兵庫医大で肛門検査の為にMRIを受けてきた

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る


こんにちは。
本日は兵庫医大へ最後の検査となる、MRIを受けて参りました!
検査の1時間前に受付を済ませたものの、カルテが届かないとの理由で、逆に1時間以上待たされるというハプニングにみまわれました(笑)
やはり大きな病院は忙しいですね(汗)
みているだけで、大変さが伝わってきます。
さて、今回の結果をレビューして参りたいと思います。

MRI

MRIを先述したようにハプニングがありましたが、カルテが届いてからはスムーズに検査が進みました。
造影剤を注射されると一瞬気持ち悪くなりましたが、何とか撮影を続行しました。

血液検査

兵庫医大で初めて外来で血液検査をしたのですが、スゴイですね!
血液検査専用の部屋があって、そこに何十人も待っていました。
受付を済ませ待つこと数十分…
名前が呼ばれ、無事に採血を終える事が出来ました。
一日に何人もの採血をしているからか、看護師さんの採血の腕前はスゴイもので、いつもは何度か失敗される採血も一発で取ってくれました♪( ´▽`)

診察

後はようやく診察なのですが、これまた凄まじく待ちます(汗)
軽く1時間以上は待ちましたよ…(´・_・`)
んで、やっとこさ名前が呼ばれ診察室へ。
先生より検査の結果について話しがありました。
まずは上から順番に胃カメラの結果から説明がありましたが、特に問題なし。
次に小腸ゾンデの結果ですが、これはやはり狭窄の部分について話しがありました。
回盲部が狭くなっている事は確かなのですが、そこまで酷い状態では無いとの事。
また、他の小腸の部分も目立った狭窄は無し。
しかし、細かいアフタの様なものは確認出来るとの事でした(^^;;
続いて大腸ですが、小腸と同じく回盲部から上行結腸にかけて、縦走潰瘍などが見られるとの事。重症度としては中等度となるようです。
そして、1番気になっていた肛門のMRIですが、この結果、痔瘻では無く肛門周囲瘻孔の状態である事が判明致しました( ;´Д`)
「肛門周囲膿瘍」では無くて「肛門周囲瘻孔」と言ってましたが、何が違うんでしょうか??
また、今は膿が自壊し炎症が治まっているようですが、先生いわくまた腫れてくるようならシートン入れるしか無いと言ってました(/ _ ; )
ってか今すぐに処置せんでも大丈夫なんか??
お尻痛いんですが…。
とりあえず、今回の検査結果を現在通っている「インフュージョンクリニック」に送ってもらい、そこで治療をどうするか決めて行く事になりそうです(汗)
はぁー。
肛門が悪化してるとなると、この先が思いやられる…(泣)

関連記事

クローン病ブログ

その他のクローン病ブログはこちらから読めます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。



コメント

  1. なみ より:

    病院お疲れさまでした。
    師匠の肛門の調子が良さそうでしたので、私もいずれ手術すれば、痔ろうから抜け出せるのかも!と期待していたのですが、やはりクローン病の痔ろうは甘くないですね。
    それほど痛みがあるわけではありませんが、嫁入り前の身としては、チューブ刺さりっぱなしのお尻は少し寂しいものがあります(笑)
    他の難病でもっと辛い想いをしている方のことを考えると、このくらい何てことないというのもわかっているんですが。。
    ところで、ちょっとお聞きしたかったのですが、その後、舌苔の様子はいかがでしょうか??
    私も最近舌が黄色い+口の中がすっぱくて、抗生物質を飲み続けてるのせいなのか、胃が弱ってるのか、どう対処すべきか迷っています。
    おすすめの対処法がありましたら、教えて下さい。

  2. kengorou より:

    >なみさん
    コメントありがとうございます☆
    クローン病の痔瘻は甘くないみたいです。
    私も完全になめてました(泣)
    私の場合、まだ二次口が開いていないので痔瘻とは言えないみたいですが、いずれなんらかの処置は必要だと思っています(汗)
    シートンをする事になれば『なみ師匠』と呼ばせて頂きますw
    さて、舌苔についてですが私の場合、舌が黄色かった原因はエレンタールやその時飲んでいた薬だと思っています。
    私が昔先生に相談したときは、一度今飲んでいるものを一つずつ止めてみて様子を見るしか無いと言われたので、その時は素直に止めて様子を見てみましたw
    するといつの間にか治っていましたよ。
    今は逆に舌の色が真っ白なのが悩みです(汗)

  3. なみ より:

    なるほど!
    やはり薬ですか。いろいろ薬を飲んでいるので、調整してみます!
    今まで意識したことはありませんでしたが、ピンクの舌が健康の証のようで、憧れです(笑)
    御返事ありがとうございました!!

  4. さよし より:

    はじめまして。さよしといいます。
    ブログ、初めて拝見しました。
    私は、潰瘍性大腸炎でして、約20年前に発症し、約15年前に、大腸亜全摘(IACA)手術をした者です。
    最近、大腸をとった際に作ったJポーチという小腸でつくった回腸瘻(擬似大腸)の部分に炎症を起こしてしまいました。大量の下血があり、絶食入院中です。本来、この回腸瘻には炎症は起こらないことから、主治医は、潰瘍性大腸炎からクローン病への移行かもしれないと言われております。
    潰瘍性大腸炎の場合、大腸をとってしまうとあまり症状がなくなるため、なんでも関係なく食べてしまって、それが良くなかったんだと思いますね。
    で、クローンについて色々勉強しなければと思って、ゲンゴロウさんのブログを見つけました。
    すごく分かりやすく、前向きなゲンゴロウさんのブログ、素晴らしいと思います。
    時々、覗かせていただこうと思います。
    よろしくお願いいたします!
    さよし

  5. kengorou より:

    >さよしさん
    コメントありがとうございます☆
    返事遅くなってしまい申し訳ありません(汗)
    最近調子が悪く、仕事も忙しかったためろくに更新出来ませんでした…。
    またいつでも遊びに来て下さい☆

コメントを残す

*

ten + 6 =