クローン病に感謝??6月前半もリモートワーク継続

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

リモートワークが3ヶ月目に突入する事になったkengorouです。

緊急事態宣言が解除され、

「あーあ、リモートワークも終わりかぁー!出社うぜぇぇー!」

って5月末にピーターパン症候群を発症していたんですが、会社から通達があり

「緊急事態宣言の解除を受けて時短勤務、時差出勤、在宅勤務を解消する。
※在宅勤務は基本的に基礎疾患等のある方。要診断書提出」

とのお達しが届きました。
き、きたぁぁーーーーー!リモート継続決定ーーー!!

と小躍りしてたんですが、要診断書提出とは??となってしまいました。
私がクローン病である事は全社員が知っています。
なのに今さら診断書が必要なのか???と会社の総務に問い合わせして見ると私の場合はもう分かっているから大丈夫との事。

今回のコロナをきっかけに持病があり、リモートを継続したい人がいれば診断書をください、という事らしいです。糖尿病とか喘息持ちとかはわざわざ会社に報告してる人って少ないから、把握できないんでしょう。

クローン病は早く治って欲しいですが、リモートが継続になった事はちょっとクローン病に感謝してしまいました(笑)

リモート環境について

リモートが継続になったのは嬉しいのですが、今回急にリモートになったので作業環境は全く良くありません。

現在は娘の勉強机に巨大なモニターとMacProをデーンとおいて作業しています。学校も始まり勉強、宿題の機会が増えてくるのでいつまでも勉強机を占領してしまっているのは親として心苦しいものがあります。

かと言って新しい作業机を購入するほど我が家は広くありません(笑)また、リモートワークと言ってもいつ会社から戻ってこいと言われるかわからないので、机などを購入する気にならないのです。

ですので今月いっぱいは娘の机で仕事をしていく予定にしています。

先週土曜日に通院してきた時の道中の様子

先週末、クローン病の定期検診でした。私は梅田のクリニックに通院しているので、緊急事態宣言が解除されて人が増えてるんだろうなーと恐る恐る行ってみたのですが、普段の混雑とは程遠いくらい人が少なかったのにはビックリしました。さすがにみんな様子を見ているんでしょうかね??

解除された!ウェーーイ!って外出する人もいるでしょうが、大半はそうでも無いようで安心しました(笑)

ちなみに検査結果はCRPも0で一安心。なぜか貧血も改善傾向にあり、あと一息で正常値となるところまできました。改善理由は不明です(笑)

あと、デパスについて「辞めていきたいがどうしたらいいか?」という事も聞いてみました。が先生は「それは専門外だからわからない。」との事。でも「デパスは良く処方している薬だから用法・容量を守ってる限り問題ないと思います。」ともおっしゃっていました。

やはり精神系の薬の事は専門の医者じゃないとわからないのね。残念。

先生の提案としていきなり止めるのではなく、減量してみてはどうか?という事でいつもは0.5mgを1回1錠で処方してもらうのですが、今回は0.25mgを1回2錠で処方してもらいました。もし0.25mg1錠で足りないようであれば2錠服用できるようにとの配慮です。

はたしてこの減量法が吉と出るか凶と出るか…レッツトライです!
この報告も後々していきたいと思います。

ではまた!!

関連記事



▼ENJOY IDB管理人が暇つぶしに作った動物サイトもよかったらご覧ください。

クローン病ブログ

その他のクローン病ブログはこちらから読めます。
↓ツイッターのフォローはこちら


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。



コメントを残す

*