家で交互浴をする方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

あっという間に6月になってしまいましたね。
最近、寝る前に冷房を入れてお腹を壊したENJOY IBD管理人のkengorouです。

皆さん銭湯は好きですか?

私はたまにしか行かないのですが、あの中で「水風呂」ってあるのご存知でしょうか?
正直あの水風呂がなぜ存在するのかわかっていなかったのですが、ある記事を読んで初めてその存在意義を知りました。

その記事がこちら

究極の愉悦、「交互湯」を知ってしまった。

こちらを読んで、水風呂ってそう使うものなのか!と知ることが出来たと共に「交互浴」をやってみたいと思い、早速自宅でチャレンジしてみたところクセになってしまい、いまでは全員がお風呂に入り終わった後、夜な夜な交互浴をして楽しんでいます(笑)

自宅でできる交互浴

そもそも交互浴とはなんぞや?ということですが、別に大したことではなく

熱い風呂→冷水シャワー→熱い風呂→冷水シャワー…

と繰り返し入浴していくことです。
これを何周か繰り返すと、強烈に気持ちよくなる瞬間があるらしく、これを「ととのう」と表現するそうです。
私も「ととえる」ためにこの交互浴を実践してみてるのですが、まだ「気持ちいい!!」というまではいっておらず、入浴後の爽快感がクセになって続けています。
やはり、ちゃんと「ととのえる」には銭湯に行って

サウナ→水風呂→サウナ→水風呂…

を繰り返さないといけないのかな?それとも交互浴のタイミングとか時間とかがづれているだけなのか??
これはまだしばらく続けてみて検証していきたいと思います。

交互浴のメリット

この交互浴のメリットはググればいっぱい出てきます。

  • 自律神経を整える(ストレス解消)
  • 肩こり解消
  • 熟睡効果
  • 老廃物質の除去

などなど、かなりいっぱいあります。
本当かどうかはよくわかりませんが、さっぱりする爽快感は間違いなくあるのでやったことない人は一度試してみてはいかがでしょうか?

関連記事

クローン病ブログ

その他のクローン病ブログはこちらから読めます。
↓ツイッターのフォローはこちら


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。



コメント

  1. tram より:

    こんにちは^_^
    ゲンゴロウさんってホントに有益な情報をたくさん発信してくださいますよね。
    自分も早速試してみたいと思います。ただ水シャワーが辛そう(^_^;)
    これからも様々な情報を待ってます。

    1. kengorou より:

      tramさん

      コメントありがとうございます。
      有益かどうかはわかりませんが、何か少しでもお役に立てているのであれば幸いです(笑)
      ちなみに水シャワーは最初の一回は「ひっ!」となりますが、2回目以降は「はよ水シャワー浴びたい!」ってなります(笑)

コメントを残す

*