指先まで温かくなる「巻きポカ」を8時間試した結果

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

寒い日が続いていますが、皆様は体調崩すことなく過ごせていますでしょうか。

さて、私は仕事柄デスクワークが中心なのですが、この時期特有の悩みがあります。

それは、手足の冷えです。

デスクワークされている方は分かると思いますが、手足が冷えてきてキーボードが打ちづらくなったり、足先の感覚がなくなってきたりした事ありませんか?

私も毎年この時期になると手足の冷えに悩み、その度に色々な事を試しました。

足の下にダンボール引いてみたり、湯たんぽ買ってきて足元に置いたり、ミニファンヒーター置いてみたりしました。

ダンボールは全く効果を感じられず、湯たんぽはお湯を沸かす手間がかかるので面倒くさくなり止めてしまいました。ミニファンヒーターが一番効果があったのですが上長から「みんながkengorouだけファンヒーターを利用していて不公平との声があったので止めるように」とお達しがあり、使えなくなってしまいました。

で、電気を使わずにこの手足の冷えを取る事は出来ないかと考えていた時、たまたまホームセンターで「桐灰化学 巻きポカ手首用」という商品を見つけました。

これだ!と思い、早速「桐灰化学 巻きポカ手首用」と「桐灰 巻きポカ 足首用」を購入し試してみました。

桐灰科学の巻きポカとは

この「巻きポカ」とは読んで字のごとくホッカイロを手首や足首に巻きつける事ができる専用のホッカイロです。

通常のホッカイロとは異なり、専用のバンドと専用のカイロが付いてきます。

以下購入した「桐灰化学 巻きポカ手首用」と「桐灰 巻きポカ 足首用」の写真です。

手首と足首用のバンドが2つ1組と専用カイロが4つ付いています。

専用のバンドは手首と足首で形状が異なっており、以下のようになっています。

手首用はバンドのように輪っか状になっています。足首用は一本のベルトのような形状となっています。両方ともマジックテープでくっ付くようになっているので、手首と足首の太さによって調整が可能です。

朝9時から夕方5時まで8時間使用してみた

効果を試すべく実際に職場で「桐灰化学 巻きポカ手首用」と「桐灰 巻きポカ 足首用」を使用してみました。

手首、足首用とも専用カイロを入れるポケットが付いているのでそこに「巻きポカ 取替え用 シート」を入れ巻きます。

いざ、装着!!!!

これで準備万端です。

果たして効果の程は…

実際の効果(装着時〜2時間くらい)

手首も足首も、装着してすぐに「じわー」っと温かくなってきます。

手首、足首は確かに暖かいのですが、指先は期待していたほど温かくなってきません。

まぁこんなもんかな?正直、無いよりはマシだなという感じでした。

しかし、この時はまだ「巻きポカ」の実力が発揮されていなかったのです…。

実際の効果(2時間〜4時間)

巻きポカの実力は後から発揮されるようで、仕事開始から2時間もすればいつも指先がかじかんで動かなくなってくるのですが、今回はその気配が一向にありません。

かといって「うわー指先あったか〜い!」という感じでも無いのです。

「温かい」と言うより「冷えない」という表現がしっくりきます。

しかし、この後「巻きポカ」の真の実力が発揮されます…。

実際の効果(4時間〜8時間)

温かくは無いけど指先が冷えないのでこりゃ良いわって思ってたんですが、4時間を経過してくるとなんと

「指先が温かい!」

という状態になってくるではありませんか!!

私の実感として、この時間帯になると手の指先はかなり温かい状態になりました。
逆に足の指先は「温かい!」という感じは最後までしませんでしたが「冷えて感覚がなくなる状態」には全くなりませんでした。

「指先が冷たくて、体が寒い!」

と凍えていた状態から考えると十分効果があるように思えました。

ミニファンヒーターが使えれば一番良いのですが、職場の事情で足元にそういったものが設置できない場合はこの「桐灰化学 巻きポカ手首用」と「桐灰 巻きポカ 足首用」はオススメです!

難点と言えば詰め替え用に専用カイロが必要だという事でしょうか。

指先が冷えすぎて悩んでおられる方は、手首・足首とも700円くらいなので試してみてはいかがでしょうか。
では良いデスクワークを!!

関連記事

クローン病ブログ

その他のクローン病ブログはこちらから読めます。
↓ツイッターのフォローはこちら


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。



コメントを残す

*

twenty + 4 =