左下腹部の変な腹痛

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る


左下腹部の変な腹痛
クローン病と診断されてからというもの、自分の身体の状態にはかなり気を使うようになりました。
またレミケードを使用するようになってからは、悪性腫瘍つまりガンに対しても敏感になるようになりました。
もともと神経質なめんどくさいタイプの人間なので、少しでも体調がおかしくなると
「原因はなんだろうか?」
「ひょっとしたらガンか!?」
などビクついてしまいます(汗)
そんな神経の細い私ですが最近変な腹痛があります。

腹痛

クローン病患者にとって腹痛とは切っても切れない仲にあります。
こんなものと仲良くはなりたくないのですが、かなり定番な症状ですよね。
私の場合は回腸付近に病変があるために、通常調子が悪いときは右下腹部が痛くなります。
それも激痛ではなく、ジワーっと痛くなって収まり、またジワーっと痛くなるという繰り返しです。
こういう腹痛だと、あ~クローン病の調子が悪くなってきたな~と察知できるのですが、違うパターンの腹痛が来ると
「ななななななんだ!」
とかなり焦ります(汗)
怖い腹痛

左下腹部の痛み

最近新たな腹痛のパターンとして出てきたのが、左下腹部の腹痛です。
しかも、痛みのパターンが右の場合と比べて全く違うのです。
右はジワーっと痛むのに対し、左はチクーッ!とさし込むような痛みが走るのです。
コレはなんだ!?と思って調べて見ると

  • 腸炎
  • 大腸癌
  • 虚血性大腸炎
  • 尿路結石

このような症例が出てきました…。
ど、どれも嫌だなぁ。
クローン病の合併症として尿路結石が出来やすいというのをどこかで聞いた事があるのですが、尿路結石の症状をみてみると七転八倒するような背中から膀胱にかけての痛みがあると書かれてありました。
私の場合はチクーッと痛くなってすぐに痛みが無くなるのでコレには当てはまらないと思います。
その他も調べて見ましたが、どれもピンと来るものがありませんでした(汗)
思考過程と根拠がわかる腹痛初期診療マニュアル

結論

とりあえず私が出した結論は「放置しておく」です!
調べても原因が分からないのでそういう場合は様子をみるに限ります。
というか自分で調べたところで素人判断なので結局の所分からないのが現状であります。
本当に気になれば病院へ行って診察してもらうのが一番ですからね(笑)
ほんと、ちょっとしたことで神経質になってしまうので、この性格をどうにかしたいと思う今日この頃です…(汗)

【送料無料】腹痛・便秘がつらいときの本

【送料無料】腹痛・便秘がつらいときの本

価格:1,050円(税込、送料別)

クローン病ってこんな病気
潰瘍性大腸炎・クローン病の人の食事
クロ-ン病患者が本当にききたいこと
----------------------------------------------------------------------–
(1月11日の食事と体重)
【  朝の食事   】エレンタール2P = 600kcal(脂質0g)
【  昼の食事   】エレンタール2P = 600kcal(脂質0g)
【  夜の食事   】ご飯,サラダ,吸物,そぼろ大根 = 600(脂質15g)
【 総摂取カロリー 】1800kcal(脂質15g)
【 体重(朝計測時)】50.0kg
【 体重(夜計測時)】51.6kg
【   腹痛    】なし
【  肛門痛    】なし
【  便の回数   】夜普通便
【   出血    】なし
【   体温    】午前:36.3度 午後:測定無し
----------------------------------------------------------------------–

関連記事

クローン病ブログ

その他のクローン病ブログはこちらから読めます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。



コメントを残す

*

six − 5 =