2月23日レミケード17回目体験記【治験受けられず…!】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

クローン病の治験受けられず(泣)
レミケード&治験のご報告です。
タイトル通りなのですが、治験受ける事が出来ませんでした(汗)
理由は前回の日記に書いたとおり、
クローン病の症状が軽いから
という事です。
なぜこのタイミングで調子が良くなってくるのか…!!!
調子悪くなられては困るときには、決まって悪くなるくせによぉ(怒)!!

治験が伸びてからの一週間の状態

治験が一週間延びてからも、健康状態をスコアシートに記入していきます。
下痢の回数や腹痛の回数もやはりレミケードが切れているので、段々と多くなっていきました。
しかし、多くても1日の下痢は3回まで…。
腹痛もごく軽めのものがあるくらい…。
いや、喜ばしい事なんですが、このままでは治験が…
と思いつつ、正直にスコアシートに記入しました。
下痢、ストレスは腸にくる 阪大リーブル

迎えた治験予定日当日

治験を受けるために病院へ到着。
治験コーディネーターの方が
「体調どうですか?」
と聞きにきましたが、
「あ、あまり調子悪くないです。」
と変な受け答えになりました(笑)
んで、スコアシートを計算してもらいましたが、前回よりは悪くなっていたものの、それでも基準値には届かずで結局「レミケード」をする事となりました。
先生も本当は体調が悪くないことは、嬉しい事なのに治験が受けられないのは残念ですね。
と複雑そうでした(笑)
臨床で役立つ治験のいろは [ 石橋寿子 ]

血液検査

レミケードをする事となったので、血液検査をしました。
すると、なんと炎症反応のCRPが常に2~4のあたりをうろうろしていたのに、半年ぶりくらいに1.3まで下がっていました(汗)
さらに鉄分の値も正常値になっており、貧血までもが改善しているという結果に!!!
な、なんなんだ????
先生も鼻チューの効果かも知れないですね~。
と言っていたので、やはり鼻チューは体調維持にもってこいのようです(笑)

イムラン中止のタイミング

先生に今飲んでいる「イムラン」について、鼻チューで体調維持出来るようならイムランを止めたいと申し出てみました。
すると、先生的にはいきなり止めるのではなく、この先レミケード+イムラン+鼻チューで1年くらいCRPが0.3以下で、寛解の状態が続くようであればイムランの服用を中止してもいいと考えているとのこと。
またCRPが不安定な状態が続いたとしても、5年を目処にしていて、それ以上の期間はイムランの服用を再度見当しなおそうと言っておりました。
さらに現在はイムランを1日1.5錠飲んでいますが、白血球の数が7000ほどあるのでバッチリ効かす意味でも、1日2錠にした方が良いかも知れないとも言われました…。
これ以上、薬増やしたくないんだけどなぁ~…。
これはまた、体調の変化と相談して決めたいと思います。
次回は4週後に受診です。
レミケード後はイレウスになりやすかったり、便秘になったりするので気をつけながら過ごしていきたいと思います(汗)
ではまた!!

関連記事

クローン病ブログ

その他のクローン病ブログはこちらから読めます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。



コメント

  1. 玲人 より:

    治験受けられないのは残念ですがCRPも1.3なら安定している方ですし鼻チュー効果ありで良かったですね♪俺もエレンタールゼリーのおかげで体調は結構いい感じです。やっぱりエレンタールはスゴいですね!俺も鼻チューしょうとしたんですけどえづいてダメで飲むと下痢してしまうんですけどゼリーなら大丈夫なのでゼリーで食べてますが食べないとなんか不安になりますね(笑) このままCRP0.3以下になると良いですね♪

  2. kengorou より:

    >玲人さん
    コメントありがとうございます☆
    やはりCRP1.3ってやはり安定している方なんですかね?
    早く0.3以下になりたいです(汗)
    玲人さんはエレンゼリーなんですね☆
    エレンタールは色んな飲み方がありますが、自分に合った方法で取れてなおかつ体調が維持出来れば最高ですね!!

コメントを残す

*

6 − six =