【動画あり】鼻注(鼻チュー)とは?経腸栄養療法について

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

鼻注(鼻チュー)とは?経腸栄養療法について
こんにちは!
本日はコメントにて『鼻チュー』についてのご質問を受けたので、その回答を記事にて書いていきたいとおもいます☆
クローン病患者なら誰もが知っていると思われる『エレンタール』。
このエレンタールを経口で飲むか、鼻からチューブを胃または十二指腸まで通して、ポンプを使って自動的に送りこむのか、このどちらかを選択してエレンタールを摂取します!

鼻からチューブ!!!???

経口でエレンタールを飲むというのはイメージ出来ますよね?
では鼻注(鼻チュー)はどうやるのでしょうか?
まず、私達が鼻注(鼻チュー)と言っているのは、正確には『経腸栄養療法』というものです。
そして経腸栄養療法のやり方とは、先述したように鼻からチューブを胃または十二指腸まで通して、ポンプを使って自動的に送りこむのです。
なかなかイメージ沸きませんよね?(笑)
チューブ?
鼻から?
どうやって入れるの??
自分で?
ポンプって何??
などなど、疑問が湯水のように沸き上がってきますね(笑)
そんな時に便利なサイトがあるのでご紹介します!!
それが『エレンタールお助けガイド』というサイトです。
こちらのサイトではエレンタールについて、飲み方や鼻チューのやり方などを詳しく説明してくれています。
私のつたない説明よりも100倍分かりやすいので、こちらをご覧下さい(笑)
ちなみに鼻チューのやり方は動画で説明されていてとってもイメージしやすいです!

鼻チューのメリット

こんな苦しそうな事をするメリットは何なのか?
私も体験してみて分かった事がなんといっても
寝ている間に栄養が取れる!!
という事が最大のメリットではないでしょうか。
エレンタールを経口で摂取しようとしてもなかなか何パックも飲むのって大変です。
しかも速度にも気をつけないと下痢しちゃうし…
しかし!この鼻チューであれば速度はポンプで一定に保てるし、鼻から勝手に入ってくるので手間いらず!!
一度経験すると、鼻チュー超いいじゃん!!!
とやみつきになります(笑)
その他にもメリットとして

  • エレンタールの味が苦手でも摂取出来る
  • 一定の速度で入ってくるので、栄養を吸収しやすい

などがあげられるのでは無いでしょうか。
しかし、栄養の吸収率については経口で飲もうが鼻チューであろうが変わらないというご意見も聞きますので、こちらは自分の主観となっています。
エネルギー早わかり [ 女子栄養大学出版部 ]

鼻チューのデメリット

もちろんメリットがあればデメリットがあります。
私が思いつく限りでは

  • 鼻チューするために特訓(入院)が必要
  • 器具が必要(ポンプやチューブやパックやシリンジなど)
  • 持ち運びが面倒
  • 夜中にトイレに行きたくなる
  • 器具の洗浄や消毒が面倒臭い

などがあげられます!
ってデメリット多っ!!!!!(笑)
特に私がイヤなのが、夜中にトイレに起きる事と、朝のクソ忙しい時間に器具を洗浄しなければならない事です。
睡眠時間を削られるし、朝はいつもより早めに起きなくてはならないという、この最大のデメリットを何とかして欲しいです…(汗)
夜間頻尿診療ガイドライン [ 日本排尿機能学会 ]

私は鼻チュー大好き!

と、ここまで長々と書いてきましたが、エレンタールを経口で飲もうが鼻チューにしようが、どっちでもいいと思います(笑)
自分のライフワークや体調に合わせて選択すればいいのではないでしょうか☆
大体みんな『鼻からチューブを入れる』と聞いただけで拒絶反応をおこします(笑)
しかし、私は変人なので『鼻チューやりたーい!!』とずーっと主治医に訴え続け、ようやく念願叶って鼻チューをする事ができました。
鼻チューをマスターする事で、クローン病の最大の苦行とされる『小腸ゾンデ(小腸造影検査)』を超楽勝で行う事も出来ましたしね☆
最近の治療のメインは抗体製剤(レミケードやヒュミラなど)を用いた治療がスタンダードになってきているので、あまり鼻チューは行われていないようです。
鼻チューをしている人は、絶滅危惧種みたいな存在になりつつあるのかな(笑)???
とも感じますが、自分の体調を維持してくれる心強い味方として私の中で確立されています☆
今日の晩もガッツリ鼻チュー!!!
ではまた!

関連記事

クローン病ブログ

その他のクローン病ブログはこちらから読めます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。



コメント

  1. LIFE より:

    PASS: 6bda9dee5d1edc9c070c14b1cf9bb3c9
    私は飲めません…もう無理です。元々苦手なのに、鼻管やってから余計にダメ。
    それに自治体にもよりますが、鼻管で身障者手帳も取れますしね。
    いやいや、それよりも経腸によってディフェンシン効果をもたらし、効果を上げてるのは確かですしね。
    まぁいいんですよ、人なんて!自分がこれだ!と思うものでお互い突き進みましょう!

  2. kengorou より:

    >LIFEさん
    コメントありがとうございます☆
    エレンタール飲めませんか(笑)
    やはり、無理な人には厳しいお味ですからね(笑)
    障害者手帳もメリットですね!忘れてました(汗)
    これからも鼻チュー頑張ります!!

  3. ドン より:

    ちなみに私は、エレンタールは普通に飲むことが大の苦手です・・・。
    クエン酸&グレープフレーツジュースでしか飲めません・汗。
    臭くて臭くて、よくあんなもの・・・って思います・笑。
    障害者手帳はけっこう使えますので、すばらしいメリットですね!
    希少種、頑張りましょう!

  4. kengorou より:

    >ドンさん
    コメントありがとうございます☆
    ドンさんでもエレンタール苦手なんですね!!
    確かに独特な臭いしますからね(笑)
    お互い希少種として頑張りましょう!!

  5. ペコ より:

    こんにちは!
    私の場合、鼻チューの一番のデメリットは、寝相が悪くてチューブが取れるですね・・・
    全身エレンだらけに何回もなりました(笑)

  6. kengorou より:

    >ペコさん
    コメントありがとうございます☆
    なるほど!
    寝相によってはチューブが外れるんですね。
    自分は寝相が超良くそういったトラブルが無かったので考えつきませんでした(汗)
    全身エレンだらけ…
    想像しただけで気持ち悪いッス…(笑)

  7. ドン より:

    自分も自分から「ハナチュー」させろ、と言って始めた男です。
    ちなみに自分は「消毒」は一切してませんよ。
    蛇口からの熱湯ですすいで終わりです。
    チューブは注射で熱湯を通して終わりです。
    最初のほんの期間だけです、消毒してたのは。
    もうずっとずっと熱湯のみです。
    大丈夫ですよ、それで。
    たぶん(笑)。

  8. kengorou より:

    >ドンさん
    コメントありがとうございます☆
    鼻チューの洗浄って熱湯だけでも大丈夫なんですね!!
    これは良い事を教えてもらいました!!
    わざわざ洗剤入れてゴシゴシ洗ってましたよ(汗)

コメントを残す

*

8 + seventeen =