クローン病を患ってからの俺のルーティーン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

今年はラグビーW杯が開催されるということで地元がざわついているENJOY IBD管理人のkengorouです。

ラグビーに所縁のある地に住んでおきながら、ラグビーに1ミリも関心のない私ですが、かろうじて五郎丸だけはわかります(笑)

五郎丸といえば「ルーティーン」という言葉が浮かぶのは私だけでしょうか??

ルーティーンとは

決まり切った手続きや仕事の事。 日課。 定常処理。

の事らしいです。

知らず識らずのうちにルーティーン化してることって多分あると思うんですが、私の場合クローン病になってからルーティン化してる事があるので書き出してみました。

エレンタールのルーティーン

私はクローン病と診断されてから、Webを使い倒して情報収集をしまくりました。

その中で出会ったのがエレンタールです。

私が治療を受けているクリニックはクローン病専門のところなのですが、どちらかというと抗体製剤をメインとした治療方針のところであります。なので当初はエレンタールを処方してくれませんでしたし、鼻からチューブを入れてエレンタールを落とす経鼻経腸栄養なんてありませんでした。

でも当時の私はクローン病が結構重症化していて食べ物が食べれず、どうにかして栄養を撮りたい一心でエレンタールを処方して欲しいと頼みこみました。そして経鼻経腸栄養を取得するために、兵庫医科大学に紹介状を書いてもらい入院して経鼻経腸栄養をマスターしたのです(笑)

入院生活:H24年11月17~21日こちらのカテゴリーをみていただければ当時の様子がみれます。

前置きが長くなりましたが、そんな愛するエレンタールを飲むための試行錯誤が徐々に定着し、今では完全にルーティーン化されています。

  1. 朝会社についてボトルタイプのエレンタールを1本作り、9時〜12時の間に飲み干す。
  2. 14時にボトルタイプのエレンタールを1本作り、14時〜15時半の間に飲み干す
  3. (体調が悪い時は)16時にボトルタイプのエレンタールを1本作り、16時〜18時の間に飲み干す
  4. 寝る前にパウチタイプのエレンタールを3パック溶かして鼻チューを行う。(時間があるときは4パック溶かす)

これが私のエレンタール生活のルーティーンです。平日はこのリズムで過ごしています。ちなみに休日は4だけです。このルーティーンを守る事で何とか毎日働く事ができています。

皆さんがルーティーン化されてる事ってありますか?
もしこんな工夫してるよー!って事があったらコメントでもツイッターにでも結構ですのでリプいただければ幸いです(笑)

ではまた!!

関連記事

クローン病ブログ

その他のクローン病ブログはこちらから読めます。
↓ツイッターのフォローはこちら


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。



コメントを残す

*