆
    エレン以外で3リットルも摂っていらっしゃるとは驚きました!!
    それを考えると私、全く水分補給できていないです(汗)
    また、身体は冷やした方が浮腫みにくいというのも初めて知りました。
    為になる事ばかりで感謝いたします!!!
    やはり体験に勝るものは無し!というくらい説得力がハンパないッス!!
    これからもよろしくお願いいたします!!!

  5. ajari より:

    駅前第1ビル2Fね。。。
    私は胃からうまく出て行かないとかで2本そして2本
    と4本飲まされたよ。。。
    あれには参った。
    おまけに吐き気で幽門は閉じるので余計に流れない
    悶絶だったな。
    検査そのものは楽勝でしたが。

  6. kengorou より:

    > ajariさん
    コメントありがとうございます☆
    そうです、駅前第1ビル2Fですwww
    一瞬、ほんとにここで検査できるのか??
    と不安になりましたよ(笑)
    ガストロを4本飲んだんですか!?
    そりゃ悶絶しますよ!!
    私なら気絶してますね(汗)
    下痢はどうでしたか??
    私は結局1日中下痢が止まりませんでした(泣)

  7. ドン より:

    人生で最凶最悪にして、味覚を恨む、人間の心を荒廃させる飲み物、それが「ガストログラフィン」
    下痢は必然でございます。
    自分もいっぱい出したよ(笑)。

  8. kengorou より:

    >ドンさん
    コメントありがとうございます☆
    まさにおっしゃるとおりの飲み物ですねwww
    あれは反則ですよね(汗)
    下痢の件、私だけでなくて安心しましたww

コメントを残す

*

2 × two =