エレンタールのフレーバーは3種類だけで足りる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

エレンタールで栄養の半分以上を補っているENJOY IBD管理人のkengorouです。

エレンタールの評判を聞くと、だいたい

  • まずい
  • 臭い
  • コンソメフレーバーは滅びろ

という声が聞こえてくるのですが、エレンタールが無いと私は通常の生活が送れません。

エレンタールのおかげで入院を回避できたことが何度もありますし、たぶん体重の維持も難しいと思います。

そんなエレンタールですがやはりプレーン(そのまま)の状態ではとてもじゃ無いけど飲めたものではありません。

しかし、フレーバーを入れることで普通に飲める液体になるんだから超不思議です。

フレーバーのチョイス

エレンタールのフレーバーは現在のところ以下のようなラインナップになっています。

  1. オレンジ味
  2. パイナップル味
  3. 青りんご味
  4. コーヒー味
  5. グレープフルーツ味
  6. ヨーグルト味
  7. フルーツトマト味
  8. さっぱり梅味
  9. マンゴー味
  10. コンソメ味

の10種類です。

とにかく初心者のうちは全部試してみましょう。
その中で自分に一番合っている味を見つける事が大事です。

ただし、コンソメは試さなくていいです(笑)
私はフレーバーを全種類コンプリートしていますが、唯一飲みきれなかったのがコンソメだからです(汗)

コンソメ以外の物を飲み続けてはや8年くらいになりますが、もうだいたい飲むやつ決まってくるんですよね。

私が現在メインで使っているフレーバーは

  1. パイナップル味
  2. グレープフルーツ味
  3. さっぱり梅味

の3種類です。

この中でパイナップル味は夜中の鼻チューをする際に入れています。
鼻チューの際は味が分からないため、フレーバーを入れる必要は無いんですが、ゲップをした時にイヤーな匂いが上がってくるので、パイナップルフレーバーを入れる事でそれを防いでいます。あとはリバースした時にパイナップルのフレーバーを入れていると気持ち悪さが半減します。

グレープフルーツと梅味は経口で飲む時用です。
私は朝のエレンはグレープフルーツでサッパリと、昼のエレンは梅味でスッキリとするように使い分けて飲んでいます。

稀に甘ったるい物が飲みたくなった時は「コーヒー味」を飲むことがありますが、これは好き嫌いがハッキリとでるフレーバーなのであまりオススメしません。
私は結構好きだったりするんですけどね(笑)

と、まぁ基本的に3種類あればエレンタール生活に支障が出ない状態ですが、そろそろ新しい味出て欲しいなぁと感じる今日この頃です。

関連記事

クローン病ブログ

その他のクローン病ブログはこちらから読めます。
↓ツイッターのフォローはこちら


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。



コメント

  1. たま より:

    お疲れ様です。コンソメフレーバーは滅びろはウケますねw
    以前、水だから不味いのかな?と思いぬるま湯でコンソメフレーバーを使用したところ、やっぱり不味くてげんなりした事を思い出しましたw

    1. kengorou より:

      たまさん

      コメントありがとうございます!
      コンソメは存在している意味がわかりません(笑)
      しょっぱい味に挑戦してくれるのは嬉しいのですが、不味いのは頂けませんね(笑)

コメントを残す

*