激痛に耐え、クローン病による肛門周囲膿瘍を排膿切開してきた!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

激痛に耐え、クローン病による肛門周囲膿瘍を排膿切開してきた!
いやー、久しぶりに昨日、地獄の痛みを味わってきたkengorouです。
というのもタイトルにあるように、クローン病の合併症として肛門に膿みが溜まってしまう、肛門周囲膿瘍になってしまい、日々の痛さに耐えきれずに病院へ行ってきました(汗)
先日の兵庫医大でのMRI検査でも肛門周囲膿瘍が確認されているので、間違いないのですが問題はこの病変をどう処理するかという事です。
現在、かかっているクリニックへ相談したところ、大阪北逓信病院を紹介して頂いたのでそちらに受診して診てもらう事にしました。

肛門周囲膿瘍

先週の退院後から肛門の調子がさらに悪くなってしまい、肛門の横が晴れてくる状態になってしまいました。
この痛みは味わった事のある人なら共感して頂けると思いますが、まぁ何をしていてもとにかく痛い!
そして不快感が半端ないです(汗)!!
トイレする時なんて涙ものですよ…(泣)
こんな状態が4日ほど続いたので、
「もう、これは病院で診てもらった方がいいな。」
と腹を決めたのでした。
患者のために書いた最高の胃腸科肛門科ブログ

大阪北逓信病院に行く

冒頭でも書いたように、とりあえず現在かかっているクリニックに連絡し、症状を見てもらいました。
それから、大阪北逓信病院宛てに紹介状を書いてもらい、速攻で行ってきました。
この大阪北逓信病院は肛門の専門病院らしく、クローン病の患者も沢山診てこられているとの事でした。
早速診てもらいましたが、私は今まで「肛門周囲膿瘍」と「痔瘻」の手術を3回受けており、その事を伝えると先生は「むやみに手術はしないほうがよい」と言われていました。
というのもクローン病の肛門病変はこれから先も付き合っていかなくてはならないので、手術を繰り返すと肛門の括約筋が緩くなってしまうからとの事でした。
もし根治術をするならシートンにするべきとの事でしたが、今は肛門周囲膿瘍の状態であり完全な痔瘻ではないので、とりあえず今回は「排膿切開」をして様子を見てみようという事になりました。
いきなりシートンを入れないのにも理由があり、クローン病の痔瘻はレミケードやイムランなどによって塞がる事がよくある事なので、それも含めて「排膿切開」のみでいこうと決まりました。

排膿切開

肛門周囲膿瘍の排膿切開は局所麻酔で行います。
この局所麻酔ですが、皆さんはやられた事ありますか???
やられた人は分かると思いますが、
これ正直、
むっちゃ!!痛いです!!!!(泣)
私の人生の中で注射で一番痛いのが、この肛門に局所麻酔する注射だと思っているくらい痛いです(笑)
想像してください。
肛門に注射ですよ!?
痛いに決まってるでしょ!!!!!(涙)
私は過去の手術や排膿切開で何度も局所麻酔を経験していますが、これだけは何度やっても痛いし、怖いし、涙が出ます(泣)多分一生慣れる事はないでしょう…。
局所麻酔さえ終われば、あとは楽なもんです。
何をされているのか全く分かりませんからね(笑)
およそ15分くらいで切開排膿が終了し、また一週間後に通院という事で、痛み止めや化膿止めを処方され帰ってきました。
あとは麻酔が切れる前にしっかりと痛み止めを服用しておかないと、後で地獄を見る事になりますので、痛み止めの薬を飲むタイミングはかなり重要です!
これも過去の教訓のたまものです(笑)
それにしても、クローン病の痔瘻は本当に厄介ですね(汗)
一旦はレミケードで治ったと思ったんですが、肛門周囲膿瘍としてまた出てきてしまいました(泣)
お尻事情で悩まないでよくなる日は来るのでしょうか…。
はぁー。
先が思いやられますが、なんとか頑張っていきます!!!!
ではまた!

関連記事

クローン病ブログ

その他のクローン病ブログはこちらから読めます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。



コメント

  1. 胡麻 より:

    おいらも、排膿切開したことありますよ。局所麻酔で気を失いそうになり、さらに切開後の痛みにもんどりうってました。orz
    トイレもろくにいけなくて、ほんと生き地獄でしたね。

  2. Akkanvader より:

    PASS: f8d662585b4aafba7bca557445948c97
    僕も、同じ病院で二度、シートンの手術をしてます^_^;
    クローンで何が嫌かって、
    痔瘻が一番嫌ですよね( ;´Д`)
    痛みと不快感がハンパないです(>_<)
    筋肉むきむきの、お尻に針さすだけでもいたいのに、
    腫れはがったお尻に、
    痛みマックスのお尻に
    針をぶっさし
    そこに薬を注入を
    何度もされるわけですから
    そりゃもうか、
    身体の中心から痛みが走って
    自然と叫び声でるくるいですから
    本当に恐ろしいです(−_−;)
    せっかく切開した穴が、しばらくふさがらないことを祈っております(>_<)
    塞がったら…((((;゚Д゚)))))))

  3. kengorou より:

    >胡麻さん
    コメントありがとうございます☆
    ホント、あれ気を失いそうになるくらい痛いですよねw
    肛門病変はQOLが著しく低下するので、本当に厄介です(泣)

  4. kengorou より:

    >Akkanvaderさん
    コメントありがとうございます☆
    Akkanvaderさんも同じ病院にいってらしたんですね!!
    腕は確かな所なので、治療は任せていますが、それにしても局所麻酔は地獄ですねw
    本当に自然と叫び声が出てしまいます(泣)
    今は切開したところに詰め物をしているので、しばらくは大丈夫だと思いますがこの先はとても不安でございます(汗)

  5. ペコ より:

    こんにちは
    私も2回ほど切開しました。
    1回目は自然に膿が排出されました。
    2回目はkengorouさんと一緒のやり方でやったのですが、あれは痛いですね!
    ある程度、膿がフニャフニャになるのを待ってからやったのですが、それでも痛いし、やった後も膿が漏れてくるし@@;
    自然に敗れた時は無痛でした。その分ベッドが血の海でしたけど(笑)

  6. kengorou より:

    >ペコさん
    コメントありがとうございます☆
    ペコさんも排膿切開の経験者だったんですね!!
    あの痛みは本当に経験者しかわかりませんよね?w
    もう二度としたくないのですが、トータルで4回くらいやってます(泣)

コメントを残す

*

6 + 1 =