兵庫医科大学病院に鼻チューするため受診してきた

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

つ、ついに行ってきましたよ、兵庫医大に!
以前からやりたい、やりたい、と呪文のように繰り返し訴えてきた『鼻チュー』。
現在通っているクリニックの伊藤先生に『兵庫医大ならやってくれるだろう』と言う事で、紹介状を書いて頂いたのですが、仕事の関係でなかなか行けずじまいでした。
しかし、これから繁忙期に入っていくのでここで思い切って有休を取り、受診しようと決意!
先日、紹介状を片手に兵庫医科大学病院へ行って参りましたので、結果報告です!!!

いざ出発

兵庫医大では初診の方は初診受付という所で受付をする必要があります。
受付は午前8時半~11時まで。
この間に受付を済ませて、受診をすることになります。
が、しかし大きな病院は待ち時間がビックリするくらいかかります。
それを予想していたので、受付は1番にしてやろうと朝の7時に電車に乗り込みました。
私の住んでいる地域から兵庫医大までは片道約1時間くらい。
ですので、午前8時には到着できるので、受付には十分間に合う計算です。

受付

予定通りに8時ごろ駅に到着!
しかし、兵庫医大はとてつもなく大きな病院のため入り口がどこにあるのか分からず10分くらいウロウロしてしまい、時間をロスしてしまいました(泣)
それでも優しいガードマンが入り口を教えてくれ、無事受付にたどり着きました。
受付にはこれまた予想していたとおり、すでに何人もの方が順番待ちをしておられました。
一体、何時から並んでいるのでしょうか…(汗)
8時半になり、受付がスタート。
それでもかなり前の順番で受付を済ます事ができ、あとは内科で名前が呼ばれるのを待つだけです。

IBD外来

今回、私はIBD外来というところの中村先生に紹介状を書いて頂きました。
待ち時間も
『本当に鼻チュー出来るんだろうか…』
『また断られるんではなかろうか…』
と気が気じゃありませんでした。
そんなセンチメンタルな気分で名前を呼ばれるのを待っていたのですが、一向に呼ばれる気配が無い。
その間にもどんどん患者が増えていきます。
待合室は患者でごった返していました。(゜ロ゜)ギョエ!!
やはり大きな病院は凄いッス!!

ついに名前を呼ばれる

待つことなんと2時間半…!!!!!
ようやく私の名前が呼ばれました。
もう待ちすぎて、iPhoneの充電100%だったのに20%まで減ってしまいましたよ。( ̄▽ ̄;)!!ガーン
んで、中村先生と問診がスタートしました。
先生「(紹介状を読んで)だいたい理解しました。経管療法をして頂く事は可能です。」
私「(おぉ!!マジっすか(≧▽≦)!!!)はい。」
先生「しかし、それには一週間程度の入院が必要です。機器の説明や鼻チューの練習などが必要ですから。」
私「(えぇー…マジっすか(;´Д`)!!!)はい。」
先生「それに、いまの腸の病変がどうなっているか詳しく調べる必要があります。ですので、今回入院して頂く期間中に小腸ゾンデの検査をしますので、ご了承くださいね。」
私「(えぇ!!!マジっすか(;´Д`)!!!)2ヶ月前に小腸造影の検査したんですが、それじゃダメなんですか?」
先生「ガストロの造影でははっきりと病変が分からないんです。」
ってなやりとりがあり、結局入院と検査が確定になりました(汗)
正直、入院は覚悟していましたがそれでも2~3日程度で済むと思っていたのに1週間って…
しかも嫌な検査付きです…(泣)
しかし、検査で自分の今の状態が詳しく調べられ、なおかつ休養しながら鼻チューが出来ると思えば、これほどラッキーな事はありません!!!!
本当は入院も検査も死ぬほどイヤですが、ここは腹を決めてやってこようと思います!!(`・ω・´)シャキーン

入院期間

先生に希望する入院日を聞かれましたが、希望できるほどスケジュールが空いていません(泣)
なんとか仕事をやりくりして11月14日以降なら調整可能だったので、それをお伝えしました。
先生いわくなるべく期待に添えるようにしますが、まだ確定はできないので改めて連絡します。
との事でした。
よって、恐らく私の入院は11月の中旬になる予定です。
初めての鼻チュー訓練&小腸ゾンデと言う事で、期待半分、不安半分といった感じです。
もし、兵庫医大で鼻チュー&小腸ゾンデを経験されている方がいれば、なんでもいいのでアドバイス頂ければ幸いでございます。(ノω・、) ウゥ
また、何かあれば報告したいと思います!!

