クローン病に無理は禁物

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

体の衰えを実感しているENJOY IBD管理人のkengorouです。

私、今年で37になるんです。

もう立派なおじさんの仲間入りです。

自分がまだ20代だった頃、30代後半の方を完全にオッサン扱いしてました。しかし実際に自分がこの年になってみると、意外に心だけはまだ若い気でいられる事に気がつきましたが、身体はそうはいきません。私はクローン病を28の時に診断されたんですが、そこから手術をし小腸と大腸を十数センチ切除しました。若い時にあったものが今では無くなってきています。

心は元気でも身体がそれについていってない事を最近自覚するようになりました。

「頑張ること」と「無理をする事」は別なんだという事を意識しないと、すぐに身体がダウンしてしまいます。

体力の最大値が減っている

若い時は体力の最大値が1000くらいあったので、徹夜(体力マイナス500)をしてもまだ500も残っており全然へっちゃらだったんですが、今はその最大値が半減してる感じです(汗)

今、徹夜しようものなら体力は残り0になり、完全に体調崩しますし、2時間以上歩くのも結構しんどいくらいです(笑)

歳と共に体力は減っていくものですが、流石に運動しないとその減り方のスピードは凄まじいものがありますので、少しくらいはトレーニングしないといけないなと感じています。

とにかく、クローン病は身体が疲れるとそれとシンクロして悪化してきます。

ですので、できるだけ疲れを溜めないように工夫し、若い時よりも力の使い方をセーブして生活していきましょう。

あぁ…20代が羨ましいぃ(笑)

関連記事



▼ENJOY IDB管理人が暇つぶしに作った動物サイトもよかったらご覧ください。

クローン病ブログ

その他のクローン病ブログはこちらから読めます。
↓ツイッターのフォローはこちら


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。



コメントを残す

*