貧血が改善したのはサプリのおかげ??

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

貧血が改善したのはサプリのおかげ??
久しぶりの更新になってしまいました(汗)
やっぱり師走は忙しいですね!!!
さて、前回の記事ではレミケードの際の血液検査で、CRP、貧血、アルブミンと全ての項目で改善が見られました。
その中でもずーーーーーーーーーーーーーーーっと貧血だけは治らなかったのに今回初めて改善したのは、ひょっとするとサプリのおかげかも知れないってことで、私が飲んでいるサプリの紹介です。

貧血があると起こる症状

貧血があるとどんな事が身体に起こるのでしょうか?
調べてみると以下のような症状が出るようです。

  • 疲れやすい
  • 食欲不振
  • 頭痛
  • 動悸、息切れ
  • 顔色が悪い
  • めまい、立ちくらみ

さらに鉄欠乏性貧血では、貧血の症状が進むと次のような症状が現れることがあります。

  • 舌の表面にある味蕾(みらい)がなくなってツルツルになり、ものを食べるとしみる。
  • 口角炎(こうかくえん)ができる。
  • 食道の粘膜が委縮(いしゅく)して、ものが飲み込みにくくなる。
  • 枝毛が増えたり、髪が抜けやすくなる。
  • 爪がスプーン状に反り返る。

私の場合は「疲れやすい」や「顔色が悪い」、また「口角炎が出来る」などの症状がありました。
やっぱり貧血だと元気が出ないですよね(汗)
貧血を治すおいしいレシピ

サプリを飲む

一度主治医から、医療用の鉄剤を処方されたことがあるのですが、それを飲むと吐き気や下痢になってしまい、身体に合わなかったので、サプリを取るように言われました。
んで私が買ったのがこちらのサプリ
ヘム鉄サプリメント
DHCのヘム鉄 90日分です。
なぜこれを買ったのかというと、私はサプリを買っても最後まで飲むことが少なく途中で止めてしまったりすることが多々あります(笑)
ですので、一番安いこのDHCのヘム鉄でまずは様子を見てみようと思い、購入したというわけです。
あと、買ってから知ったのですが同じ鉄分にしても2種類あり、肉や魚などの動物性食品に含まれているヘム鉄と、野菜や海藻などの植物性食品に含まれている非ヘム鉄があります。
鉄のほとんどは小腸上部の粘膜から吸収されますが、吸収率はヘム鉄のほうが断然高く、ヘム鉄で10~20%、非ヘム鉄で1~6%と、ヘム鉄のほうが数倍も吸収されやすいらしいです。
そういったことからも、このサプリはまだ良い方なのかな?と勝手に思っています。
28日に今年最後の診察があります。
現在、このサプリを継続中なので次の検診の時にはさらなる改善を期待したいと思います!!!
ではまた☆

関連記事

クローン病ブログ

その他のクローン病ブログはこちらから読めます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。



コメント

  1. 友ママ より:

    時々、ブログをチェックしていたけど更新がなかったから…もしかしたら体調が悪くなってしまったのか!と心配してまそうで良かったです。それも、鉄分パワーアップ!って感じですねo(^-^)oこの時期は忙しいですよね。
    私の息子も毎日、残業で心配してます。
    なんとか乗り切って体調維持できるように、私もフォローしたいな。寒さも体に響くので風邪ひかないようにしてくださいね~。

  2. kengorou より:

    >友ママさん
    コメントありがとうございます☆
    ほんとこの時期は仕事もプライベートも忙しくてたまりません(汗)
    体調ですがクローン病は大丈夫なのですが、風邪を引いてしまい咳と喉痛と微熱がやっかいです(泣)
    息子さんも元気でなによりです☆
    今年もあとわずかなので何とか持ちこたえたいですね☆

コメントを残す

*

19 − 10 =