腱鞘炎気味だったのでMX Master 3 for Macを買った

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

コロナの影響が依然として続いておりますが、皆さまいかがお過ごしでしょうか。私は4月からテレワークとなってから本当にずーっと家で過ごしております。

会社には4月から今日までで2回だけしか出社していません。それでも仕事は出来ているので「会社に行かなくても仕事は出来るんだ」と確信する事が出来ました。

できればこの状態で仕事ができればいいのですが、会社の中にはリモートワークをしたくても出来ない人がおり、その人たちからの反感などがあるのは事実で、コロナ禍が落ち着けばおそらくリモートワークは解除になるでしょう。

そんな状態なので、リモートワークの環境を整えたくても(机とか椅子を購入したくても)いつリモートワークが解除になるか分からないので、いまだに子供の勉強机を借りて仕事をしております(笑)

そんな中、最近マウスを持つ方の手首が痛くなってきました。机や椅子は購入出来ませんが、マウスくらいなら買う事ができます。手首の負担を減らせるマウスを探していると、私の仕事環境のMacにピッタリなマウスがあったのです!

Macに特化したマウス

それが、ロジクール MX MASTER 3 For Macです。

マウスを探すために、色んなブログやレビュー記事、またYoutubeなどを見まくっていたんですが、その中でドンピシャなYoutubeのレビューを発見しました。それがこちら。

海外在住の方のレビュー動画でしたが、私の症状とよく似た状態で、しかも現在使っているマウスも一緒だったんです。

「やっぱり今のマウスは手首に負担がかかるんだな」

と、認識する事ができたのと

「新しいマウスで手首の負担を軽減する事ができるんだ!」

と確信する事ができました。
もうそこからは行動は早く、ネットで「ポチッ」として数日後には「アマゾンでーす!」と配達完了の状態でした(笑)

で届いたのがこちらです。

中を開けると高級感漂うマウスが…。

ここで充電用のケーブルを見てみると、なんとUSB Type-C & Type-Cじゃありませんか!?
私はてっきりUSB Type-A & Type-Cとばかり思っていたのでちょっと焦りましたが、3年前に購入したMacBook ProのアダプターがタイプCだったのでこれで充電はなんとかなり、一安心でした(汗)

以前まで使っていたAppleの純正マウスちゃんとの比較ショット。
新しいマウスは手のひらにフィットするので手首への負担も軽減しそうです!!

実際使って見た感想ですが、初めの数日はぎこちない感じでしたが、マウスの癖に慣れてくると使いやすくなってきました。特に2つのホイールがとても使い勝手がいいです。

エクセルなどで横にスクロールしたい時などは横のホイールをクルクルと回せば横にスクロールしてくれます。地味な部分ですが、こういう事の積み重ねが仕事の効率を変えてくれます。

手首への負担もへり、これでテレワーク環境が少しは改善されたと思います!

せっかくのテレワーク期間なので、これを機に色んな事に挑戦したいんですが、家だと結構ダラけちゃうのが難点ですね(汗)

読書もテレワークになってから捗ってないし…。
マンガばかり読んでしまってます(笑)

最近のオススメは「無能の鷹」
仕事が出来そうに見えるのに、本当は全く出来ない社内ニートの女性を描いたマンガですが超面白いです(笑)

関連記事



▼ENJOY IDB管理人が暇つぶしに作った動物サイトもよかったらご覧ください。

クローン病ブログ

その他のクローン病ブログはこちらから読めます。
↓ツイッターのフォローはこちら


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。



コメントを残す

*