7月16日:腸閉塞(イレウス)で入院1日目!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

7月16日:腸閉塞(イレウス)で入院1日目!
どうも!!
更新予定3弾目は「入院生活」について体験した事を書いていきたいと思います☆
急遽、腸閉塞(イレウス)で入院する事になったのですが、正直、腸閉塞(イレウス)で入院するとどんな治療をするのか全く知りません。
先生より話しがあり、どうやら一日目は絶食で様子を見るとの事。
それでも腸閉塞が改善しないようであれば、鼻からチューブを通し、詰まっている物を吸い出す処置をするとのことでした。
こうして人生で2度目の絶食生活がスタートしました(汗)

入院1日目

入院1日目はとにかく痛みから解放されたので、寝不足を解消する為にひたすら寝る事に専念しました。
が、腕に点滴が刺さっている為、かなり寝にくかったです(汗)
ひたすら点滴
それでもウトウトしていると先生が2人こられ、CTの検査結果を詳しく伝えにきたのですが、内容はショッキングなものでした。
先生「CTを見させてもらったけど、狭窄があり、そのため腸閉塞になっていました。また腹水がたまっているので、検査をして調べる必要があります。」
私「腹水??マジっすか…。」
と狭窄は覚悟していましたが、腹水がたまっているとは思いもよりませんでした。
この日は16日で祝日だった為、先生が不在のため検査は翌日に行う事になりました。

かなり暇

午前中にショッキングなキーワードを言われ、しばらくボーッとしていたのですが、考えても仕方ないので、とりあえず検査までは何も考えないでおこうときめました。
しかし、入院中ってする事が何もないんですよね(汗)
しかも、私の場合救急車で搬送されてそのまま入院だったので、入院セットも何も無い状態です(汗)
そりゃ、暇にもなりますわな。
【おしゃれなデザインパジャマ】 長袖/入院用

嫁さんと妹が見舞いに来る

午後、嫁さんと妹が入院セットを持って、見舞いにきてくれました。
あと、リクエストしておいたiPhoneの充電器も持ってきてもらいました。
救急車に乗り込む時に、とりあえず財布とiPhoneだけ持って出たのですが、充電器までは持って出る余裕が無かったので、すでにバッテリーが無くなりかけていましたw
とりあえずiPhoneがあれば当分の間、暇つぶしが出来ます☆
こんな時に携帯用Wi-FiとかiPadがあればなぁとつくづく感じました。
しばらく談笑し、嫁さんと妹は帰宅しました。
アイ・オー・データ機器 WMXシリーズ対応Wi-Fiルーター ブラックモデル WMX-GW02A-BK

入院連絡

iPhoneの充電が完了したので、急いで会社の上司に連絡。
入院の旨を伝え、会社の都合を付けてもらいました。
やはり入院となると会社や家庭の事が気になりますね(汗)
一刻も早く退院出来る事を願うばかりです。
あと、この日はひたすら点滴&絶飲食で、iPhoneいじりながら過ごしました。
明日はなんの検査が待っているのだろうか…
とにかく気をしっかりもって、入院生活を送っていきます!
では、また

クローン病ってこんな病気
潰瘍性大腸炎・クローン病の人の食事
クロ-ン病患者が本当にききたいこと
----------------------------------------------------------------------–
(7月26日の食事と体重)
【  朝の食事   】エレンタール = 300kcal(脂質0g)
【  昼の食事   】エレンタール = 300kcal(脂質0g)
【   間食    】エレンタール2本 = 600kcal(脂質0g)
【  夜の食事   】親子丼,エレンタール,みたらし団子 = 800kcal(脂質10g)
【 総摂取カロリー 】2000kcal(脂質10g)
【 体重(朝計測時)】46.8kg
【 体重(夜計測時)】48.0kg
【   腹痛    】なし
【  肛門痛    】なし
【  便の回数   】夜普通便
【   出血    】なし
【   体温    】午前:測定無し 午後:測定無し
【  身体の調子   】普通
----------------------------------------------------------------------–

関連記事

クローン病ブログ

その他のクローン病ブログはこちらから読めます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。



コメントを残す

*

10 + 5 =