遺伝子検査のジーンライフ[GeneLife2.0]が当たったのでやってみました!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

どうもこんにちはENJOY IBD管理人の(@kengorou)です。

めっきり暑さも和らぎ、肌寒い日が続くようになりました。

私のクローン病は夏と冬に悪化する傾向があるので、気を引き締めて過ごしていきたいと思います。

さて、本日は皆さんも聞いたことがあると思いますが、わたし

遺伝子検査

に挑戦してみました(笑)

なぜこんなことやったのか経緯も含めて説明させて頂きます!

キッカケはツイッター

数年前から遺伝子検査ってメジャーになってきていて、外国の女優であるアンジェリーナ・ジョリーは、遺伝子検査で乳がんのリスクが発覚し、発症前に手術を受けたことで知られています。皆さんは知っていました?

そんな遺伝子検査ですが、実は結構誰でも簡単に受けられるんですが、少しお値段が高めだったり、手間がかかるんじゃないか?と不明な部分が多いので敬遠されがちだと思います。

私も実際に試すまでは「めんどくさい」という理由だけで興味はあったものの手を出そうとは思っていませんでした。

しかし、ある日ツイッターで遺伝子検査キットのプレゼント応募があるのを発見したのです。
どうせ当たらないだろうと思いながらも「当たればラッキーだな」くらいの軽い気持ちで応募してみることにしました。

その時の呟きがこちら。

と、こんな感じで応募してみました。

そして応募したことも忘れ、普通に過ごしていたのですが、ある日仕事から普通に家に帰ってくると私宛に小包が届いておりました。で開けてみるとなんと、遺伝子検査のキットではありませんか!

「うおぉー!当たったんや!」

とビックリ!本来、私は懸賞とかには一切縁がなくくじ引きなどでも当たった試しがありませんので本当に驚きました。

こちらが現品です。

中には説明書。

調べられる検査項目がズラーっと書かれています。

癌についてはなんと33項目も調べられる!

そして、ココ注目して欲しいんですが炎症性腸疾患になるリスクや潰瘍性大腸炎、クローン病のリスクもわかるとの事!
これはやらなきゃいけないでしょ!!!

実際にやってみた

遺伝子検査って実際にどんなことをするのか謎ですよね?

私が当選したこのキットですが、なんと「唾液」を採取するだけでオッケーなんです。

ただし唾液をとるのにも少し条件があり、採取前にタバコを吸ってはいけないとか、食べ物を食べてはいけないとか、あと歯磨きをして何分か経った後に採取しなくてはならないとかが説明書に書かれていました。

めちゃめちゃ簡単すぎて、本当に検査ができるんだろうか?
と思いましたが、ものは試しだと思って唾液を容器に入れ、検査会社に郵送しました。

検査結果が出るのは約1ヶ月ごとのことでした。

検査結果がでた!

時は流れ、検査に出していたことも忘れかけていた時に、メールで「検査結果が出ました」とお知らせのメールが届きました。

早速専用URLから自分の遺伝子検査の結果をみてみました。

で、早速クローン病の項目をみてみると…

ドン!!

なんとリスクが高いと診断されとる!!
っていうか、もうクローン病になってるからリスクもクソも無いんだけど、なんかこれだけでこの遺伝子検査の信憑性が私の中でグッと上がってしまいました(笑)

てかやっぱりUCとCDって全然違う病気なんですね。
潰瘍性大腸炎のリスクは標準になってるので似たような病気でも遺伝子レベルでみると異なるんですね。

さらにクローン病のリスクについて詳細も確認できます。

これは詳細の一部抜粋ですが、この他にも遺伝子の型が記載されてあり、自分の遺伝子の型が確認する事ができます。

その他の項目もチェックすることが出来るのですが、やはり気になるのは各種の「癌」についてです(汗)

レミケードをする時に副作用の説明に「癌」という文字が出てきて以来、私は常に癌の恐怖に怯えておりますので、あくまで可能性のレベルではありますが自分の癌のなりやすさのようなものは知っておきたいと感じていました。

クローン病としては「大腸がん」や「胃がん」などはチェックしておきたい項目ですが、結果は以下の通り。

大腸がんに関しては「ややなりやすい傾向」にあるようです。その他の癌については標準か低い傾向にあるようでした。

ただでさえクローン病で腸は癌化しやすい状態にあるので、より一層気をつけていかなくてはいけませんね!

この他にもアルコール耐性や偏頭痛になり易いか、また肥満体質かどうかなど様々なことが判定でき、見てるだけで面白いです。

あくまでこれは可能性の話しなので、この結果で一喜一憂することはありませんが、生活をする上で一つの判断基準にはなると思います。

これから先、遺伝子検査はもっと精度が上がり、様々なことがわかるようになってくると思うので、新しいバージョンが出たらまたやってみたいなと思いました!

このキットは楽天でもアマゾンでも普通に購入できるので、気になった方は試してみてはいかがでしょうか?
ただし値段はアマゾンの方が安いです(笑)

ではまた!!

 

関連記事

クローン病ブログ

その他のクローン病ブログはこちらから読めます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。



コメントを残す

*

nineteen + 20 =