関連記事

クローン病ブログ

その他のクローン病ブログはこちらから読めます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。



コメント

  1. ドン より:

    よかったね。
    その行動力が今後の安定期に間違いなくつながると思います。
    入院のベストシーズンは11月だと思っているので良しとしましょう。
    理由
    日が短いので寝れる
    クリスマスなどの楽しいイベントが少ない
    などです笑
    1週間は割り切って鼻訓練に集中しましょう。
    と言いながら、意外と簡単なので心配はいらないです。
    小腸ゾンデの検査も必要でしょう。
    特定疾患の補助を受けている以上、経腸エレンでの改善効果を追っていかないといけないのだと思います。
    kengorouさんにとって今回の入院ほど未来への希望に溢れた入院はないのではないでしょうか。
    「うれしい入院」にしましょう。
    私もうれしいです。
    「ミスター寛解」になってほしいです。
    がんばりましょうね!
    今より「楽」になります!

  2. LIFE より:

    PASS: 6bda9dee5d1edc9c070c14b1cf9bb3c9
    とりあえず第一関門突破ですね。
    経腸(経管)栄養は多くは入院指導ですね。
    というのもいきなりエレンは通さないんです、はじめはお湯だったり、もっと薄いものだったりで練習というか対応できるかを見ます。寝てる間に高カロリーが多量に入りますから、それで消化管が対応できない場合もありますので。
    あと鼻チュー自体を気管に入れてしまって、エレンを流しちゃうという誤飲系の事故も少数ですがあります。
    なので、まぁメンテナンスがてらしっかり調べてもらって練習してください!

  3. kengorou より:

    >ドンさん
    コメントありがとうございます☆
    この入院を経て、超人ドンさんに一歩近づけると思うと胸が躍ります(笑)
    正直、先生から鼻チュー出来るかどうかは君次第!と言われて、そんなに難しいのか…。
    とちょっとビビリ腰でした(汗)
    検査も超憂鬱ですが、頑張りたいと思います!!

  4. kengorou より:

    >LIFEさん
    コメントありがとうございます☆
    経腸ですが、最初はエレンを通さないんですね!!
    それは知りませんでした(汗)
    消化管が対応できない場合があるんですね…
    果たして私は大丈夫だろうか…。
    不安ばかりですが、頑張りたいと思います!!

  5. ElephantYuzu より:

    Twitterでお世話になってます(こういう挨拶がベストなんでしょうか?(笑))
    ElephantYuzuです。
    その病院、僕も通院してます。
    しかもIBDの中村先生にみてもらってます(笑)
    ゾンデって鼻からチューブ入れるしんどいやつですよね?一度やったことあります。終始涙目でした(゚д゚lll)
    あの、なんとか、乗り越えましょう。
    すっごい、嫌なのは、すっごい分かりますから!

  6. kengorou より:

    >ElephantYuzuさん
    コメントありがとうございます☆
    ElephantYuzuさんも兵庫医大なんですね!!!
    ホント、色んな方が兵庫医大に通っているので、不思議と親近感がわいてきます(笑)
    しかも中村先生まで一緒とはww
    ゾンデは最もしんどい検査と伺っています。
    本気で検査は受けたくありませんが、もう決定した事は取り消せないので、腹を決めて検査に望みたいと思います(汗)

  7. いなっち より:

    ちょいちょい見させて頂いていたんですが
    初めてコメントさせて頂きます^^
    自分も同じ所に通院しているんですが
    おそらく、その日にすれ違ってる可能性が
    高そうですね 笑
    中村先生は良い方なので良いと思いますよ^^

  8. kengorou より:

    >いなっちさん
    コメントありがとうございます☆
    いなっちさんも兵庫医大なんですね!!
    なんかコメント頂ける方の多くが兵庫医大に通っているみたいで驚きです☆
    しかもすれ違ってる可能性があるとか、びっくりです(笑)
    中村先生は良い先生なんですね。安心しました(^^)

コメントを残す

*

eighteen − 13 =