9月5日レミケード14回目体験記【再通常投与3回目】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る


9月5日レミケード14回目体験記【再通常投与3回目】
昨日、14回目となるレミケードを受けてきました!!
今回は嬉しい事に、腹痛&下痢&発熱といったレミケードの効果減弱による症状が出なかったので、比較的マシな生活が送れたような気がします!
レミケード投与後は食欲が溢れてくるので、食べ過ぎないようにしなければ…
なんせ前回のレミケード投与後わずか4日後にイレウスで病院に運ばれてしまったので、気をつけたいと思います(笑)
[ 参照記事:7月15日:突然の腹痛&嘔吐!腸閉塞(イレウス)で救急搬送されるの巻 [2012/07/25] ] さて、病院にてレミケードを投与する前に血液検査や問診などしてきたので、その様子を書きたいと思います!!

問診

まずはドクターと最近の状況について報告したり、アドバイスを受けたりします。
最近調子が良かったことと、イムランとの関係について聞いてきました。
私「最近調子が良かったのと、イムラン飲み始めた事って関係あるんですか?イムランは効果が出はじめるのに2~3ヶ月かかるんですよね??」
先生「そうですね。効果の出方は人それぞれですが、効く人はすぐに効果が現れますよ。ただ、白血球や血小板について安定してくるのは大体2~3ヶ月かかるんだよ。」
私「ほー、なるほどー。」
先生「このイムラン+レミケードっていうのは欧米の先生の間ではかなりスタンダードなものになってきていて、治療当初からこのイムラン+レミケードで開始する先生もいるんだよ。」
私「へー、なるほどー。」
先生「で、話は変わるけどkengorouさんは治験に興味はある?」
と、ここで先生より治験についてのお話がありました。

進む治験

先生の話によると、現在クローン病の新しい治療法として、2種類の治験が進んでいるとのことでした。
一つはレミケードのように点滴で行うもので、レミケードと違う点はTNF-αをブロックするのではなく、違う物質をブロックするようになっているとのこと。
物質の名前も聞いたんですが、ど忘れしてしまいました(笑)
もう一つは経口で飲める生物薬剤と言う事でした。
これも詳しい話をしてもらいましたが、詳しすぎてよく分かりませんでした(笑)
とにかく、今クローン病の治療法は新しいものがグローバルで進んでいると先生はおっしゃっていました。
昔は治験をするのにも時間がかかっていたそうですが、今は同時に世界中で治験をするようになってきたので、承認されるスピードもかなり速くなっているそうです。
すごいねー!
私達の知らないところでどんどん医療は進んでいくんですね!
この調子でクローン病の解明をよろしくお願いします!!!
で、肝心の治験ですが私は興味はあるものの、まだ新しい薬を試す余裕がないので今回はお断りしました。
っていうか単純にビビってるだけです(笑)

血液検査

問診も終わり、血液検査を行います。
毎回の検査結果ではレミケードが切れているせいかCRPの値は4を超すような状態でした。
また、前回イムランの副作用を調べる為に病院へいった際のCRPは2.4でした。
さて、このような状態ですが今回の結果はと言うと、CRPは…
1.9
でした☆
嬉しいような嬉しくないような…
最近高い数値しか見ていなかったので、感覚が狂っています(笑)
また、白血球も6000で血小板も正常と言う事で、イムランの副作用も現在の所セーフでした!!
この結果を受けて、先生もしばらくはイムラン+レミケードで様子を見ようと言ってました。
はやく、炎症反応ゼロになってくれないかなー(´Д`) =3 ハゥー

無事投与完了

血液検査も終わり、いつものようにレミケードを1時間半で投与!!
投与中のアレルギー反応も無し!!
また今回は貧血も改善されていたため、フェジンの投与も無かったのできっちり1時間半で終わることが出来ました☆
次回はイムランの副作用チェックのため、3週間後に健診です。
それまで、体調を崩さないように気をつけていきたいと思います!!!
ではまた☆

クローン病ってこんな病気
潰瘍性大腸炎・クローン病の人の食事
クロ-ン病患者が本当にききたいこと
————————————————————————
(9月6日の食事と体重)
【  朝の食事   】パン,ジュース,エレンタール = 580kcal(脂質18g)
【  昼の食事   】会社の弁当 = 200kcal(脂質5g)
【   間食    】エレンタール2本 = 600kcal(脂質0g)
【  夜の食事   】ご飯,豆腐ハンバーグ,味噌汁 = 800kcal(脂質20g)
【 総摂取カロリー 】2180kcal(脂質43g)
【 体重(朝計測時)】48.6kg
【 体重(夜計測時)】49.6kg
【   腹痛    】なし
【  肛門痛    】なし
【  便の回数   】朝普軟便
【   出血    】なし
【   体温    】午前:測定無し 午後:測定無し
【  身体の調子   】普通
————————————————————————

関連記事

クローン病ブログ

その他のクローン病ブログはこちらから読めます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。



コメント

  1. ドン より:

    何はともあれ「まあまあ」の結果でよかったですね。
    自分の病院でも治験は積極的に行ってます。
    自分が今もCRPが高かったらその治験薬を飲むだろうなあ。
    だいぶ前に主治医に聞いたことありますよ。
    まあこれは人それぞれですもんね。
    引き続きがんばっていきましょう!

  2. kengorou より:

    >ドンさん
    コメントありがとうございます☆
    ほんと「まあまあ」なんで喜びづらいですw
    治験は、ガラスのハートの私にはまだハードルが高いようですw
    エレン+レミケ+イムランでなんとか炎症を抑えたいです(汗)

  3. つしうま より:

    僕は数日前、クローン病と診断されました。
    今、大学一年生です。クローン病かもしれないとは検査段階で言われていたので、覚悟はできていたのですが、いざ確定されると頭が真っ白になりました。
    これから食事はどうしようか、また、将来自分は働けるのかがとても心配になりました。自分は一年間留学したいとも考えていましたが、無理でしょうか?
    今、お仕事は何かされているのですか?
    また、将来結婚できるかもとても心配です。

  4. kengorou より:

    >つしうまさん
    コメントありがとうございます☆
    クローン病と診断され、さぞショックだと思います。
    私も当初はかなりショックでした。
    さてご質問の回答ですが、こちら『つしうま』さんのように悩んでいる方がいると思いますので、記事にて回答させて頂きたいと思います。
    もうしばらくお待ち下さいね☆

コメントを残す

*

19 − nine =