デパスを飲まないとぐっすり寝れずに困っています

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

どうもクローン病と共にパニック障害も患っているkengorouです。

パニック障害に用いられる薬である「デパス」ですが、私は当初から睡眠導入剤的な意味で処方されていました。

子供が生まれてから夜中に起きる事が多くなり、それを相談した事がきっかけで「デパス」を処方されました。そしてかれこれ6年くらい寝る前に0.5mgを1錠服用しています。これが効果てきめんでして、デパスを飲むと15分以内にスコーンと眠りに落ちて6時間〜7時間後くらいにパッと目覚める事ができるのです。

しかし昨年、尿潜血が指摘されてからできるだけ薬は飲みたくないなぁと思い、デパスの服用をストップしたところ、全く寝れない事が判明!しかも寝れたと思っても途中覚醒してしまい3時間くらいで目覚めてしまい、そのまま寝付けなくなってしまうのです。

これはおかしいなと思い、デパスについて調べてみるとあまりよろしく無い記事がたくさん出てきました(汗)

勝手に止めてはいけない薬

デパスはベンゾジアゼピン系の抗不安薬に分類されるらしいのですが、長期間服用をしていると依存性が出てきて服用を辞めようにも、急にストップしたりすると離脱症状が出てしまい、かえって症状が悪化したりするそうです。

ですので減薬や休薬を行う際は医師の指導のもとちゃんと行わないといけないとのこと。

私、そんな事知らんと6年も服用してた事に結構ショックを受けました。

デパスを処方してもらっているのは今のクローン病を診てもらっている先生なので、精神科的な指導ってしてもらえないんですよね…。こういう場合はやはり精神科とか心療内科に行って相談した方がいいんでしょうかね…。

あ〜、病院行かないといけないって考えるとすごく気分が滅入ります(汗)

さてどうしようかな〜


関連記事



▼ENJOY IDB管理人が暇つぶしに作った動物サイトもよかったらご覧ください。

クローン病ブログ

その他のクローン病ブログはこちらから読めます。
↓ツイッターのフォローはこちら


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。



コメントを残す

*