鼻チュー

夜中にエレンタールの鼻チューが外れた話し

今からお盆休みが楽しみなENJOY IBD管理人のkengorouです。

さて前回、鼻チューのチューブが夜中に外れてしまい大惨事になった結果、次の日に遅刻しかけてダッシュしたら途中で下痢に襲われ結局遅刻したという記事を書きました(笑)

今回はその「鼻チューのチューブが抜けた」時の事を書こうと思います。

続きを読む

経鼻経管栄養で経験したあれこれ

エレンタール飲んでますか!

どうもエレンタリストENJOY IBD管理人のkengorouです。

エレンタールデビューしてからはや9年。経鼻経管栄養を会得してからはや8年が経とうとしています。

エレンタールが飲めなくても経鼻経管栄養が出来れば摂取することができますが、経鼻経管栄養もなかなかハードルが高いんですよね(汗)

しかし経鼻経管栄養を会得すれば、栄養と腸の安静が得られますので是非やってみて欲しいと思います(笑)

そんな便利な経鼻経管栄養ですが、これをやり始めてから経験した事を書いておこうと思います。

続きを読む

エレンタール を夜間に投与する経管法のカロリーはどっちにカウントされるのか?

毎晩、鼻からチューブを通してエレンタール で栄養補給しているENJOY IBD管理人のkengorouです。

皆さんはカロリー計算していますか?

私はクローン病が発覚する前からガリガリだったので、どうやったら体重が増えるんだろう?と考えまくった結果、1日の摂取カロリーを増やせば体重が増えると気付きそれ以来摂取カロリーを気にしながら食事をしています。

しかし、クローン病で理想体重のカロリーを取ろうと思うと結構大変なんです。どうしても肉や油っこい物の方がカロリーは高い為、クローン病に優しい食事で必要なカロリーを取ろうと思うとかなりの量を食べなければいけません。

そこで少しでもカロリーを摂取する為に行なっているのが、エレンタールを夜間に投与する経管法(経鼻経管投与)です。鼻からチューブを入れる事から、いわゆる「鼻チュー」と呼ばれています(笑)これによって人にもよりますがだいたい、3パックから5パックくらいのエレンタールを摂取できるので寝ている間に900kcal〜1500kcalも取れるのです。

続きを読む

クローン病を患ってからの俺のルーティーン

今年はラグビーW杯が開催されるということで地元がざわついているENJOY IBD管理人のkengorouです。

ラグビーに所縁のある地に住んでおきながら、ラグビーに1ミリも関心のない私ですが、かろうじて五郎丸だけはわかります(笑)

五郎丸といえば「ルーティーン」という言葉が浮かぶのは私だけでしょうか??

ルーティーンとは

決まり切った手続きや仕事の事。 日課。 定常処理。

の事らしいです。

知らず識らずのうちにルーティーン化してることって多分あると思うんですが、私の場合クローン病になってからルーティン化してる事があるので書き出してみました。

続きを読む

鼻チューのポンプのエラー音で起こされる

鼻チューやってますか!

皆さんはどのタイミングで鼻チューしていますでしょうか。

私は寝るタイミングに鼻チューをし、朝起きるタイミングで終わるようにしています。

で、鼻チューして寝ていると夜中にポンプが「ピー!!ピー!!」と鳴る時があります。

これ結構うっとおしくて、半分寝ている状態で止めてしまうと、ストップしたままになってしまい、朝全くエレンタールが取れていないという状況になります。
おまけに途中で起きてるので、スッキリと起きれません。

そして、泣く泣く残ったエレンタールを廃棄するという残念な結果となってしまうのです。

続きを読む

経鼻経管栄養(鼻チュー)をしながら外出ができるようにリュックを改造した話

皆様、寒い日が続いていますがいかがお過ごしでしょうか。

私、ありがたいことに体調も良く、お陰様でクッソ忙しい毎日を送っております(汗)

さて、本日はあまり長文書いてる暇が無いので画像多めで、ある発明品を紹介いたします。
それは何かと言うと、経鼻経管栄養、いわゆる鼻チューを外でも行えるように市販のリュックを改造したものです。

このリュックの作成には

「あー鼻チューって勝手に栄養摂れるから最高だなぁー。夜だけじゃなくて昼間も出来たら楽なのになぁー。持ち運びができたらいいのになぁー。よし、作ってみよう!」

という思いつきからスタートしました。
で、まずは試作品を作る感じでパーツの構想を練り、嫁さんに「こんなん作ってー!」とお願いしてサクッと作ってみました。
作ったのはもう2年くらい前?もっと前かなぁ?あんまり覚えてませんが、結局試作品のまま使い続けています(笑)

前置きはこれぐらいで実際のリュックは続きからどうぞ!!

続きを読む